脈なしの彼が見せるサインと気持ちが冷める原因

彼に嫌われる理由と嫌いな人にとる態度とは?

男性の目線や心理から考える、嫌いな人にとる態度や嫌われる女性の特徴

男の人の嫌いな人にとる態度と嫌われる理由や原因のページ内容

 

ここでは、

男性側の目線や心理から
「嫌いな人にとる態度」や「嫌いになる理由」を
ご紹介していきたいと思います!

 

実は男性は女性に比べると
好き嫌いが態度に出やすい性質を持っているため、
冷静に発言や行動を見ていけば、
ある程度大まかな気持ちや印象なら分かるもの。

 

そこで今回は、
判断材料として分かりやすい態度や
注目すべきポイントを具体的にお伝えしつつ、
「なぜそうなるのか」を詳しく解説していきます!


 

脈なしの人にとる態度として圧倒的に多いのは?

仲良しグループの記念撮影

普段の相談はもちろん、

脈あり脈なし診断や
心理分析の中でも
よく質問を受けるのですが

 

 

確かに恋愛では、
少しコツはあるものの
嫌われているかの判断を
彼の態度や言動からすることは可能
です。

 

 

もちろん、人によって
嫌いな人にとる態度は多少異なるため、
全体的に見て判断をする必要があるものの、
最も注目すべきなのはコミュニケーションの取り方。

 

 

一般的に男性は
嫌いな人や苦手な女性との接点に対して、
少なからずネガティブな反応をしてきます。

 

 

これは

  • LINEなどの連絡
  • 会っている時の会話

このどちらにも当てはまるのですが

 

 

嫌いだと感じていたり
興味がいないと思っている人に対しては、
薄っぺらいコミュニケーションの取り方になる人が
実は男性には圧倒的に多いのです!

 

 

もちろん、いくら嫌いであっても、
露骨に避けるような素振りは見せたり
嫌そうな態度をする人は少なく、
ある程度の対応はしてくれます。

 

 

ただ、決して前向きな気持ちにはなれない分

  • 会話を広げようとしない
  • 踏み込んだ話は避けようとする

などといった消極的な姿勢になってしまうもの。

 

 

もっと言えば、
「相手のことをもっと知りたい」や
「自分を知ってほしい」という心理が働かない
ことで、
必要以上のコミュニケーションを求めなくなるのです。

 

 

もちろん、人見知りなタイプや
好き避けをしてしまうような人の場合は
この特徴が当てはまらないケースもありますが

 

 

この場合は「上手く話せないだけ」のため

  • 話題に全く興味を示さない
  • 適当な返事や曖昧な反応しかしない
  • 素っ気ない対応しかしてこない

といったことはまずありません。

 

 

本当に嫌われてしまっている場合や
喧嘩などで一時的に恋愛感情が下がっている時は、
会話ややり取りが続くことを避ける(拒絶する)態度をとるので、
分かりやすい基準としてまずはここをチェックしていきましょう!

 

 

嫌われる女性に共通する主な特徴

問題が山積みの女性

では次に、

男性から嫌われる理由には
どういったものがあるのかを
解説していきたいと思います。

 

 

実際にここについても、
性格や考え方などで
見え方が変わってくるため、
一概にこれと言い切れるものではありませんが

 

 

その中でも嫌われる女性の特徴として
常にぶっちぎりの1位にランクインしてくるのが、
「面倒」や「疲れる」と感じさせる言動が多いというもの。

 

 

恋愛に関して言えば

  • 別れに繋がる原因
  • 復縁できない理由

これらの半数以上に絡んでくる特徴ですが

 

 

実は「仕事」や「友人関係」においても、
これが理由で嫌われてしまっている人はかなりたくさんいます。

 

 

そして、その主な原因になっているのが、
自分本位な性格や考え方なのです!

 

 

当たり前の話にはなってしまいますが
「自分のことばかりで周りのことを考えない人」は、
余程その他が魅力的だったとしても
長い目で見れば必ず嫌われていきます。

 

 

例えば

  • 悪口や不満、愚痴ばかりを口にする
  • 思い通りにならないと不機嫌になる
  • 甘えてばかりで我慢や努力をしない
  • 場をわきまえない行動や発言が目立つ

こういった人と接するのはやはり疲れてしまうもの。

 

 

恋愛という面で言うなら、
「束縛」や「嫉妬」はもちろんのこと、
「要求が多い」や「依存される」なども面倒
と感じます。

 

 

そして、意外と勘違いをしている女性も多いですが、
上記のような内容というのは
「好きなら許せる」という類いのものではありません。

 

 

もちろん、多少のことなら
許してくれるケースもあるとは思いますが、
「許してくれる=気にしていない」ではなく、
見えないところで彼の気持ちを少しずつ削っている
のです。

 

 

恋愛に限らずどんな場面でも言えますが、
理不尽に「不満」や「負担」を感じさせれば、
必ず気持ちは嫌いになる方向に動きます!

 

 

常に相手に合わせる必要はありませんが、
嫌われる女性にならないためにも
「自分の言動が相手の目にはどう映るのか」
最低限意識するようにしておくことが大切です!

 

 

嫌いな人に対して働きやすい男性心理

憂鬱な気分の男性

それでは、

嫌いな人を目の前にした時、
男性にはどのような
心理が働いているのでしょうか。

 

 

実はこの心理については、
「嫌いの度合い(レベル)」によって
様々な変化が見られます。

 

 

まず、本当に嫌いで
ストレスを感じるレベルの場合、
男性心理として最も強く働くのは
必要最小限の関わりだけで終わらせたいという心理です。

 

 

これはあまり説明の必要はないと思いますが、
男性に限らず女性であっても
嫌いな人と接するのは苦痛なもの。

 

 

そのため

  • 必要な用件のみで早めに切り上げよう
  • 極力接点を持たなくて済むようにしよう

といった心理から「避ける行動」が目立つようになります。

 

 

ただ、男性は女性と比べて
感情を割り切って対応する能力が高いため、
仮に嫌いだと思っていても
当り障りのない対応をするケースが多いのも覚えておきましょう。

 

 

次に、避けたいとまでは思わないものの、
「あまり好きではない」や
「好んで関わりたいとは思えない」というレベルの
嫌いな人に対してはどうなのかというと

 

 

これに関しては
本当に嫌いな時とは打って変わって、
感情自体には波が起こらない
「無関心(興味がない)」という心理状態になっていきます。

 

 

念のため補足をしておくと、
比較的混同している方も多いのですが、
恋愛という面で話をするなら
「嫌い」と「興味がない」は意味合いが全く異なるもの!

 

 

よく恋愛系の話では、
「脈あり」か「脈なし」かの分類で
相手の好意や興味の度合いを、
「どちらか」という形で測ろうとしますが

 

 

厳密に言ってしまうと

  • 脈あり=好き or 興味がある
  • 脈なし=嫌い or 興味がない

という考え方が正解になります。

 

 

では、無関心や興味がないというレベルでは
どのような心理が働くのかというと、
変な言い方にはなってしまいますが
良くも悪くも「どうでもいい」という心理状態になるのです。

 

 

もちろん、好き好んで
相手から嫌われようとする人はいないため、
興味がないレベルであれば
意識をしてまで避けようとはしませんが

 

 

基本的には

  • どう思われるかは特に気にしていない
  • 自ら積極的に絡みに行こうとは思わない
  • 向こうから接点を持ちに来るなら拒まない

といった感覚で無意識に動いている男性が多くなります。

 

 

あまり楽しい話ではありませんが、
一言で「嫌い」と言っても
嫌いのレベルによって感じ方や心理状態も変わるので、
挽回を目指す時は度合いをしっかり見極めることも重要ですよ!

 

 

好かれるにも理由とやり方があることを理解しよう!

愛し合っている2人

ここまでは、

嫌いな人にとる態度や
嫌われる女性の特徴などを
細かく解説してきましたが

 

 

その逆で

  • 好きな人にとる態度
  • 好かれる女性の特徴

というのももちろん存在します。

 

 

ただ、実は好きな人にとる態度についても、
基本は「コミュニケーションの取り方」に
最も注目すべき判断材料が集まるため、
原則嫌いな人とは真逆の態度になると覚えておけばOK!

 

 

ですが、「好かれる女性の特徴」は
単純に「嫌われる女性の特徴の逆とは言い切れない」ため、
その辺りのお話をしたいと思います。

 

 

実はこの話を個別相談の中ですると、
「なんで逆にならないんですか?」という
質問や疑問をぶつけられることがあるのですが

 

 

この理由はすごくシンプルで、
「面倒」や「疲れる」という言動はあると「マイナス」でも、
ないと「マイナスにならないだけ」で「プラス」ではないから
です!

 

 

基本的に恋愛では

  • マイナスを作らないこと
  • プラスを作ること

この二つは必ずしも同じではありません。

 

 

例えば「依存される」ことによって
「嫌い」という意識が強くなることはよくありますが
「依存されない」からといって
「好き」という気持ちが強くなるわけではないですよね?

 

 

つまり、簡単に言ってしまえば
「好かれる」と「嫌われない」は必ずしもイコールではないのです!

 

 

好かれる女性の代表的な特徴としては

  • 常に相手や周りに気を回せる
  • 笑顔が多く一緒にいると楽しい
  • 向上心を持って前向きに動ける
  • 女性らしさを忘れずに努力をしている

などといったものが挙げられるのですが

 

 

一見すると二つ目の目次で紹介した
嫌われる女性の特徴の逆に見えるかもしれないものの、
よくよく見てみるとただ逆なわけではありません。

 

 

文字で説明するのは難しいのですが、
嫌われるは「マイナスを作る」ことなのに対して、
好かれるは「プラスの要素を作る」のと同時に
「マイナスの要素を作らない」ことが必要不可欠
になります。

 

 

なので実は

  • 嫌われないようにするには一つのことを意識
  • 好かれるようにするには二つのことを意識

といった形でやることが増えているのです。

 

 

意外と女性の中には
「嫌われるようなことをしなければ大丈夫」と
思い込んでしまっている方も多いのですが、
それでは「嫌われないだけ」になってしまいます。

 

 

ちょっと難しい話にはなりますが、
この細かな違いを理解しておくと
アプローチやアピールの成功率が高くなるので、
必ず頭の片隅には入れておいてくださいね!

 

 

今回のコラムのまとめ

 

まとめ画像

今回は男性目線で

「嫌いな人にとる態度」や
「嫌われる人の理由や原因」を
解説してきました。

 

 

実際に僕自身もそうですし、
周りの友人や知人を見ても思いますが、
男性は女性と比べて
良くも悪くも好き嫌いを明確に表現しやすいです。

 

 

今回お伝えしたように

 

  • コミュニケーションが希薄になる
  • 会話ややり取りが続くことを避けようとする
  • 必要最小限の関わりしか持とうとしない

 

こういった男性の言動は、
好き避け等の違和感が見えるものを除けば、
「嫌い」または「苦手」のサインであることが多いですし

 

 

その理由には

 

  • 「疲れる」や「面倒」と感じてしまう
  • 一緒にいて「不満」や「負担を感じる
  • 相手が自分本位(自分勝手)に見える
  • 自分のことを考えてくれていないように映る

 

などといった、
男性から嫌われる特徴を持っていることが
実はほとんどです。

 

 

少し厳しい言い方にはなってしまいますが、
特に恋愛においては
好かれるも嫌われるも自分側に要因があるものなので、
自分を客観的に見る意識もしっかり持っておきましょう!

 

 

また、「嫌われないこと」は
「好かれるため」の必要最低条件
であることも、
忘れないようにしておいてくださいね!

 

 

次のページでは、
お付き合いしている相手の気持ちが
急に冷めてしまう瞬間や原因を、
アドバイザー目線で解説していきます!

 

 

次のページはこちらから

 

 

 

TOPページに戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top