LINEの返信が来ない・・・連絡不精の男性を理解するために

忙しいなどで彼が連絡しない時の男性心理を解説!

連絡しない彼の男性心理と忙しいと伝えてくる時の男性の本音

連絡しない彼の男性心理と忙しい時の本音のページ内容

 

ここでは、

「連絡しない彼」の
男性心理や本音を、
同じ男性の視点から解説していきます!

 

実際に男性と女性では
連絡に対する考え方や価値観は異なるもの。
そして、そこを上手く理解できていないことで
トラブルに発展しているケースも多いです。

 

そこで今回は、LINEがない時の男性心理はもちろん、
男性の方が連絡しない人が多い理由や
「忙しい」と言ってくる時の彼の本心など、
男性の連絡に関する基本情報をお伝えしていきます!


 

なぜ男性の方が女性より連絡しない人が多いのか

恋愛の悩みをネットで調べる女性

やはり恋愛をしていると、

好きな人や彼氏から
「連絡が来ない時」というのは
不安や焦りが出てくるもの。

 

 

実際に相談に乗っていても

  • 彼からの連絡が一気に減った
  • LINEをしても返信が遅くなった

といった内容はほぼ毎日耳にします。

 

 

ではなぜ、男性は女性に比べて
連絡をしない人が多いのでしょうか?
実はその一番の理由は
男性と女性の連絡に対する価値観や考え方の違いです。

 

 

よくネット上などで
「男性は連絡が嫌い」や
「LINEが苦手」なんてことが書かれていますよね?

 

 

もちろん、そういった方がいるのも事実なのですが、
厳密に言うと嫌いや苦手という話ではなく、
「連絡自体の目的や感覚が違う」からこそ
そう見えているというケースがほとんどになります。

 

 

具体的に言ってしまうと、
女性は「コミュニケーション」が連絡の目的なのに対し、
男性は「内容や意味」が連絡を取る目的
なのです!

 

 

男性にとっての連絡は
「何らかの必要がある時にするもの」という感覚が強く、
彼女にも特に必要のない状況下では
無理をしてまで連絡を取ろうとする人はあまりいません。

 

 

その一方で女性は
「相手との繋がりを持つためにするもの」という感覚が強いため、
彼氏には特別な要件があるわけではなくても
コミュニケーションのために連絡をするという傾向があります。

 

 

この連絡に対する考え方の差が
自発的に連絡する頻度、または返信速度に影響してくるため、
ここから「男性はあまり連絡しない」という印象が生まれているのです。

 

 

こういった話をすると
「じゃあなんで最初はたくさん連絡をくれたの?」
などといった質問を受けることがありますが、
もちろんこれにもちゃんとした意味があります。

 

 

その時の彼の心理状態としては

  • 振り向いてもらいたい(興味を持ってほしい)
  • あなたのことを知りたい(もっと近付きたい)

という心理が強く働いているため

 

 

それ自体が連絡する意味となって
彼自身の連絡を取ることへの熱量が高い状態になることで、
やり取りのペースが早くなっているのです。

 

 

ただ、ここで一つ補足をしておくと、
仮に連絡が減ったからといって
それがイコール「興味を失った」ではありません!

 

 

あくまでもこれは
連絡に対しての熱量の話であって
恋愛や相手に対する熱量とはまた異なる
ため、
一概に「冷めた」などと判断するのは逆に危険なのです。

 

 

特にやり取りがスタートしたばかりの時期や
お付き合いが始まる前後については、
彼が普段よりも頑張って連絡をしてくれていただけなので、
そこを基準に考えるのは極力避けておきましょう!

 

 

仕事などで忙しいと連絡が減る理由と本音

時間を確認する仕事中の男性

ただ、特にトラブルもなく

順調に関係が進んでいる中でも、
突然連絡が減るというケースは
様々な場面で起こっています。

 

 

そして、その中でも
きっかけとして最も多いのが、
仕事や生活環境の変化から
「彼が忙しい」という状況に陥った時
です。

 

 

ただ、ここで覚えておいてほしいのが、
ほとんどの男性は
「忙しい=連絡したくない」と思っているわけではありません。

 

 

女性側からしてみれば

  • 忙しいを理由に連絡を避けている
  • 連絡に割く少しの時間も取ってくれない

なんて感じるかもしれませんが

 

 

本当に忙しくなると男性としては、
忙しさから連絡を気にする余裕がなくなり、
そもそも連絡をするという発想自体が思い浮かばない

といった状況に陥ってしまいやすいのです。

 

 

もちろん、よく女性からも言われる通り
「連絡を返す数分すら時間が取れないのか」
という質問の答えは「No」です。

 

 

ですが、何かに集中せざるを得ない状況下では

  • 自分のことで精一杯になってしまう
  • 恋愛の優先度が一時的に下がる

といった心理状態に男性はなってしまうため

 

 

正直なことを言うと、
「忙しい」と彼側が伝えてきた時のほとんどは、
余裕がないから落ち着くまで待ってほしいというのが本音
なのです。

 

 

実際に恋愛の現場を見ていくと、
男性側の環境が変わったことで
関係性自体も大きく変わるケースは多々あります。

 

 

特に

  • 昇進や転勤で仕事の環境が変わった
  • 家庭の事情等で生活が変わった
  • 進学や就職、転職などで状況が変わった

といった場合にはかなり影響も出やすく

 

 

彼側に余裕がない時に
しつこく連絡をしたり不満を伝えてしまうと、
通常よりも「重たい」や「面倒」という悪印象がつきやすいため、
ここは必ず注意をしておきましょう!

 

 

もちろん、関係性の状態によっては
「忙しいを理由にして逃げる」というケースもありますが、
余程関係が悪かったり彼を追い込んでさえいなければ、
実はあまり忙しくて連絡が取れないことを気にする必要はありません。

 

 

どうしても

  • 自分が後回しにされている
  • 連絡しないということは興味がない

なんて捉えてしまいがちですが

 

 

男性にとっての恋愛は
仕事や生活が安定していて初めて出来ることなので、
その部分もしっかり理解してあげることが大切ですよ!

 

 

LINEが来ない時に疑うべき男性心理と考え

彼女から指摘を受ける彼氏

では次に、

一般的によく見られる
「連絡しない時の男性心理」を
解説してみたいと思います。

 

 

ここまでに紹介してきた

  • 連絡をする内容や理由がない
  • 忙しくて連絡にまで気が回らない

これらも可能性のある男性心理の一つなのですが

 

 

ここではそれ以外の
連絡しないことに繋がりやすい男性心理や考えを、
よく見られる傾向を基に
3つピックアップして紹介していきます!

 

 

自分から連絡する必要性を感じていない

実は恋愛の中で頻繁に見られるのが、
この「連絡をする必要性を感じない」という理由で
自分からは連絡しないというケースです。

 

 

これは男性に限った話ではありませんが

  • 相手側からの好意が明確に伝わっている
  • 定期的に相手からLINEが送られてくる
  • 一度連絡が始まるとなかなか終わらない

こういった状況下では

 

 

余程のことがない限りは
わざわざ自分から送る必要がなく、
相手の出方を待ってから動いても遅くはない
という心理が働きやすくなります。

 

 

どちらから連絡をするかという点については
正直恋愛や関係性にはあまり関係のない話ではあるものの、
「彼から連絡をしてほしい」という願望が強い方は、
あえて「連絡を我慢する」という選択肢も持っておきましょう。

 

 

気を引くためなどの駆け引きとして連絡をしない

連絡手段の主流がLINEに変わってからは
あまり効果的とは言えなくなった
「連絡頻度を使った駆け引き」ですが

 

 

やはり今でも

  • 連絡しないことで少しでも気を引きたい
  • 自分の好意がバレないように減らしている
  • 返信を遅らせることで意識をさせたい

といった動きをしている人は決して少なくはありません。

 

 

特に男性の中では
「男から頻繁に連絡をするのはかっこ悪い」など、
プライドや固定概念が邪魔をして連絡しない人もいます。

 

 

ただ、こういった心理から連絡をしない場合、
連絡頻度以外の「内容」や「反応の仕方」などで
好意的なサインを見せてくることがほとんどなので、
性格的に可能性がある場合はチェックしてみましょう。

 

 

興味がない、または気持ちが冷めている

これは元も子もない話ではありますが、
「興味や好意がない女性」が相手であれば、
多少の連絡であれば構わないものの
長期的に連絡を取り合うのは面倒だと感じるもの。

 

 

実際に

  • 途中からLINEのやり取りに疲れてしまった
  • 何らかのきっかけで気持ちが冷めてしまった
  • 人としては好きだけど異性としては見ていない

といった理由で連絡しなくなるケースは多々あります。

 

 

あくまでも「他愛のない連絡」を続けるというのは、
「相手を知りたい」や「自分を知ってほしい」、
「繋がっていることで安心感を得たい」などの心理がないと難しい
ため、
やはり興味がなくなると連絡頻度も下がるのです。

 

 

ただ、先ほどの「忙しい」という状況や
喧嘩やトラブルが引き金になっているなど、
一時的に連絡が減っているだけの可能性も考えられるため、
直前の出来事や彼の状況を見て判断していきましょう。

 

 

もちろんこれ以外にも

  • 恋愛や連絡の優先度が元々高くない
  • 何を送れば(返せば)良いのかが分からない
  • 自分の時間を連絡で縛られたくない
  • 返ってこないなどの不安から連絡できない

など、連絡しない男性心理は本当に様々です。

 

 

正直こればかりは、彼の性格や特徴、
生活環境や無意識に出る癖などを見て判断するしかなく、
時と場合によって理由や心理も変わってくるため、
思い込みや勝手な想像で決めつけないこともポイントですよ!

 

 

「連絡しない」を「連絡したい」に変える方法

楽しそうに予定を立てる彼氏彼女

それでは最後に、

連絡しない彼に
「連絡したい」と思わせるための
アドバイスをお伝えしたいと思います!

 

 

ただ、そうは言っても
「〇〇をすればすぐに連絡が来る!」
なんて簡単かつ即効性のあるような
魔法のような方法は基本的にありません。

 

 

まずは大前提として、
彼側に「連絡するのが当たり前」
または「やり取りを続けたい」と感じてもらうこと
が、
連絡したいと思ってもらうための必須条件になります。

 

 

では、ここで一度
逆の立場になって考えてみましょう。
自分だったらどんな時に
「この人とLINEしていたい」と感じますか?

 

 

もちろん「好きな人なら」という理由もあるとは思いますが

  • 自分には全く興味のない話題
  • 何が伝えたいのかが不明な内容
  • どう答えていいのかが分からない話

こういった内容だとあまり乗り気にはなれませんよね。

 

 

そして、これは男性であっても同じです。
彼があなたのことを大好きなのであれば話は別ですが、
少なくとも連絡したいと思わせるためには
自分ではなく相手側の視点から内容を考えた方が効果的なのです!

 

 

とは言っても、
「彼にとって価値のある話題を・・・」など、
そこまで難しく考える必要はありません。

 

 

どんな人であっても

  • 自分が興味のある(好きな)話題
  • 楽しさや新しい発見のある内容

こういったものであればやり取りに意欲は湧きやすいもの。

 

 

だからこそ、連絡が上手く取れない時は
「とりあえず自分が送りたいことを送る」のではなく、
今自分が持っている彼の情報を改めてまとめ、
連絡する内容を吟味する
ところから始めてみてください!

 

 

また万が一、彼が興味のある話や
楽しめそうな話題が見つからなかった場合でも、
そこで諦める必要はありません。

 

 

それ以外にも

  • 何らかの悩みについての相談
  • 彼の得意分野に関する質問
  • ちょっとした意見や情報をもらうための連絡

など、使える内容は意外とたくさんあります。

 

 

連絡を取り合う上で何よりも重要なのは
彼に返信への迷いや面倒さを感じさせないことなので、
なるべくシンプルかつ返しやすい文章で
連絡をするようにしていきましょう。

 

 

もしかしたらここまでを読んで
「私は彼発信で連絡してほしいんだけど・・・」と
感じた方もいるかもしれませんが、
もしそう思っているのならその考え方は一旦捨ててください。

 

 

連絡しない彼を変えるためには

  • あなたとの連絡に対する印象を良くする
  • LINEをする意味や楽しさを作っていく
  • 連絡を取り続けることへの意欲を沸かせる

など、こちら側の努力は必要不可欠です!

 

 

実際に男性は
「連絡する人」と「連絡しない人」が
はっきり分かれるという性質を持っているため、
彼に連絡や返信を癖づけるつもりで動くのがおすすめですよ!

 

 

実際に相談の中でも、
彼の性格や特徴、趣味などの
情報をもらいながら連絡の内容を考えたりしますが

 

 

使用できる話題や効果的な内容は
100人いたら100人とも違う
ので、
とにかく「連絡を取りたい彼自身」を見て対策を立て、
徐々に理想の連絡環境に近づけていきましょう!

 

 

今回のコラムのまとめ

 

まとめ画像

今回は

「連絡しない彼」に関する
男性心理や本音を
解説してきましたが

 

 

恋愛をしているしていないに関わらず、
僕自身も僕の周りを見ても
「連絡=必要な時にするもの」と考えている男性は多いです。

 

 

正直なことを言ってしまえば、
仮に相手が大親友であったとしても
理由もなく連絡を取る男性って
ほとんど見たことがありませんしね・・・

 

 

また、今回の記事では

 

  • 男性と女性では連絡に対する価値観や考え方が違う
  • 男性はコミュニケーションをあまり連絡の目的にしない
  • 恋愛初期は彼の「連絡への熱量」が高いだけ
  • 「忙しい=連絡したくない」というわけではない
  • 忙しいと余裕がなくなり連絡という発想が生まれなくなる
  • 男性にとっての恋愛は仕事や生活が安定していることが前提
  • 自分から連絡する必要性を感じないと連絡頻度は下がる
  • プライドや固定概念が邪魔して連絡しないケースもある
  • 気持ちや恋愛の優先度が下がれば連絡しないことも増える
  • 連絡は「相手側の視点」で内容を考えた方が効果的
  • 今ある彼の情報を改めてまとめ直すと話題は見つけやすい
  • 返信に迷いや面倒さを感じさせるのは絶対にNG
  • あなたとの連絡が癖になると勝手に連絡してくるようになる

 

など、様々な内容をお伝えしましたが、
連絡をしない理由や原因は
本当に人によっても様々です。

 

 

ただ、ここで不満や文句をぶつけてしまえば
より連絡に対しての義務感や抵抗が生まれてしまうため、
さらに連絡が減るリスクが高くなります。

 

 

もちろん不安もあると思いますし、
「なんで?」という疑問や
「付き合ってるんだから」などの怒りも出てくるとは思いますが

 

 

連絡するしないについても
関係性や印象に大きく影響を受けているため、
まずは自分に原因がないかを徹底的に疑い、
可能性や問題点を一つずつ潰していくことから始めましょう!

 

 

実は各種相談の中でも
連絡の問題の「8割以上」は
「女性側の変化」がきっかけで解決している
ので、
挑戦してみる価値は十二分にあると思いますよ!

 

 

次のページでは、
連絡と同じように相談の多い
「会う頻度」についてのお話を、
様々な角度からしていきたいと思います!

 

 

次のページはこちらから

 

 

TOPページに戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top