忘れられない元彼とやり直せるかどうかをセルフジャッジ!

セルフチェックで復縁の可能性を診断!成功確率を上げるコツ

復縁の可能性をセルフチェック!成功確率を診断する上で重要な要素とは?

【復縁診断のチェック項目】自分で確率や可能性を判断しよう!のページ内容

 

ここでは、

復縁できる可能性を自分で診断する際の
チェック項目や注意点などを
プロの視点から解説していきます!

 

各種相談等の中でも
復縁の成功率などを診断しますが、
やはり相談者さん本人の感覚とは
全く異なる結果になることも多いもの。

 

そこで今回は、
「必須で確認すべきポイント」と
「正しくチェックするためのルール」に触れつつ、
復縁を目指す方々へのアドバイスをしていきますよ!


 

自分で復縁できるか診断する際のポイント

花を持つ女性

様々な恋愛の形の中で、
復縁は比較的
「自分で成功確率の判断がしやすい」
という特徴を持っています。

 

 

この理由としては単純に

  • 相手のことをある程度理解しているから
  • 上手くいかなくなった原因が分かるから

などの判断材料があるからなのですが

 

 

仮に情報が揃っていたとしても、
不純物や必要のない要素が混ざってしまえば
セルフチェックの精度は大幅に低下してしまうものです。

 

 

そこでまずは、
自分で復縁の診断をする際に
「必ず守るべきルール」をお伝えしたいと思います!

 

 

自分の感情や願望を含めない

復縁確率を自分で診断しようとした時、
多くの人が上手く判断できない理由の一つが
「自分の感覚が混ざってしまう」というもの。

 

 

基本的に復縁は

  • 相手の状況や条件
  • 現時点で持たれている印象
  • 今の関係性や接点の数

などといった「相手軸」で可能性を診断します。

 

 

そのため、復縁できるかのチェックをする際には、
自分の期待や不安などの感情面を
一旦除外して考えることが必須です!

 

 

これができないと
主観的な捉え方になって
診断結果にどうしてもズレが生じてしまうため、
十分に注意しておきましょう。

 

 

良くも悪くも思い込みは捨てること

考えすぎる女性

復縁の可能性を考える際は
「思い込みを捨てる」というもの
一つ重要なポイントになってきます。

 

 

恋愛相談でもよくあるのが

  • 前は〇〇でやり直せたから
  • 彼は復縁しないタイプと言っていたから
  • 男性は自分で振ったら復縁は考えないと聞いたから

といったものを軸に考えてしまっているケースなのですが

 

 

自分にとって都合の良いものでも悪いものでも、
思い込みや短絡的な考えは
正確な診断をする上では邪魔者になってしまうため、
それらを含めずに判断していくことが重要です。

 

 

意外とここにばかり目が行ってしまい、
視野が狭くなってしまっている人も多いので、
セルフチェックをする際は
思い込みがないかの確認は必ず行いましょう。

 

 

交際時の言動は判断基準に入れない

交際期間の長さに関わらず、
別れてしまった後というのは
関係性も立ち位置も大きく変わってきます。

 

 

そのため

  • 付き合っていた頃の彼の発言や行動
  • 当時の振る舞い方や反応の仕方

などは「今は別物」になっている可能性が高いということ。

 

 

つまり、これも良くも悪くもになってきますが、
お互いの立場が変わったということは、
必然的に見方や考え方も今までとは違ってくることになるため、
交際時の言動はあまり参考にならないのです。

 

 

状況や環境が変われば
様々なものが変化してくるものなので、
「今の状態」にしっかりと目を向けた上で
チェックを行っていくことが重要ですよ!

 

 

可能性を測る上で必須のチェック項目

リストを作る

それでは次に、
復縁の可能性を判断する上で
必須となるチェック項目を
紹介していきたいと思います。

 

 

実際に復縁相談を受ける際は、
アドバイスを行う前に
かなり多くの情報を確認する必要があるのですが

 

 

その中でも今回は、
復縁を目指す上で特に重要になる要素
厳選してお伝えしていきますので、
セルフチェックの際は必ず確認していきましょう!

 

 

別れに繋がった原因

好きになるのには
明確な理由やきっかけはなくとも、
別れには「必ず原因や理由が存在」します。

 

 

そして、ほぼ全ての復縁において、
別れの原因を取り除かなければ
復縁のスタートラインに立つことすらできません。

 

 

  • 重たさや価値観の違いに耐えられなくなった
  • 仕事等で恋愛をする余裕がなくなった
  • 女性的な魅力を感じなくなった

など、別れの原因は人によって違いますが

 

 

自分がどう感じているかは別として、
相手が感じた負担や不満が大きいほど
復縁できる可能性は低くなるので、
ここは必ずチェック項目に入れておきましょう。

 

 

別れ話の流れと最終的な別れ方

別れ話を含む「別れ方」というのは、
想像しているよりも遥かに
復縁の可能性に大きな影響を与えます。

 

 

これはなぜなのかと言うと、
ここが恋人としての最後の動きになる以上、
最終的な印象が別れ話からの
一連の流れで決まってしまうからです。

 

 

仮に同じ別れでも

  • 落ち着いて話し合って綺麗に別れた
  • 縋って別れ話を長引かせた後に別れた

この二つでは印象が全く違いますよね?

 

 

もちろん、すんなり別れることが
必ずしも正解というわけではありませんが、
良い形での別れであるほど可能性は高まるため、
最終的にどういう印象で終わったかのチェックも必須です!

 

 

残っている接点や連絡手段の有無

復縁を目指そうと思った時、
「相手との接点」は必ずどこかで必要になります。

 

 

そのため、別れた後でも
連絡手段や会えるチャンスが残っているかは、
可能性を考える上でチェックすべき要素です。

 

 

当たり前の話ではありますが

  • 別れてからも普通に連絡が取り合える
  • 連絡はないが顔を合わせる機会がある
  • 連絡手段はなくなったがSNSは繋がっている
  • LINE等はブロックされ会うこともできない

この4つのパターンであれば、
上から順に復縁の可能性は高くなるもの。

 

 

どの程度の接点を持てるかで
可能なアプローチやアピールの幅も変わってくるため、
何が残っているのかの確認はしておきましょう。

 

 

現時点での関係性や距離感

良い雰囲気の男女

これは少し前にお伝えした
「別れ方」にも関連してくるものになりますが

 

 

今の関係性や距離感が

  • 友達に戻れている
  • 知り合い程度には関係が残っている
  • 一切関わろうとしてもらえない

このどこに該当するかでも
復縁の可能性はかなり変わってきます。

 

 

再度興味を持ってもらったり
好きになってもらうきっかけを作る上では、
関係性や距離感が近いほどチャンスは増えるものです。

 

 

特に復縁については
「もう一度仲良くなる」というステップが
ほとんどのケースで必須になってくるため、
現段階での関係性もチェックしておきましょう!

 

 

冷却期間を適切に取れているか

勘違いしている方も多いですが、
冷却期間は「ただ時間を空ければ良い」というものでも、
「誰でも絶対に必要」というものでもありません。

 

 

例えばですが

  • 喧嘩別れや自分から別れた場合は原則不要
  • 些細なすれ違いや誤解からの別れなら短期間
  • 相手から振られた場合は2〜3か月程度
  • 「重たい」や「もう無理」と思われた場合は半年程度

など、状況によって必要な冷却期間は変わります。

 

 

また、冷却期間には
「物理的に距離を置くタイプ」と
「恋愛的な動きだけを止めるタイプ」があるため、
自分に合う取り方をすることが重要なのです。

 

 

実際に冷却期間を適切に取れているかどうかで、
その先のアプローチや展開作りの成功率にも
大きな影響が出てくるため、
この部分のチェックも大切ですよ!

 

 

相手側の環境や条件

これは復縁に限った話ではありませんが、
恋愛は一人ではできないものだからこそ、
「相手が付き合いたいと思える状況」でないと
基本的には成立しません。

 

 

よくあるケースとしては

  • 仕事が落ち着かないと考えられない
  • 結婚を急かされるのなら復縁しない
  • 付き合うなら自立できていると思えてから
  • 自分本位なところが変わらないなら無理

などといったものがありますが

 

 

いくらそれ以外が合格していても、
彼の環境が整っていなかったり、
最低限の条件を満たしていなければ復縁は不可能になるため、
診断する際はここもチェックする必要があります。

 

 

もう一度付き合っても良いと思ってもらうためには
「相手に合わせる」ことは必要不可欠になるため、
彼側の目線や立場で考えていきましょう!

 

 

自己改革や自分磨きの進行度

自ら別れを切り出して後悔しているケースでも、
彼から別れを告げられたケースでも、
相手側の持つ自分の印象を変える努力は
復縁に前向きになってもらうために必要不可欠。

 

 

そして、その分野で復縁の可能性を診断する時は、
「自分がどれだけ努力をしてきたか」よりも
「別れた頃からどれだけ変われているか」の方が遥かに重要です。

 

 

そのため、具体的には

  • 復縁に必要な改善や自己改革がどの程度進んだか
  • 魅力を高めるための自分磨きの成果が出ているか

ここを見て可能性の判断していくことになります。

 

 

他の恋愛とは違い
「一度失敗してしまっている恋愛」だからこそ、
別れた時と何も変わらないと復縁はかなり難しいため、
自分の変化度合いもチェックも大切ですよ!

 

 

やり直せる確率を確実に高める方法

部屋でくつろぐカップル

それでは最後に、
復縁を目指している方向けに
確率を上げていくための
アドバイスをお伝えしたいと思います!

 

 

というのも、ほぼ全ての復縁は
他の恋愛とは性質が異なるため、
強引なアプローチでは成功するどころか
距離を取られてしまうリスクが高まります。

 

 

復縁に至るルートはいろいろあるものの、
基本的には正攻法が最も成功確率が高いため、
今回は「復縁の基礎」を軸に
可能性を高める方法をお伝えしていきます!

 

 

復縁はまず準備を整えることが最優先!

復縁を成功させる上で
最も重要な要素になってくるのは、
「復縁ができる状態に自分がなること」です。

 

 

よく相談の中でも

  • どうしたらまた連絡が取れるようになりますか?
  • どんなアプローチをしたら振り向いてくれますか?
  • いつ復縁したいと伝えるのがベストでしょうか?

といったご質問を受けますが

 

 

相手に対しての動きを
どれだけ意識して完璧にこなしたとしても、
自分が復縁の条件を満たしていなければ無意味なのです。

 

 

復縁の成功確率を上げるためには、
何よりもまず自分と向き合って
「彼にとってのマイナス要素」をいかに減らせるか
最優先事項になってくるため、
必ずここから挑戦していきましょう!

 

 

焦らず段階的に距離を縮めることが大切

婚活や片思いの現場では
「3回目のデートで付き合った」
なんて話をよく耳にしますが、
復縁ではそういうわけにはいきません。

 

 

一度お別れをしている以上

  • 交際に対するハードルが上がっている
  • 恋人(パートナー)としての印象が悪い
  • 同じ結果になる可能性を感じてしまう

などといった状態になっているため

 

 

いくら魅力的な要素を持っていても、
最初の頃のように簡単には
付き合うことに前向きにはなれないのです。

 

 

そういった意味でも
いきなり恋人へのジャンプアップを目指すのではなく、
現段階の関係性や自分の立ち位置の
「一つ上を目指す」という段階的な動きが、
実は復縁には近道になると覚えておきましょう!

 

 

無理に恋愛的なアプローチやアピールはしない

ラブレターを手に彼を待つ女の子

恋愛を特別視している方は
男性女性共に多くいますが、
あくまでも恋愛というのも
「人間関係」の形の一つです。

 

 

そして一般的に人間関係の中では、
恋愛感情は距離を縮める邪魔をする
という性質を持っています。

 

 

分かりやすい例として

  • お互いに友達という感覚の人からご飯に誘われる
  • 自分を好きだと知っている人からご飯に誘われる

この両者では見え方が全く違いますよね?

 

 

実際にお別れをした後は
必ず関係性が「友人以下」に後退するため、
下手に恋愛感情が見える動きをすると
相手に抵抗を与えて逆に距離が縮まりにくくなるものです。

 

 

個別相談でもよくお伝えしますが、
恋愛的な動きは仲良くなってからでも可能な上に
選択肢の幅も大幅に増えるため、
無理なアプローチは絶対に避けておきましょう!

 

 

一番重要なのは相手が前向きになれること

これは復縁に限った話ではありませんが、
相手がその気になってくれさえすれば
ほぼ全ての恋愛はそれだけで成功します。

 

 

だからこそ、復縁においても
相手に合わせた動きや考え方
成功の可能性を高めるためには重要です。

 

 

実際の復縁の現場を見ていても

  • どんなアプローチを行うか
  • どこで魅力を感じてもらうか

などを考えている人よりも

 

 

  • 彼にとって何が重要なのか
  • どこに不満や負担を抱えていたのか
  • 相手にとっての理想の恋人はどんな人か

などを考えながら動いている人の方が
やはり復縁の成功率は高くなっています。

 

 

どの恋愛でも一貫して、
相手に選んでもらえる自分になること
成功の最大の鍵になるため、
相手軸で考えていくことが大切ですよ!

 

 

このページのまとめ

 

まとめ画像

今回のコラムでは
「復縁できる可能性」をテーマに、
自分で診断する際のコツや
チェック項目などを解説しました。

 

 

復縁というのは
数ある恋愛の形の中でも、
最も軸がブレやすい恋愛の一つです。

 

 

元々は付き合っていたからこそ

  • 感覚や望むものが彼女の視点になる
  • 努力の見返りがないことに不満が生まれる
  • 以前とは違う反応に不安や焦りが出る

といった状況にもなりやすいですし

 

 

これまでの感覚が残っていることで

  • 結果をとにかく早く求めようとする
  • 強引な動きや甘えが出てしまう
  • 普通の感覚がズレてしまっている

なども非常に多く見られます。

 

 

ただ、仮に長く付き合った相手でも、
どれだけ大切にしてくれていた相手でも、
別れてしまえば関係性は当時とは別物です。

 

 

その関係性を
再度一から組み立て直すのが復縁なので、
そこをしっかり踏まえた上で診断していきましょう!

 

 

実際に「自分では無理だと思う」と言いながら
相談をしてくださった方々でも、
復縁に成功している例はたくさんあるので、
客観的にチェックしていくことがポイントですよ!

 

 

次の記事では、
好きな人が出来た男性が
その相手にだけ見せるサインを、
ピックアップして紹介していきたいと思います!

 

 

次のページはこちらから

 

 

 

TOPページに戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top