すでに恋人がいる男性とのお付き合いを目指すには?

好きになった人が彼女持ち。彼を振り向かせる方法はある?

彼女持ち男性を振り向かせる!知っておくべき略奪愛攻略方法

彼女持ちを好きになった時の振り向かせる方法のページ内容

 

ここでは、

彼女持ちの男性を好きになった時の
「振り向かせ方」や「攻略方法」などを
解説していきたいと思います!

 

実際に誰かを好きになる時、
「彼には恋人がいないから」という理由で
好きになることはまずあり得ないため、
好きになった人にたまたま彼女がいたということがほとんど。

 

ただ、実は恋愛の現場を見ていくと
「彼女持ち=片思いは成功しない」とは限りません!
正しい方法で距離を縮めれば十分チャンスも作れるので、
諦めたくない方はぜひ参考にしてみてくださいね!


 

彼女持ち男性への恋愛成功率は低い?

ネットで方法を調べる女性

誰かを好きになる時、

恋人がいるかいないかで
判断をしている人はまずいません。

 

 

そのため、好きになった後

  • 付き合っている彼女がいる
  • 片思いをしている好きな人がいる

といったことを知るケースも多々あります。

 

 

ただ、恋愛のアドバイザーが
こんなことを言っていいのかは分かりませんが、
「彼女持ち=諦めるべき」と考える必要は特にありません!

 

 

もちろん度合いにもよるため、
「婚約状態」にある場合や、
すでに「同棲」や「出産」に向けての話が
具体的に進んでいる場合は別ですが

 

 

実は上手くいく確率だけで言えば、
彼女の有無で恋愛の成功率が大幅に変わることはないのです!

 

 

きっとここまでを読んで
「そんなことはないでしょ・・・」と
感じた方も多いのではないかと思いますが

 

 

良いか悪いかは別として

  • 恋人がいるからこその不満や負担がある
  • 彼女と比較することで魅力に気付いた

なんてことは比較的よくある話ですし

 

 

当たり前ではありますが
必ずしも「彼女(恋人)がいる=幸せ」ではないため、
状況次第では普通の片思いよりも
上手くいきやすい環境が揃うこともあるのです。

 

 

ただ、現実問題として、
男性女性を問わず
「恋人のいる相手への片思い」は
失敗していることの方が多いのも事実。

 

 

これは一見、ここまでの話とは
矛盾しているようにも見えますが、
実はこの理由は「恋愛自体の成功率」の問題ではなく、
「アプローチ方法を間違えている」ことにあります。

 

 

世の中で彼女持ち(彼氏持ち)への恋愛が
難しいと言われている根本的な原因は、
そもそもの前提条件が違うのにも関わらず、
「恋人がいない人への片思い」と同じ感覚で捉えているから
なのです。

 

 

実際に普段の相談の中でも、
「そのやり方では難しい」と感じるような
アプローチ方法で挑戦している人は多くいます。

 

 

その結果として

  • 都合の良い女性として扱われる
  • 警戒されて関係性自体が壊れる

といった状態になっているケースも珍しくはありません。

 

 

相手に彼女がいる以上、
安易なアプローチやアピールは逆効果になりやすいので、
彼女持ち男性に恋をしている方は
事前にしっかりと対策を立てて行動していきましょう!

 

 

振り向かせるために絶対に必要なこと

仲の良い彼氏彼女

よく相談の中でも
  • どうしたら振り向いてくれますか?
  • 何をすれば彼女に勝てますか?

といった質問を受けますが

 

 

実は彼女持ちの男性への
恋愛を成功させるには、
「絶対に必要なこと」が
いくつか存在しています。

 

 

その中でも最も大切なのが、
彼女がいる事実を正面から受け止めることです!

 

 

もちろん、好きになってしまった側からすれば
受け止めること自体も辛いことですし、
彼女がいることから目を背けたくなる気持ちもわかります。

 

 

ただ、ここを無視しても良いことは一つもありません!
略奪愛を狙う場合
「彼女がいることを前提とした動き」が必要になるため、
目を背ければそれだけ失敗のリスクが増えるのです。

 

 

その理由の一つとして、
実際に彼女持ち男性を振り向かせる時のほとんどは、
「彼女の次に距離感の近い女性」というポジション
意図的に目指していく必要性が出てきます。

 

 

これはなぜなのかと言うと

  • 彼自身と彼女の情報
  • 現在の関係性の状況

などが分からないとチャンスを見つけにくいですし

 

 

振り向いてもらうための

  • 恋愛的なアプローチ
  • 自分自身のアピール

これらも距離が遠くては選択肢が限られてしまうからです。

 

 

そして、相手が彼女持ちの男性なのであれば、
当然のことながら彼女がいない相手とは
「出来ること」と「出来ないこと」が違ってくるため、
通常の片思いのような力押しの方法では攻略できません。

 

 

例えばですが

  • 好意や思わせぶりな言動をちらつかせる
  • 口実を作って二人で会う約束をする

これらは一転して逆効果になるケースが多いものの

 

 

彼女がいるからこそできる

  • 彼女への愚痴や相談を聞いてあげる
  • 彼女や恋人がいることに配慮した動きを見せる
  • 彼女にはない一面や魅力をさりげなく押し出す

こういったものはかなり有効な手になります。

 

 

つまり、彼女持ち男性を振り向かせるには
「彼単体」ではなく「彼女込みの彼」に目を向けるほうが、
実は最終的な恋愛の成功率は高くなるのです!

 

 

言葉にするのは簡単ですが、
いざ実際にやってみようと思うと
上手く割り切れないなどして
かなり難しいと感じる方が多いと思います。

 

 

ですが、本気で彼と付き合いたいのなら

  • 聞きたくない話を耳にする
  • 知りたくない情報を知る
  • 受け入れがたいことも受け入れる

などといった覚悟は必須です。

 

 

恋愛感情が強くなればなるほど
感情的に動いて失敗するケースが多くなるので、
自分の気持ちやメンタルをコントロールすることは必須だと
しっかり意識をしておいてくださいね!

 

 

好きになってもらおうと無理に動くのはNG

後を追って様子を窺う女性

ただ、いくら相手に

恋人がいるとはいっても、
好きになった側からすれば
普通の「恋愛」です。

 

 

そのため

  • 好きにさえなってもらえれば
  • 女として見てもらえるようになれば

といった感覚で動いてしまう人も多くいます。

 

 

ただ、彼女持ちの男性への片思いの場合、
条件が揃うまでは恋愛感情を相手に見せないこと
恋愛攻略には非常に重要です!

 

 

なぜなら、略奪愛を成立させようとした場合、
最優先で必要になるのは
「自然な形で彼と接点を持てる環境」になります。

 

 

これは言い方を変えると

  • いかに彼に警戒心を持たせずに近づけるか
  • 彼女への罪悪感をどれだけ感じさせずに済むか
  • 異性としての立場でどこまで信頼関係を築けるか

という話でもあるのですが

 

 

アプローチの下準備として
ある程度親しい間柄になろうと思った時、
恋愛感情は彼との距離を縮める上での邪魔ものになるのです。

 

 

実際に逆の立場になって
考えてみると分かりやすいと思いますが、
自分に彼氏がいることを知った上で
「好きなので仲良くしてください」と言われたらどうでしょう?

 

 

おそらくほとんどの方が

  • 一定の距離を保つために壁を作る
  • 連絡や誘いに別の意図を感じる
  • 彼氏に悪いからという理由で断る

といった対応を想像したのではないでしょうか。

 

 

実はこれ、男性でも同じ感覚になります。
彼女への気持ちの大きさは別として
「付き合っている」という事実がある以上は、
心理的に「リスクを避ける」や「彼女を守る(庇う)」動きをするのです。

 

 

実際によく相談の中でも
「男女の友情は成り立つのか」という質問を受けますが、
これが成立するのはあくまでも
「双方に恋愛感情がない、または見せていない場合」に限ります。

 

 

つまり、恋愛感情を早い段階で見せてしまえば、
略奪愛を狙うための下準備となる
「仲良くなる」という必須段階が成立しなくなってしまうのです。

 

 

また、彼女持ち男性に対して
明確に好意を伝えるというのは、
「彼女がいても大丈夫」と受け取ることもできるため、
「都合の良い女性」になってしまうリスクも跳ね上がります。

 

 

実際に一見上手くいっているように見えて

  • 恋愛感情を都合良く利用されている
  • 身体目的などの下心で近付いてきている

なんて状況になってしまっている人も少なくありません。

 

 

ですが、実は「軽く見られる」のは
「女性としては見てもらえている」ことにもなるので、
言い方は良くないですがまだマシな方。

 

 

最悪の場合
「彼女がいることを知っていて好意を示してきた」と感じて、
「重たい」や「自分本位」といった恋愛対象から外れる印象
彼に与えてしまうことにも繋がりかねません。

 

 

このくらい彼女持ちへの恋愛は、
恋愛感情を見せることにリスクはあっても
メリットはほとんどないという性質を持っているので、
いつも以上に接し方や言動には気をつけておきましょう!

 

 

略奪愛は攻略方法を理解することが大事!

ようやく一緒になれた二人

それでは最後に、

ここまでの話を踏まえて
「略奪愛」を成功させるための
アドバイスをお伝えしたいと思います!

 

 

まず、なんとなく略奪愛と聞くと
「良くない恋愛」と感じやすいですが、
強引に奪い取ろうとさえしなければ
特に間違った恋愛というわけではありません。

 

 

ただ、多くの方が勘違いをしていますが、
彼女持ちの人への片思いを成功させるには、
あくまでも「彼を奪う」ではなく「彼に選ばれる」ことを目的
恋愛を組み立てていくことが必須条件になります。

 

 

よく相談の中でも

  • 彼女さえいなければ
  • 別れてさえくれたら

なんて言葉を耳にしますが

 

 

正直なことを言ってしまえば、
恋愛の現場において
「恋愛対象として見てもらえるか」と
「彼女がいるかどうか」は全くの別問題
です。

 

 

そのため、
恋人の座を巡って彼女と戦うという感覚ではなく、
彼が自発的に別れて一緒になる選択肢を持てるように動く
ことが
基本的な攻略方法になります。

 

 

また、略奪愛では
「アプローチを打つ」や「アピールをする」といった、
距離を縮めるタイミングも
とにかく重要なポイントになってきます。

 

 

仮に同じ動きをしたとしても

  • 彼女との関係が上手くいっている時
  • 彼女との関係が上手くいっていない時

この二つでは当然「受け取り方」や「印象」は違うもの。

 

 

彼女持ちの男性はもちろん、
好きな人がいる方への片思いにおいても、
「チャンスの時だけ踏み込む」ことが攻略のコツのため、
焦りや嫉妬から展開を早めようとするのは絶対にNG
です!

 

 

実際に男性女性問わず
ここで失敗している方が最も多いので、
必ず「感情的に動くと危険」という
意識だけは持っておくようにしましょう。

 

 

略奪愛攻略の大まかな流れとしては

 

  1. 相手に彼女がいることをちゃんと受け入れる
  2. 恋愛感情を見せずに友人として仲良くなる
  3. 彼女込みの彼と信頼関係を構築していく
  4. 彼女の次に親しい女性という立ち位置を狙う
  5. 彼女との関係が不安定になるタイミングを待つ
  6. チャンスが来たら女性的、恋愛的なアプローチをする
  7. 自分の価値を下げないようにしつつ更に接点を増やす

 

 

といった形で、
1〜4までの下準備を先に行った上で、
5〜7を繰り返していくことがポイントになります。

 

 

これを見ても分かる通り
普通の片思いよりも踏むべきステップが多く、
彼の恋愛心理的にも決断には時間がかかることが多いため、
初めから多少の長期戦を覚悟しておくことも大切ですよ!

 

 

片思いという形自体は同じでも

  • 彼女がいるからこそ挑戦すべきこと
  • 彼女がいるからこそ避けて通るべきこと

といった「違い」はかなりたくさん出てきます。

 

 

それこそ「気にしなくてはならないこと」や
「我慢や努力の必要性」も増えてはしまいますが、
その分「動きやすい部分」も必ず出てくるので、
専用の対策を立てつつ向き合ってみてくださいね!

 

 

今回のコラムのまとめ

 

まとめ画像

今回は

「彼女持ち男性への恋愛」をテーマに、
振り向かせる上で必要なことや
基本となる攻略方法などを解説してきました。

 

 

最初にもお伝えしましたが、
「恋人がいる=諦めるしかない」と
無条件で思う必要はありません。

 

 

過去の相談データや
アドバイザーとしての経験から見ても、
押さえるべきポイントをしっかり押さえてさえおけば
彼女持ちへの片思いは思っている以上に成功します!

 

 

ただし、繰り返しにはなりますが、
通常の片思いや恋愛とは異なる動きは必須です。

 

 

今回お伝えしてきた通り

 

  • 安易なアプローチやアピールは逆効果になりやすい
  • 彼女がいることを正面から受け止めることが大事
  • 最初は「彼女の次に親しい女性」を目指す
  • 彼ではなく「彼女がいる彼」に目を向けて対応する
  • 自分の気持ちやメンタルはしっかりコントロールを
  • 仲良くなって関係が安定するまでは恋愛感情を見せない
  • 下手に動くと「彼女を守る」側に彼の心理が動くので注意
  • 好意を見せすぎて「都合の良い女性」にならないように
  • 「彼女から奪う」ではなく「自分が選ばれる」を目標に
  • チャンス以外のタイミングでは基本的には踏み込まない
  • 焦りや嫉妬などから展開を急ごうとするのはNG

 

など、気をつけておくべきことや
意識をすべきポイントはたくさんありますが、
これらは恋人のいる異性への恋愛攻略の基本になります。

 

 

特に相手に彼女(彼氏)がすでにいる場合、
「別れ」を先に決める必要が出てくるため、
好意や恋愛感情だけでは関係性が動かないことも多いです。

 

 

そういった意味でも
「常に相手の立場を理解して立ち回る」ことが求められるので、
いつも以上に落ち着いて
一つ一つ積み重ねるつもりで挑戦してみてくださいね!

 

 

次のページでは、
彼女との別れを決断した後に
男性の気持ちや心理がどう移り変わるのかを、
具体的に解説してみたいと思います!

 

 

次のページはこちらから

 

 

TOPページに戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top