男性の恋愛対象や彼女候補から外れる人ってどんな人?

恋愛的に男性から嫌われる女性の性格、特徴、タイプとは?

【男性から嫌われる女性】性格や特徴から見る恋愛対象外の女性のタイプとは

嫌われる女性のタイプと恋愛対象から外れる性格や特徴のページ内容

 

ここでは、

嫌われる女性のタイプや性格、
恋愛対象になれない人の特徴などを
男性目線で解説していきます!

 

実際の恋愛の現場では、
もちろん「好かれる」ことも大切ですが、
それ以上に「嫌われない」ことの方が
重要になるシーンが多いもの。

 

そこで今回は、内面が恋愛で重要になる理由や
男性が彼女にしたくないと感じる女性の特徴、
無意識にやってしまいがちな嫌われる言動などを
男性側の受け取り方を交えつつお伝えします!


 

恋愛における性格や内面の重要性

キスをするカップル

男性女性共に言えることですが、

恋愛対象になることはもちろん、
長くお付き合いを続ける上でも
「魅力」は絶対に必要です。

 

 

この魅力を大きく分けると

  • 外見(見た目)
  • 内面(性格)

これらの二つに分類されるのですが

 

 

実際に「出会い」や「片思い」など、
恋愛をスタートさせる場面においては
「外見」の方が重要度が高くなることが多い
もの。

 

 

簡単に理由を説明しておくと、
最初は「興味を持ってもらうこと」が
何よりも重要になってくるため

 

 

  • 第一印象でどう思われるか
  • 異性として意識をされるか
  • もっと知りたいと感じさせられるか

といった要素に影響する
「外見」は一つ大きなポイントになるのです。

 

 

ただ、そこから先の
「一緒にいたいと思うか」の最大の判断材料は内面になります。

 

 

もちろん、女性も内面を見て
「付き合うかどうか」や「付き合い続けるかどうか」を
判断するという方は多いのですが、
実はこの傾向は男性側の方が強く見られるもの。

 

 

特に男性の「付き合いたい」という感覚は

  • 女性として
  • パートナーとして

この二つに同時に魅力を感じることで生まれるため

 

 

いくら外見が魅力的だったとしても、
一緒にいて疲れる、または居心地が悪いと感じれば、
付き合う(付き合い続ける)ことには消極的になる
のです!

 

 

実際に恋愛相談の中でも、
無意識や無自覚で
「内面が原因で恋愛をダメにしている人」は
かなりたくさんいます。

 

 

例えばですが

  • 自分が好きになると上手くいかない
  • 付き合えてもその先が続かない
  • 突然距離を取られることが多い

これらが当てはまる人は特に注意が必要です。

 

 

そのため、まずはここで
「出会いや好きになる上では女性的な魅力が重要だが、
交際や結婚においてはパートナーとしての魅力が最重要」

ということをしっかりと頭に入れておきましょう!

 

 

広く恋愛を見ていくと、
好かれる理由というのは
外見や内面を含め様々なものがありますが

 

 

その反対で
嫌われる原因の大半は内面的な要素によるものです。

 

 

自分では気付かぬうちに
嫌われる要素を持ってしまっている人も多いので、
ぜひここでチェックをしておいてくださいね!

 

 

恋人にしたくない女性のタイプTOP3

頭を抱える男性

では、実際に

男性目線で見た時、
「恋人にしたくない」と感じるのは
どういったタイプの女性なのでしょうか。

 

 

今回は過去の相談事例はもちろん、
男性の相談者さんの意見や
男性読者の方へのアンケート結果を基に、
上位3つを紹介したいと思います!

 

 

実際にこれらの特徴を持つ女性は
長い目で見るとかなり高確率で嫌われるので、
万が一当てはまると感じた場合は
すぐにでも改善に向けて動き出してくださいね!

 

 

恋愛の優先順位が高い

男性と女性を比べてみた時、
実は女性の方が圧倒的に
恋愛の優先順位が高くなりやすい傾向にあります。

 

 

もちろん、全ての女性がそうなるわけではありませんし、
必ずしも「恋愛の優先度が高い=悪いこと」とは言えませんが、
生活基盤と恋愛を別枠で捉える男性の恋愛観においては
負担や不満にも繋がりやすいもの。

 

 

特に恋愛の優先順位が高いほど
連絡や会う頻度、制限、要求、束縛なども増えるため、
「恋愛や彼女の存在自体」が重く感じてしまうのです。

 

 

実際にほぼ全ての男性が
「恋愛を最優先には考えられない」という特徴を持つ
ため、
価値観や考え方の違いを理由に
嫌われるリスクが高いということは覚えておきましょう。

 

 

考え方や言動が自分本位

これも嫌われる理由としては
かなりメジャーなものですが、
恋愛をすると無意識に
「自分勝手になってしまう女性」は多いもの。

 

 

例えばですが

  • 相手の気持ちや受け取り方を考えない
  • 感情的な発言や行動が目立つ
  • 自分の理想を相手に求めてしまう

などといったタイプの女性はかなり嫌われるリスクが高まります。

 

 

というのも、恋愛は
自分のものであると同時に彼のものでもあるため、
身勝手な振る舞いや感情的な言動は
「自分の都合ばかりの面倒な女性」と見られる原因になるのです。

 

 

それ以外にも、
「恋愛や彼氏彼女はこうあるべき」など、
固定概念や理想の押し付け(強要)によって
嫌われるケースもあるので注意しておきましょう!

 

 

自立ができていない

誰よりも近い距離感で
一緒に過ごすことになる恋愛だからこそ、
どちらか一方に負担が偏るというのは
大きなマイナス要素になってきます。

 

 

それこそ交際や結婚においては

  • 精神的な自立
  • 経済的な自立
  • 社会的な自立

これらが出来ていない女性はやはり嫌われるもの。

 

 

もちろん、一時的なものであれば
そこまで大きな影響は出てきませんが、
原則「不安定さ」は相手にとって重荷にしかならないのです。

 

 

恋愛への依存度が高かったり
自分に自信のない人にもよく見られる特徴ですが、
いくら大好きな人でも支えられる限度はあるため、
頼り過ぎや甘え過ぎは避けておきましょう!

 

 

実は交際や復縁の相談では、
ここで紹介した内容が原因で
関係が壊れていることがほとんどです。

 

 

また、これらが原因の場合、
徐々に距離を取られることよりも
ある日突然急激に気持ちが離れることの方が多いため、
早めに対処していくことが重要ですよ!

 

 

嫌われる人が無意識にやりがちなこと

膝を抱えて落ち込む女性

一つ前の項目では、

主に「特徴」や「性格」といった面から
嫌われる女性のタイプを
解説してきましたが

 

 

もちろん、嫌われる要因として

  • 彼に対する発言や行動
  • 接し方や対応の仕方

などの「物理的な動き」が原因になることもあります。

 

 

その中でも
多くの男性が嫌がることが、
自分の意見や感覚を押し付けられるというもの。

 

 

当たり前の話ではありますが、
いくら恋人や親しい間柄であっても、
「考え方」や「価値観」というのは
他人である以上必ず違いはあります。

 

 

そのため、
自分にとっての「常識」や「正解」、「普通」というのは、
必ずしも相手と共有できるものではない
のです。

 

 

また、自分とは違うからと言って、
彼自身、または彼の周囲を否定するのも絶対にNG!
これをしてしまうと
ほぼ100%の確率で印象が悪くなります。

 

 

もちろん、
「法に触れる行為」や「倫理に反するもの」など、
本当にダメなものについては
はっきりと否定をしてあげるべきですよ!

 

 

ですが、一般的には

  • 置かれた環境や立場で見え方が変わる
  • 見る角度や方向性によって捉え方が変わる

といったものがほとんど。

 

 

これらを「自分だけの視点から否定」してしまえば
純粋に不愉快な気持ちにさせるだけになります。
だからこそ自分とは違う意見や考えなどを
受け入れようとしない人は嫌われる
のです。

 

 

これは恋愛以外でも言えることですが、
基本的に「自分にとっての見え方」と
「相手にとっての見え方」は違う
ので、
嫌われるのを避けたいなら気をつけておきましょう!

 

 

また、恋愛の現場では
見返りを含め「相手に求める」ことが多いというのも、
嫌われる女性には特徴としてかなり多く見られます。

 

 

もちろん、軽い要求程度は大丈夫ですし、
何も求めてはいけないというわけではないのですが、
やはり求められる側としては
それなりの負担やプレッシャーを感じてはしまうもの。

 

 

特に「プレゼント」や「気遣い」など

  • 自発的に行ったもの
  • 喜んでほしくてしたこと

これらに対して見返りを求めるのは絶対に避けてください。

 

 

なぜなら、自分としては良かれと思って行った
「彼のためにしてあげたこと」や「彼を思っての言動」も、
「善意や気遣いの押し付け」になってしまえば、
負担や迷惑などの「煩わしいもの」にしかならない
からです。

 

 

実際に恋愛相談の中でも、
彼にしてあげていること自体は
「好かれる」や「喜ぶ」ことに分類されるのに、
その後の要求によって嫌われている女性は少なくありません。

 

 

仮にそれがどれだけ嬉しい事柄であったとしても、
それを理由に何かを求められてしまえば、
男性には「自分のためにしてくれたこと」ではなく、
「得たいものを得るための手段だった」と見えてしまいます。

 

 

どういった恋愛の形でもそうですが、
自分のための恋愛になっている女性は男性的にはNGです。

 

 

恋愛感情が大きくなればなるほど
無意識に「自分中心の恋愛」になりがちですが、
実はここから嫌われてしまっている女性もかなり多いので、
常に「彼側の視点」にも目を向けられるようにしておきましょう!

 

 

男性に好かれる女性の特徴を知って対策を!

大好きな彼女とのデート

それでは最後に、

ここまでの内容とは逆に
「好かれる女性」のタイプや特徴を
紹介してみたいと思います!

 

 

まず最初に補足をしておくと、
よく相談の中でもお伝えしていますが、
「嫌われないようにする」ことと
「好かれる」ことは似ているようで全くの別物
です。

 

 

分かりやすく言えば

  • 嫌われないようにする=マイナスを避ける
  • 好かれるために努力する=プラスを作る

という考え方になってくるため

 

 

実際に恋愛を成功させるためには、
ここでお伝えしてきた
「嫌われる女性」にならないことと同時に、
「好かれる女性」であることも必要になってきます。

 

 

ただ、少しややこしい話にはなりますが、
いくら「好かれる要素」を持っていたとしても
「嫌われる要素」があれば簡単に台無しになってしまう
ため、
それを必ず念頭に置いた上で読み進めてくださいね!

 

 

では、具体的にどんな女性が
男性からは好かれるのかと言うと、
やはり一番の大きなポイントは
一緒にいられることに価値を感じられるかどうかです。

 

 

なんとなく「価値」という言葉を見ると、
すごく難易度が高いように感じたり
「特別な何か」が必要なように感じるかもしれませんが

 

 

実は難しく考える必要はなく

  • 無理なく自然体で過ごせる
  • どんなことでも素直に話せる

といった「居心地の良さ」であったり

 

 

  • 一緒にいると明るい気持ちになれる
  • 元気になれたり頑張る意欲が湧く

といった「メンタル面への影響」などでも価値は感じるため、
常に「彼にとっての環境」を意識してみると効果的です!

 

 

また、男性によく見られる恋愛傾向として、
向上心を持って物事に取り組める女性に対して
好印象を持つというものがあります。

 

 

例えばですが

  • 諦め癖や逃げ癖がある
  • いつも愚痴ばかり言っている
  • 何の目標もなくダラダラ過ごしている

 

 

こういった人と一緒に過ごしていると、
負の感情に引っ張られたり
自分自身もダメになるような気がしてしまうため、
どうしても疲れたり嫌気がさしてくるもの。

 

 

ですがその逆で
一緒にいることで「お互いが成長できる」、
または「一人でいるよりも良い方向に進める」と感じる
と、
男性は「自分にとって特別な存在」と認識しやすくなるのです。

 

 

よく男性は

  • 支えてあげたい
  • 守ってあげたい

などという心理が強いと言われますが

 

 

もちろんこれは誰に対しても働くわけではなく、
他力本願な人や努力が見えない人に対しては
むしろ「全く働かない」という特徴があるため、
そういった意味でも「向上心」や「努力」は大切になります。

 

 

更に言うのであれば、
他人からの評価を気にしてではなく、
心から自分以外のために動くことが出来るタイプ
男性からは好印象を持たれやすいです。

 

 

単純に「良い人」と思われやすいのもありますが、
人のことを常に考えているように見えるからこそ
「あなたのことも考えてあげたい」などの心理が生まれやすくもなるため、
彼以外への接し方も実は非常に大切だと覚えておきましょう!

 

 

それ以外にも好かれるタイプには

  • ポジティブで笑顔が多い
  • 話を聞く(広げる)のが上手い
  • さりげない気遣いや配慮ができる
  • 誰に対しても平等に接している

など、様々な特徴が挙げられますが

 

 

ここで恋愛のアドバイザーとしての
率直な意見をお伝えすると、
「本気で男性に好かれたい」と思うのなら
プラスを作るよりもマイナスを限りなく減らすことのほうが必須です。

 

 

なぜなら「マイナスな要素がない」ということ自体も
「一つのプラスな要素」として認識されますし、
マイナス面が見えている間はプラス面はかなり見えにくいため、
「マイナスがある=好かれる土台がない」になってしまうからです。

 

 

どちらも意識するにこしたことはありませんが、
この順番が逆になると一気に成功率は下がってしまうので、
もし今回の内容のどれかが当てはまると感じたのなら、
まずは「嫌われる女性から抜け出すこと」を優先してみてくださいね!

 

 

今回のコラムのまとめ

 

まとめ画像

今回のコラムでは、

「男性から嫌われる女性」をテーマに、
性格や特徴などのタイプを
解説してきましたが

 

 

女性からの恋愛相談では

  • 嫌われる言動に気付いていない
  • 好かれようとして自爆している

などといったように

 

 

恋愛感情が先行しすぎてしまったり、
自分のことだけで精一杯になってしまって、
彼側の受け取り方(感じ方)が全く見えていない
という方が本当に多く見られます。

 

 

厳しい言い方にはなりますが、
そんな状況では好かれるどころか
嫌われないようにするのも至難の業です。

 

 

最初にお伝えした通り、
一緒にいたいと思えるかどうかは
内面による印象で8割以上が決まってきます。

 

 

そういった意味でも

 

  • 一緒にいて疲れる、居心地が悪いは論外
  • 嫌われる原因の大半は内面的な要素によるもの
  • 恋愛や彼氏の優先順位が高すぎるのはNG
  • 考え方や言動が自分本位だと面倒になる
  • 様々な面で最低限の自立や安定は必須
  • 意見や感覚の押し付け、相手への否定は嫌われる
  • 見返りなどの「求める」が多い人は嫌われやすい
  • 善意や気遣いの押し付けは負担や迷惑をかける
  • 自分のための恋愛になっている女性は好かれない
  • 「嫌われない」ことと「好かれる」ことは別物
  • プラスを作るよりマイナスを限りなく減らすことが優先

 

まずはこういった
「嫌われる要素」や「嫌われやすい特徴」を
しっかりと理解して対処していき

 

 

その上で、
今回はさらっとしかお伝えできていませんが

 

  • 一緒にいることに価値を感じてもらえる女性を目指す
  • 様々な物事に対して向上心を持って取り組む
  • お互いが成長、または良い方向に進める環境を作る
  • 日頃から自分や彼以外の人のために動く意識を持つ
  • 常に前向きな気持ちや笑顔を忘れずに接する
  • さりげない聞き上手や気遣い上手を目指す
  • 可能な限り誰に対しても平等な接し方を心がける

 

などといった、
「好かれるための要素」を追加していきましょう!

 

 

大切なのでしつこいくらいに言いますが、
独りよがりや自分本位な恋愛は絶対上手くいきません!

 

 

片思いが途中からが上手くいかなかったり、
付き合ってもすぐ振られる、結婚までいけないなど、
こういった状況で悩む女性の90%以上は
「女性側にも何らかの問題がある」
ものです。

 

 

自分では気づけないことも多いかも知れませんが、
客観的に見つめ直してみたり
逆の立場で確認してみると見えてくるものもあるので、
定期的なセルフチェックは必須ですよ!

 

 

次のページでは、
苦しい状況が続いてしまいやすい
「別れたいのに別れられない」時の
対処法などを解説したいと思います!

 

 

次のページはこちらから

 

 

TOPページに戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top