彼と離れたくても離れられない。終わらせるために出来ること

「言えない」や「別れてくれない」など、別れられない場合の対処法

言えない、別れてくれないなど別れたいのに別れられない時の対処法

今の彼氏と別れたいけど別れられない時はどうすれば?のページ内容

 

ここでは、

「別れたいのに別れられない」
という悩みを抱える女性向けに、
アドバイスや注意点を解説します!

 

一見別れるだけなら
簡単そうに見えるかもしれませんが、
「言えない」や「別れてくれない」など
別れられなくなる原因はいくつもあります。

 

そこで今回は、彼側の感覚や
上手く別れるためのコツはもちろん、
問題別の対処法なども紹介しますので、
自分に当てはめながら活用してみてくださいね!


 

別れられない理由をまずは見極めよう

胸に手を当てる女性

恋愛の相談というと、

「好きになってもらうため」や
「付き合うため」という
イメージがあるかもしれませんが

 

 

実際には

  • 別れたいのにどうしても言えない
  • 別れてくれない彼に悩んでいる
  • ダメだと分かっていても別れられない

といった相談も数多くあります。

 

 

よく恋愛の話では
「付き合うのは難しいけど、別れるのは簡単」
なんて言葉が使われたりもしますが、
必ずしも「別れたい」という意思だけで成立するわけではないのです。

 

 

もちろん、
「別れたいなら別れたいって言えば良いのに」と
思う方も少なくないとは思いますが、
それだけでは別れられないケースも多々あります。

 

 

そのため、別れたいのに別れられない場合、
まず最初にしなくてはいけないのは
なぜ別れることができないのかを明確にすることです!

 

 

実際にこの理由というのは
人によってかなり違ってきます。

 

 

例えば

  • 情に流されて決断ができない
  • 別れるべきなのに気持ちがついてこない
  • 一人になってしまうことが怖い

などと理由もよく相談には出てくるのですが

 

 

上記のような
自分のメンタル面や感情、環境による問題ならば、
多少の時間はかかるかもしれませんが
確実に解決していくことは可能になります。

 

 

ただ、その一方で

  • 何度伝えても別れること自体を拒否される
  • 激しく怒り出すなど言える状況ではない
  • 精神的に不安定な状態になってしまう
  • 別れと引き換えに無理な条件を出してくる

といったものが代表的ですが

 

 

これらのように
相手側に別れられない原因や問題がある場合には、
安易に動いてしまったり対応を一つ間違えると
状況が更に悪化する危険性もあるのです。

 

 

ここで書いた内容は
あくまでも一例でしかありませんが、
別れたいのに別れられない場合には
絶対に根本となる原因が存在しています!

 

 

この原因が明確でないと
対処自体ができなくなってしまうので、
遠回りに見えるかもしれませんが
必ずここから初めてみてくださいね!

 

 

穏便に別れたいのなら手順を踏むこと!

デートの終わり

別れたいと思った

理由やきっかけはどうあれ、
相手は今まで恋人として
一緒に過ごしてきた人です。

 

 

そのため、余程のことがない限りは

  • お互いに納得して別れたい
  • 後腐れなく綺麗に終わりたい

と考える人が多いと思います。

 

 

そう思った時、
一番大切になってくるのは
別れるまでの展開を出来る限り緩やかにしていくことです。

 

 

最初に補足をしておくと、
もちろん「展開を緩やかにする」ことと
「ダラダラと時間をかける」ことは違います。

 

 

ただ、トラブルになるのは

  • 一方的に別れを告げる
  • 話し合いの場を設けない

などといったように

 

 

別れを告げられる側の
心の準備や気持ちの整理が追い付かない
といった場合に多く発生しています。

 

 

そうなってしまえば、
必然的に余裕がない状態で
別れと向き合わざるを得なくなるため

 

 

結果として

  • 上手く受け入れられない
  • 強く反発や拒否をする

といった状態になりやすいのです。

 

 

そのため、穏便に別れようと思った場合、
別れを決断してから伝えるのではなく、
別れを考え始めた段階から話し合いを始める
ことが
非常に重要なポイントになります。

 

 

きっとこれまでの恋愛の中で、
「急に振られてパニックになった」という
経験を持つ人も少なからずいると思いますが

 

 

振られる側としては

  • 早く言ってくれたら気をつけたし直したのに
  • 一緒に解決する道だってあったはずなのに

などと感じてしまうもの。

 

 

その結果「別れを避けたい」という心理や
「今から改善すればきっと」という願望から、
「考え直してもらう」や「先延ばしにする」方向に動いてしまうため、
上手く別れられないという状況に陥ってしまうのです。

 

 

恋愛に発展させる時でも、
恋愛を終わらせる時でも、
段階を踏むということは本当に大切になります。

 

 

一人では成立しないものだからこそ、
お別れをする時であっても
自分だけのペースで動かないように意識することを
忘れないようにしておきましょう!

 

 

自分都合の別れられないは自ら対処を

新たな一歩を踏み出す女性

本当はこの内容を

今回のコラムの中で
取り上げる予定はなかったのですが

 

 

実は個別相談の中でも
「自分の都合が理由で別れられていない」
というケースが目立つようになったため、
簡単に触れておきたいと思います。

 

 

ここではその中でも
特に多く見られるものを3つ紹介しますが、
原則誰かに解決してもらうような問題ではないため、
これで悩んでいる人がいたら考え方を改めましょう!

 

 

もう恋愛が出来ないような気がする

自分都合の理由に限定した場合、
「別れたいけど別れられない」といった相談の中で、
最も多く耳にするのがこの理由です。

 

 

例としては

  • このまま一緒にいても将来がない
  • ダメな男だということは分かっている
  • 浮気や不倫がすでに判明している

こういった状況での悩みに多いのですが

 

 

別れた方が良いとは思っているものの、
次がもうないような気がして別れられないという女性は
意外と少なくはありません。

 

 

ただ、アドバイザーとして断言しておきます。
もう恋愛が出来ないかもという考えは「ただの思い込み」です!

 

 

むしろ、そこで立ち止まっていては
100%幸せな恋愛を掴めない
ので、
こういった理由で躊躇っている方は
パパッと別れてしまいましょう!

 

 

生活や経済的に別れると苦しい

この理由は彼氏彼女の別れだけでなく、
「離婚」に関する相談の中でも
よく耳にするものなのですが

 

 

  • 生活面(住居や移動手段)
  • 経済面(生活費や交友費)

などを相手に依存してしまっていたことで、
別れたくても別れられないケースもあります。

 

 

もちろん、結婚生活ともなれば
致し方ない部分もあるとは思いますが、
いくら別れたいからと言って
別の男性の力をあてにするのは絶対にNGです。

 

 

恋愛というのはあくまでも
生活基盤の自立の上で成り立っているものなので、
誰かに頼る形ではなく
自分の力で解決する道をまずは探しましょう!

 

 

好きではないけど一人にもなりたくない

この理由というのは
あまり男性には見られず、
女性に多く見られる傾向にあるのですが

 

 

すでに恋愛感情はないものの

  • 別れて一人になるのは嫌
  • 寂しいから別れられない
  • 次の人が見つかるまでの繋ぎ

といった理由で別れない人も結構います。

 

 

ただ、これが良いか悪いかは別として、
実は恋愛的にはかなりリスクの高い動き方になります。

 

 

なぜかと言うと、
恋愛依存や自分本位な思考が強まるため、
今後の恋愛が上手くいかなくなる確率が
想像以上に高くなってしまうからです。

 

 

また、相手が素っ気なくなったり
逆に別れを切り出されてしまった途端に、
別れたいと思っていたはずが
執着から立場が逆転してしまうケースも珍しくないため、
この理由で別れないのはNGだと思っておきましょう。

 

 

これを読んでみて
「そんなことある?」と思った人もいるかもしれませんが、
別れを意識すると「失う」と捉えてしまうため、
損得やリスクを中心に考えるようになる女性は多いです。

 

 

ただ、ここを自分で乗り越えることができないと
今後も同じことの繰り返しになってしまうため、
自分自身の問題として向き合いながら
しっかりと対処していってくださいね!

 

 

直接言えない、別れてくれない時の奥の手

彼氏に素っ気なくする彼女

別れる上での基本は

「別れたい意思」を
相手にきちんと伝えることですが

 

 

場合によっては

  • 何らかの理由で言えない
  • 伝えても別れてもらえない

といった状況になることもあります。

 

 

この場合は最終手段として、
時間と労力はかかってしまうものの、
相手に別れたいと思ってもらえるように動く
という手段を取ることも可能です。

 

 

ただ、安易な考えでこの方法を使うと
思わぬ落とし穴にはまってしまうため、
最低限のポイントと注意点は理解しておいてください。

 

 

というのも
嫌われるための動きというのは、
あからさまなやり方だと逆に立場が悪くなるため、
逆に別れにくくなってしまうのです。

 

 

別れたいと思ってもらうために
実際にやるべきことは、
単純に「関係を保つのとは逆の動き」になります。

 

 

一般的には

  • 連絡や会う頻度を減らす
  • スキンシップや体の関係を避ける
  • 彼にとっての魅力を削っていく

などといった動きを主体にしていくのですが

 

 

この時のコツは、
急激にではなくゆっくり変化をさせていくことです!

 

 

これはなぜなのかと言うと、
一気に距離を取ろうとしてしまうと、
彼側は「嫌われた」や「避けられている」という
マイナスな心理が強く働いてしまいます。

 

 

そうなると人は

  • なんとか気持ちを取り戻したい
  • 不安や不満をどうにかして解決したい
  • 強引にでも元の状態に戻したい

などといった形で気持ちが動いていくため

 

 

この状態を作ってしまっては、
相手側の「熱量」や「執着」が大きくなることで
「別れたくない」という感情が逆に強くなってしまいます。

 

 

また、別れてくれない人というのは、
当然「手放したくない」などの心理が強く、
同時に「感情的な動き」や「身勝手な思考」を
持ち合わせているケースも多いです。

 

 

そのため、メンタルを一気に削り過ぎると

  • 脅しや暴力を含むDVに近い動きをする
  • 自分の命などを盾にして縋ってくる
  • こちらの立場や生活を天秤にかけてくる

などの実力行使に出てくるリスクも高まります。

 

 

相手に何らかの問題があって
「言えない」や「別れてくれない」という場合は、
早く別れることよりも自分の身を守ることが優先なので、
しっかりと対策をしながら時間をかけて対処しましょう。

 

 

もちろん、どうしても苦しい場合や
すでに暴力や付き纏いなどの実害がある場合には、
誰かに頼ることも非常に大切なので、
一人で抱え込み過ぎないようにしてくださいね!

 

 

別れたいからこそ相手にしっかり向き合おう!

向き合う二人と猫

それでは最後に、

出来る限り良い形で
お別れをするための
アドバイスをお伝えしたいと思います。

 

 

実は意外にも

  • 別れたら終わりだから
  • もう気持ちがないから

などと軽く考えてしまう人も多いのですが

 

 

正式にお別れをするまでは
恋人同士であることに変わりはないため、
別れの理由がどういったものであれ
最後まで誠意を持って対応することが基本です。

 

 

ただ、実際に別れというのは
「振られる側」はもちろんのこと、
「別れを告げる側」にも
かなりの精神的な辛さやダメージはあるもの。

 

 

そのため、どうしても

  • 手短に終わらせたい
  • 話し合いは避けたい
  • LINE等で済ませたい

などといった心理も働いてしまいます。

 

 

ですが、振られる側の立場としては、
その場で完璧に納得はできなかったとしても、
不完全燃焼で終わってしまうよりは
きちんと話をした上で別れた方が前を向きやすい
ものです!

 

 

というより・・・そもそもの話にはなりますが、
万が一自分が逆の立場なら
上記のような別れ方は嫌ですよね?

 

 

仮に答えは変わらなかったとしても

  • 自分の気持ちや考えを聞いてほしい
  • 何がダメだったのかを教えてほしい
  • 改めて感謝や謝罪をきちんと伝えたい

などといった心理は誰しもに生まれてきます。

 

 

だからこそ、こちらから別れを切り出す際も、
自分一人で完結するのではなく、
ちゃんと二人で交際に終止符を打つつもりで動く
ことが、
綺麗な形でお別れをするためには必要なのです!

 

 

また、もし交際相手に対して
別れたいと伝えるのであれば、
必ず「相応の覚悟」を持って伝えてください。

 

 

これは女性に多く見られるのですが

  • 感情的になって別れたいと伝えた
  • 別れを交渉等のカードとして使った
  • 相手の気持ちを試すために言った

などといった行動をしてしまう人も中にはいるもの。

 

 

もちろん様々な事情があるとは思うので
「絶対にダメだ」とまでは言いませんが、
安易に言って良い発言ではありませんし、
一度口から出た言葉には責任と重さが必ずついて回ります。

 

 

そのくらい交際において
「別れたい」という言葉は、
大きな意味を持つということを
絶対に忘れないようにしておきましょう!

 

 

感情が先行しやすい恋愛では

  • 上手くいきたいと思っている時
  • 終わらせたいと思っている時

どちらでも自分本位な考え方になりがちです。

 

 

ですが、終わりであっても始まりであっても、
相手がいるからこそ出来ることに変わりはないので、
どんな場面でも相手と向き合うことは大切ですよ!

 

 

今回のコラムのまとめ

 

まとめ画像

今回のコラムでは、

「別れたいのに別れられない」
という悩みをテーマに、
解説やアドバイスをしてきました。

 

 

途中脱線もしたため
内容としては長くなってしまいましたが、
そのくらい別れたい理由も
別れられない原因も多種多様です。

 

 

ただ一つ言えることは、
すんなりとは行かなかったとしても、
本気で別れたいと思っているのなら
絶対に別れられない恋愛は世の中に一つもありません!

 

 

恋愛相談の中で
「別れるためのアドバイス」というのは、
あまりイメージがないかもしれませんが

 

 

冒頭でもお伝えした通り、
別れたくても別れられない人はまず
別れることができない理由や原因を明確にすることから
しっかりと始めていきましょう!

 

 

その上で

  • 自分側に別れられない要因がある
  • 相手側に原因や問題がある
  • その両方が重なり合っている

といった部分を見極めたら

 

 

相手側に問題や原因がある場合

 

  • 結論を焦らず冷静に時間をかけて対応を
  • 別れるまでの展開を出来る限り緩やかにする
  • 相手の心の準備や気持ちの整理の時間を作る
  • 可能なら決断をする前から話し合いを始める
  • 自分の都合やペースでは動かないように意識する
  • 最終手段として「別れたい」と思わせる動きを取り入れる
  • 急激にではなくゆっくりと変化を作っていくことがコツ
  • 最後まで誠意を持って対応することを忘れない

 

 

自分のメンタルや環境に問題がある場合

 

  • 原則誰かで穴埋めをしようとはしない
  • 思い込みや寂しさなどを判断材料に入れない
  • 他力本願ではなく自立することを目指す
  • 自分の損得やリスクを中心には考えない

 

 

これらの内容のうち
「自分に当てはまるもの」を意識して、
もう一度向き合っていきましょう!

 

 

案外落ち着いて
違う角度から見てみると解決策が見つかる
なんてこともたくさんあるので、
投げやりにならないことも大切ですよ!

 

 

次のページでは、
アドバイザーとして活動していると
よく聞かれる「恋愛テクニック」についてを、
プロの視点から解説したいと思います!

 

 

次のページはこちらから

 

 

TOPページに戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top