彼に気持ちを伝えるのにベストな方法や言葉を紹介!

成功率が高まる女性からの告白タイミングとセリフとは?

【女性からの告白】タイミングとセリフで成功率をUP!

女性からの告白成功率を高めるタイミングとセリフのページ内容

 

最近ではこれまでの

「告白は男性からするもの」
という感覚にも変化が生まれ始め、
女性からの告白もかなり多くなってきました。

 

そこで今回は、
女性から告白をする際の

  • 成功率の高まるタイミング
  • 効果的なセリフやポイント

といった内容を解説したいと思います!

 

もちろん、タイミングやセリフが全てではありませんが、
告白は基本的にやり直しが出来ないため、
少しでも成功率を高めて
「後悔のない告白」を目指していきましょう!


 

告白のタイミングで本当に成功率は変わるのか

ドキドキしながら彼を待つ女性

男性女性を問わず、

どの恋愛においても
「告白はタイミングが大事」と
言われることは多々あります。

 

 

では実際のところ、
告白のタイミングで
成功か失敗かが変わること
あり得るのでしょうか?

 

 

実はこれは「何をタイミングと呼ぶか」でも変わってくるのですが、
広い意味でのタイミングとしては、
「タイミングが良かった=成功した」というケースは、
あるにはあるものの決して多くはありません

 

 

というのも、
告白で良い答えがもらえるかどうかは、
原則「告白をする前の段階」ですでに決まっていることがほとんど。

 

 

確かに「精神的に弱っている」、
「寂しさを抱えている」などの特定のタイミングであれば
成功しやすくなるのも事実ではありますが、
タイミングだけで成功させるのは至難の業なのです。

 

 

ですがその逆で
「タイミングが悪かった=失敗した」というケースは、
どの形の恋愛でも非常に多くあるもの。

 

 

特に男性の場合、
恋愛をするかしないかの判断は
「気持ちよりも状況を優先する」傾向にあるため、
そこが恋愛成功の障害になることは現実問題として起こり得ます。

 

 

例えばですが、好きだと思ってはいても

  • 恋愛や交際に良いイメージを持てていない
  • 様々な事情で私生活に余裕がない
  • 他に優先したい(優先すべき)ものがある

こういった状況だと告白にOKしない可能性は比較的高くなるのです。

 

 

そのため、「広い意味」でのタイミングで考えるのなら、
成功率を高めるためという意味合いよりも、
「外的な要因で断られないタイミング」を狙うことで
告白が失敗するリスクを回避するという考え方になってきます。

 

 

ただ、もう少し細かい意味で見てみると、
「成功する確率を上げるためのタイミング」が存在するのも事実です。

 

 

具体的な例としては

  • 時間帯
  • シチュエーション(雰囲気)
  • 関係性の進展速度

といったものが挙げられるのですが

 

 

上記のような
告白そのもののタイミングに関しては、
「より受け入れやすいタイミング」を狙うことで
告白が成功する可能性を高めることは可能なのです!

 

 

実際に恋愛相談に乗っていると、
この辺りがごちゃまぜになってしまって
間違った考え方になっている方も多くいます。

 

 

なのでまずは

  • 告白をしても良いタイミング
  • 告白が成功しやすいタイミング

この二つは似ているようで違うということを、
ここでしっかり覚えておいてくださいね!

 

 

告白するなら狙っていきたいタイミング

ハートを掴み取った女性

それではここからは、
「告白が成功しやすいタイミング」を
具体的に解説していきたいと思います!

 

 

ただ、先ほどもお伝えした通り、
これらが活用できるのは
「告白をしても良いタイミング」であることが
最低限必要な条件です。

 

 

実際にどれだけタイミングを完璧にしたとしても、
「良い返事をもらうための土台」がない状態では
絶対に告白は成功しないので、
そこは忘れないようにしておきましょう!

 

 

彼側の熱量が高い時

人の気持ちである以上

  • 恋愛感情の大きさ
  • 恋愛や相手への熱量の高さ

これらには必ず波があります。

 

 

そのため、タイミングという意味では、
「彼が追いかける姿勢を見せている期間」に
告白をするのが最も成功率は高いです。

 

 

もしかしたら「何を当たり前なことを・・・」と
感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、
実はこの期間というのは
ついつい女性は「待ち」の姿勢になってしまいがち。

 

 

そうなるとタイミングを逃すリスクが高まるため

  • 彼発信の連絡や誘いの頻度が高い
  • 喜ばせようと一生懸命になってくれている
  • 恋愛に関する話題や質問が多い
  • あなたからの印象をしきりに気にする

などが重なっているタイミングは
告白のチャンスだと認識をしておきましょう!

 

 

楽しかった時間の終わりがけ

楽しいと感じていれば感じているほど、
それが終わってしまうタイミングというのは
「寂しさ」や「名残惜しさ」を感じてしまうもの。

 

 

そして、その感覚は同時に

  • もっと一緒にいたい
  • また会いたい

などの心理を働かせる効果を持っています。

 

 

そのため、上手くいったデートの帰り際などは、
好意や好印象を普段よりも感じやすく、
相手の気持ちや意見も受け入れやすい状態になるため、
告白のタイミングとしては理想的なのです。

 

 

せっかくなのでちょっとしたコツをお伝えしておくと、
丸一日のデートよりも
時間的に少し物足りなさを感じるデートの方が効果的なので、
告白を狙う際は意識してみましょう!

 

 

日暮れ以降の暗い時間帯

デートの終わりにプレゼント

実際に告白の成功率を見てみると、
明るい時間と暗い時間では
成功率にかなりの差が出てきます。

 

 

この理由には

  • 明るい時間は理性的になりやすい
  • 暗い時間は感情的になりやすい

という人間の性質が大きく影響しているのですが

 

 

心理的な面で見ても、
暗い方が積極的(大胆)になりやすく、
場の雰囲気や展開に流されやすくなるため、
告白をするなら断然夜の方が成功率は高くなります。

 

 

ここでも一つ補足をしておくと、
明るい時間帯やデートの序盤に告白をすると、
逆に相手が冷静になったり気まずい空気になるリスクが出てくるので、
勢い任せに告白をするのは避けてくださいね!

 

 

彼との物理的な距離感が近い時

男性であっても女性であっても、
好意がある人や好きな人に対しては、
「近付きたい」または「近くにいても大丈夫」
といった感覚を持つのが一般的です。

 

 

そのため

  • 一緒にいる時の物理的に距離が常に近い
  • 彼の方からスキンシップを取ってくる

といった場合は、好意的である可能性がかなり高くなります。

 

 

また、物理的に距離が近いというのは、
相手を異性として意識をしていると
期待やドキドキで感情が昂りやすい状態になるため、
恋愛的な意識が強まる傾向にあります。

 

 

もちろん、過剰にスキンシップ等を受け入れてしまえば、
逆に都合の良い相手になってしまうリスクも出てきてしまうため、
あえて触れそうで触れない距離感を維持して意識させた後
告白をするくらいの感覚で挑戦してみましょう!

 

 

雰囲気の良く静かな場所

意外と知られていませんが、
実は全体的に男性側の方が
「告白=特別なもの」という認識が強いもの。

 

 

そのため

  • 人目の多い場所
  • 騒がしい場所
  • 生活感があり過ぎる場所

などでの告白は心に響きにくくなります。

 

 

ですがその分、
完全に二人きりというシチュエーションや
特別感のある雰囲気の中ではスイッチが入りやすいため、
そのタイミングで告白するのはかなり効果的です。

 

 

簡単に言ってしまえば、
彼が告白したくなるタイミングを狙うと成功率が上がる
ということになるため、
彼側の好みや理想も考慮に入れてみてくださいね!

 

 

女性からの告白とセリフ選びのポイント

恋が実った瞬間

それでは次に、
「告白のセリフ」と「伝え方」に関しての
ポイントを紹介していきたいと思います!

 

 

実際に告白の方法としては

  • 直接会って伝える
  • 電話の中で告白する
  • 手紙(ラブレター)で伝える
  • LINEの中で告白する

などといったものが一般的なのですが

 

 

細かなことを言うと、
実は告白の方法によっても
ベストなセリフや伝え方は変わってきます。

 

 

この方法についての解説は
また別の機会に詳しくお伝えしていくとして、
今回は最も成功率の高い「直接会って告白する方法」を前提に
セリフや伝え方のアドバイスをしてみたいと思います。

 

 

告白成功の最大の鍵は
「彼に告白をどう受け取らせるか」になるので、
そこも踏まえて読んでもらえたら嬉しいです!

 

 

気持ちは素直に表現するのがベスト

これはどの告白方法でも同じですが、
女性からの告白の場合は
「真っすぐ気持ちを伝えてあげる」方が
男性の心には響きやすいです。

 

 

そのため

  • 好きです
  • 付き合ってください

といったシンプルなセリフでも実は問題ありません、

 

 

回りくどい言い方などになってしまうと、
何が伝えたいのかが分からなくなる可能性もあるため、
無理に飾ったり気取ったりせず、
気持ちをストレートに表現するのが最も効果的ですよ!

 

 

特別感のある言葉を混ぜる

よく言われることではあるのですが、
多くの男性が「特別感に弱い」というのは
紛れもない事実です。

 

 

そのため

  • 初めて
  • 今までで一番
  • これまでとは違う

といった趣旨の言葉を組み込んであげるのも効果的!

 

 

男性の視点で見ても、
特別な感情や印象を持たれていることが分かると、
より「自分を求めてくれている」という感覚が強くなる傾向にあるため、
過剰にならない範囲で取り入れるのもおすすめです!

 

 

恥じらいや照れはあえて隠さない

告白をする女性の中には、
恥ずかしさやプライドなどが原因で、
告白の時に変な態度を取ってしまう方も
実はたくさんいます。

 

 

本人にそのつもりはなくても

  • どこか上から目線になってしまっている
  • 「〇〇なら」などの条件をつけてしまう
  • お願いではなく要求のような形になっている

といった告白になっていることは決して珍しくはありません。

 

 

ただ、男性からしてみると、
恥じらいや照れが見えた方が可愛くも見えますし、
健気さや頑張りが感じられた方が好感度は高まるもの。

 

 

セリフの話とは少しずれますが、
恥ずかしそうな姿や一生懸命な姿も
男性にとっては告白が心に響くポイントになるので、
飾らない自分で気持ちを伝えることも成功のコツですよ!

 

 

普段との言葉遣いに差をつける

好きな人と二人で話す時間

告白を視野に入れるタイミングでは、
ある程度親しくなっていることがほとんどですし、
普段の言葉遣いも砕けていることも多いはず。

 

 

ただ、いざ告白をするとなった時は、
いつもとは違う言葉遣いや言葉選びをした方が実は効果的です。

 

 

もちろん、あまりに堅苦しくなる必要はありませんが、
敬語などの丁寧な言葉で伝えた方が
「ちゃんと伝えたい」という気持ちや意思が伝わるため、
受け取る側の男性も誠意を感じやすいのです。

 

 

イメージとしては

  • 少し下からお願いをする
  • 謙虚さや控え目さを忘れない

といった感覚を持つことが大切なので、
セリフを考える時は意識をしてみましょう!

 

 

具体的なエピソードを入れる

意外と知らない女性も多いですが、
実は男性は「恋愛的な意味」では
自信がない人の方が多いものです。

 

 

そのため、いざ「好き」と言われても、
一時的な感情かもと疑ってしまったり、
どこか不安で上手く受け止めることができないなど、
素直に受け取ることができないケースも少なくはありません。

 

 

ただ、告白の際に「好きになったエピソード」や
「気になり始めたきっかけ」などを一緒に伝えてあげると、
彼の中で信憑性が高まるのと同時に、
「自分を見てくれていた」という実感が生まれやすくなるため、
より受け止めやすくなるという傾向があります。

 

 

簡単な例としては

  • あの時〇〇って声をかけてくれて
  • 覚えてないかもしれないけど〇〇してくれた時に

などといった形でも全く問題ありません。

 

 

よくある「ずっと好きでした」という告白のセリフも、
「〇〇の頃からずっと好きでした」と伝えてあげた方が
想っていた期間や一途さが伝わりやすいので、
可能ならぜひ付け加えてみてくださいね!

 

 

このページのまとめ

 

まとめ画像

今回のコラムでは
「女性からの告白」をテーマに、
タイミングやセリフという視点から
成功率を高めるポイントを解説しました。

 

 

実際に告白というのは、
答えを出してほしいとお願いすることとイコールのため、
やり直しの利かない一発勝負になりがちです。

 

 

そういった意味でも

  • 告白をするタイミング
  • 告白時のセリフ

この二つはかなり慎重に考えるべき要素になります。

 

 

ですが、ここまでいろいろと書いては来たものの、
独りよがりな告白にさえならなければ、
自分の気持ちをまっすぐ彼に届けるだけで十分です!

 

 

実際の恋愛は、
いくら告白のタイミングやセリフが完璧だったとしても、
やはりそれだけで良い返事がもらえるほど甘くはないですし、
途中でもお伝えした通り「土台」がなければ意味がありません。

 

 

今回お伝えした内容は、
「告白が出来る環境」が整った時に

  • 更に成功率を高くするため
  • 少しでも彼の心に響かせるため

といった補助的なものでしかないのです。

 

 

もちろん、告白を前に
タイミングやセリフを考えることは大切ですが、
それ以上に「付き合いたい」と思ってもらえる
自分や接し方を見せ続けられたかどうかが重要になるため、
その部分もしっかりと意識して彼との関係を深めていってくださいね!

 

 

次のページでは、
女性が気付けないことの多い
「男性の恋愛の悩み」をテーマに、
男の人の本音や抱えやすい悩みを解説します!

 

 

次のページはこちらから

 

TOPページに戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top