彼の本音や成功率、進展するかどうかは占いで判断できる?

相手の気持ちや相性は恋愛占いで知ることは出来るのか

恋愛占いで相性や気持ちは分かる?相談との違いや使い分け方を紹介!

【恋愛占いと相談の違い】相性や相手の気持ちは分かる?のページ内容

 

ここでは、

恋愛占いと恋愛相談の違いや、
実際の「効果」と「活用方法」などを
プロの視点から解説したいと思います!

 

よく占いのキャッチコピーを見ると、
「彼との相性を判断します!」や
「相手の気持ちを教えます!」と書いてありますし、
それを信じている女性も多いもの。

 

ただ、占いも相談も使い方を一歩間違えれば、
「恋愛の失敗率が跳ね上がる」ため、
ここでしっかりと特徴や性質を理解して
上手く使い分けてみてくださいね!


 

そもそも恋愛占いって当たるの?

縁結びのおまじない

実は恋愛の業界では、

「恋愛相談」よりも
「恋愛占い」の方が
認知度は高いもの。

 

 

実際に相談者さんの中にも

  • 今までは恋愛占いを利用していた
  • 占いで上手くいかなかったから相談した

なんて方は決して珍しくありません。

 

 

その理由としては、
相談よりも占いの方が気軽に出来る
というのが非常に大きいと思います。

 

 

確かにアドバイザーとして活動していても、
「恋愛相談」というネーミングではなく
「恋愛占い」と謳った方が、
利用者は増えるのかなと思うこともありますし

 

 

意見としても

  • 相談と言われると構えてしまう
  • 占いと言われた方が当たる気がする

なんて言われることもありますしね・・・

 

 

ただ、怒られる覚悟で
恋愛のプロとしての本音をお伝えすると、
当たるか当たらないかで言えば
恋愛占いは当たらない可能性の方が高いです。

 

 

もちろん、これはあくまでも僕自身の経験則ですし、
正直なところ僕はスピリチュアルなものは
何も見えないし感じないため、
本当に何かが見えているのかの真偽は分かりません。

 

 

また結果に関しても

  • 何を基準に当たる当たらないを判断するか
  • 精度にどの程度の細かさを求めるのか

などによっても見え方は変わってくると思いますが

 

 

全部が全部ではないものの、
占いは結果に対しての物理的な根拠がほとんどないのです。

 

 

実際に恋愛というのは

  • 相手の感情や現時点での関係性
  • 接点の多さややり取りの質
  • 二人を取り巻く環境や立場

など、かなり多くの要素が複雑に絡んでいるもの。

 

 

ですが、多くの占い師さんは、
そこをほぼ確認をしないまま
結論にたどり着きます。

 

 

もちろん、「見えているから」と言われれば
理屈としては成立するのですが、
仮に本当に見えていると考えるのなら、
占い師さんの大半が同じ答えになるはず・・・ですよね?

 

 

ですが、現実を見てみると、
結果へのアプローチ方法が違うとは言え、
出てくる答えは人によって違います。

 

 

極端な話「同時に複数占った」場合に

  • 彼はあなたに好意があります
  • 彼はあなたを恋愛対象と見ていません

といった真逆の答えが出てくるのが占いなのです。

 

 

アドバイザーとしての本音を言えば、
恋愛は「当たるかも」程度で動くのはリスクが高すぎますし、
それでは結局「賭け」になってしまいます。

 

 

絶対に当たらないとは言いませんが、
「当たるも八卦当たらぬも八卦」という言葉通り、
当たらずに関係が悪化するケースも多々あるので、
あまり信じ込み過ぎないようにはしておきましょう!

 

 

相手の気持ちは参考程度に受け取ろう

占い結果を真剣に読む女性

よく占いでは

「相手の気持ちを教えます」
なんて謳い文句があったりしますが

 

 

実はこれに関しても、
鵜呑みにすると
リスクの方が高くなる

断言することができます。

 

 

念のためお伝えしておくと、
相手の気持ちに関しては
占いに限らず相談でも100%は当たりません。

 

 

相手の気持ちや心理を
完璧かつ正確に言い当てるのは、
想像を絶するほど難易度が高いのです。

 

 

この理由というのは
「本人の気持ちは本人にしか分からない」
という安易な理由ではなく、
気持ちは常に変化していくことが最大の理由になります。

 

 

実際に人の気持ちというのは、
本当に小さな要因によって
簡単に変わってしまうもの。

 

 

それこそ

  • 気分や体調のコンディション
  • 予定や余裕の有無
  • 時間帯や天気、季節

こういったものでも変化していきます。

 

 

そのため、
過去の一点に絞れば気持ちは分かるものの、
今の正確な気持ちは余程情報がないと判断できない
のです。

 

 

もちろん、補足をしておくと
「2択」や「大まかな気持ち」で良いのなら、
当てることも不可能ではありません。

 

 

例えばですが

  • 「脈あり」なのか「脈なし」なのか
  • 「復縁する気」があるのかないのか
  • 「異性として意識をしているか」どうか

といったものは多少の情報でも判断可能です。

 

 

ですが、占い等でよく使われる
「彼は〇〇と思っている」などといった、
「断言」に近い答えを信じすぎるのはかなり危険だということは
ぜひここで覚えておいてください!

 

 

気持ちは簡単に変わるとお伝えしましたが、
これは良くも悪くも
「自分の動き方一つで変えられる可能性がある」ということ。

 

 

当たり前と言えば当たり前ですが

  • ある瞬間に突然「好き」が消える
  • 急に「脈なし」から「脈あり」に変わる
  • 昨日までと今日では気持ちが違う

なんてことは、恋愛では普通に起こり得るのです。

 

 

正直「さすがにそれはないだろう・・・」といった
結果を伝えている占い師さんも結構いるので、
良い結果でも悪い結果でも参考程度に留めつつ、
思い込みや盲信は絶対避けるようにしておきましょう!

 

 

実は相性や運命は信じない方が上手くいく

ハートを掴み取った女性

占いの中には
  • 相性占い
  • 運命占い

といったものも存在します。

 

 

そして、これらは比較的
「自分の感覚と一致」すると、
強く信じ込みやすいという
傾向があるもの。

 

 

ですが、上手くいくかどうかだけに
焦点を絞って話をするのであれば、
実は全く信じない方が上手くいきます!

 

 

これはなぜかと言うと

  • 運命だと感じた(運命だと言われた)
  • 相性の良さを感じる(良いと言われた)

これだけで上手くいくほど恋愛は甘くないからです。

 

 

もちろん、厳密に言えば

  • 運命的な出会いや展開
  • 性格や考え方の相性
  • 恋愛観や身体の相性

などといったものは確かに存在します。

 

 

ですがこれらは、
お互いが同じように感じていないと全く意味がないですし、
どちらか一方だけが感じている場合は
ある種の「押し付け」のような形になってしまうもの。

 

 

また、そこに拘り過ぎてしまうと
確証のないものに縋った形での
「他力本願」な恋愛になってしまうため、
むしろ失敗するリスクが高くなってしまうのです。

 

 

それに「運命」というものが本当にあるとして
それが実際に変えられるものなのかはわかりませんが、
「相性」に関しては多少の時間はかかるものの、
努力や考え方一つで変えることはできます。

 

 

そのため、恋愛を成功させようと思ったら、
下手に運命や相性という言葉に頼るのではなく、
むしろ運命や相性の良さを自ら掴み取るつもりで動く
方が、
圧倒的に上手くいく環境は作りやすいのです!

 

 

実際に相談に乗っていても

  • 相性占いではばっちりなんです
  • 今までにはない運命を感じるんです

といった話を女性からは比較的耳にします。

 

 

ですが、夢のない話ではあるものの、
そこから何もせずに
上手くいった恋愛はほぼ見たことがありません。

 

 

信じる信じないは人それぞれですし、
「信じること=良くないこと」とは言いませんが、
結局のところ恋愛は
自分次第で良くも悪くも結果は変わるものだということは、
しっかりと頭の片隅には入れておきましょう!

 

 

特に運命や相性は

  • 思い込みや勘違い
  • 執着や重たさ

といったものを生みやすいものです。

 

 

恋愛としては主流な占いではありますし、
その結果を受けて
「勇気が出た」や「自信がついた」という状態になり、
恋愛が良い方向に動くことだってもちろんありますが

 

 

その逆に
「安心しすぎた」や「諦めモードになった」という
マイナス効果を生み出していることも同じくらいあるので、
重要視しすぎるのは避けておいてくださいね!

 

 

占いと相談を上手く使い分けるコツ

運命に導かれたカップル

ここまでの内容は、

どちらかというと
「占いに否定的」な
文章にはなってしまいましたが

 

 

アドバイザーという
ある意味真逆の立場から見ても、
占いの良さやメリットはちゃんと存在します!

 

 

というのも、
実際に相談と比較をした時、
「背中を押す」や「注意を促す」ことについては、
占いの方が効果的であることは多い
です!

 

 

僕自身が普段アドバイザーとして
恋愛相談を生業としているからこそ、
特に強く感じる部分でもあるのですが

 

 

相談ではどうしても

  • 強く断言することができない
  • リスク面を考慮した意見になる

といった「現実的」な答えになりやすいもの。

 

 

その点占い師さんは、
当たる当たらないは別として
比較的「きっぱり言ってくれる人」が多いため、
相談した側の気持ちに直結する要素が強いのです。

 

 

そのため、
アプローチの方法や対応の仕方、
恋愛的なノウハウといったものが必要のない人は、
むしろ占いの方が効果的なケースも多々あります。

 

 

分かりやすく言うなら

  • 結果に繋げたいのであれば相談
  • 気持ちに後押しが欲しい場合は占い

というのが使い分け方のコツなのです!

 

 

逆に恋愛相談は
人によって多少やり方は違うものの、
現在の距離感や動ける範囲などを基に、
全体的な恋愛の流れを作ることに特化
しています。

 

 

特に「アプローチ」や「駆け引き」といった
恋愛的な動きを行いたい場合は、
状況を見て判断することが必須になるため、
その点は占いはかなり不向きです。

 

 

もちろん、だからこそ

  • 成功率を最重要視した意見
  • 感情や願望とは逆の動きになるアドバイス
  • 改善すべき点についてのダメ出し

などの「厳しい話」も多くはなってしまいますが

 

 

現実的なアドバイスが多くなる分、
今の恋愛を「何としてでも成功させたい」のなら、
占いよりも相談を選ぶ方が圧倒的に効率は良い
のです!

 

 

なんとなく話を聞いていると
「似たようなもの」と感じている方も多いですが、
実は恋愛占いと恋愛相談には
このくらい大きな違いがあります。

 

 

そして、ここだけの話ですが、
アドバイザーとして恋愛相談に乗っていると、
有名な占い師さんや恋愛占いを生業としている方から、
恋愛相談の依頼を受けることも実は頻繁にある
もの。

 

 

そういった実情を踏まえても、
結局は「何が良い、何が悪い」という話ではなく、
恋愛が上手くいくかは自分自身と活用の仕方次第になるため、
利用する場合は状況に合わせて使い分けていきましょう!

 

 

今回のコラムのまとめ

 

まとめ画像

今回のコラムでは、

「恋愛占い」と「恋愛相談」の
違いや効果、活用の仕方などを
解説してきました。

 

 

相談を主として活動する
アドバイザー視点での話なので、
見方や考え方にやや偏りもあるかもしれませんが

 

 

相談に乗っていても週に何度かは、
「最初から恋愛占いに頼らずに相談しておけば良かった」
なんて話を相談者さんからされます。

 

 

やっぱりそのくらい
占いを利用している方は珍しくありませんし、
占いの結果で出た「相性」や「相手の気持ち」を
信じ込んでしまっている女性も多い
です。

 

 

それと同時に
恋愛相談ってハードルが高いんだなと感じます。

 

 

ただ、今回お伝えしてきた通り

 

 

  • 確かに恋愛相談よりも恋愛占いの方が気軽
  • ただ、恋愛占いは当たらない可能性の方が高い
  • 占いは結果に対しての根拠がないことが多い
  • 恋愛は「当たるかも」で動くのは危険すぎる
  • 相手の気持ちを100%当てるのはまず不可能
  • 余程情報がないと今の正確な気持ちは判断できない
  • 「断言」に近い答えを信じてしまうのはリスクが高い
  • 占いも相談も思い込みや盲信は絶対に避けるべき
  • 相性占いや運命占いは全く信じないのがベスト
  • 運命も相性も自分次第で良くも悪くも変えられる
  • 背中を押すや注意を促すは占いの方が効果的
  • 恋愛の流れや動き方は相談の方が上手くいく
  • 気持ちに後押しが欲しい場合は恋愛占いを
  • 恋愛を成功、軌道修正させたいなら恋愛相談を

 

 

こういった内容を頭に入れておけば、
少なくとも状況に合わせて
より効果的に利用することはできるようになります!

 

 

あくまでも占いも相談も
恋愛や気持ちをサポートするためのものなので、
「信じる」ではなく「活用する」つもりで
自分に合うものを使ってみてくださいね!

 

 

そして、アドバイザーの立場から
もう一つだけアドバイスをしておきたいと思います。

 

 

実は占いに関しても相談に関しても
複数人に同時に相談すると上手くいかなくなります。

 

 

もちろん

  • いろんな人の意見を聞いてみたい
  • もっと良いアドバイスがあるかもしれない
  • 別の人は違う答えを持ってくるかもしれない

などと考えることは間違いではありませんが

 

 

その結果として、アプローチの仕方や考え方、
恋愛に対する向き合い方などがちぐはぐになれば、
全てにおいて大きなマイナスが生まれてしまうので、
「信じられる一人」に絞って相談することも大切ですよ!

 

 

結構これをやってしまって
恋愛を自らダメにしてしまっている人も多いので、
ぜひこの考え方も覚えておいてくださいね!

 

 

次のページでは、
出会いの場や交際の中でも
悩みの種になっていることが多い、
「過去の恋愛」についての男性心理を解説します!

 

 

次のページはこちらから

 

 

TOPページに戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top