なぜウイルスが結婚生活の破綻の引き起こしているのか

コロナウイルスの影響での離婚がなぜ日本で増えているのか

日本で今増加しつつある「コロナ離婚」の原因と対策方法

日本で増加しているコロナ離婚の原因と対策方法のページ内容

 

ここでは、

現在日本で密かに増え続けている
「コロナ離婚」についてをテーマに
原因や対策方法などを解説していきます。

 

毎日耳にしない日はないくらい
ニュースもここ最近はコロナウイルスの話題一色です。
普段の生活や仕事などにも
すでに影響を受けている方もかなり多いはず。

 

ただ、一見あまり関係のなさそうな恋愛にも
実はコロナの影響の余波は広がっています。
そこで今回は恋愛のアドバイザー目線で
影響を受ける理由や対処のためのアドバイスをお伝えします!


 

実は今日本では結婚生活の破綻が増加傾向に

向き合う二人と猫

日本に限らず

世界各地で猛威を振るっている
「新型コロナウイルス」のニュースは、
連日様々な場所で目にします。

 

 

4月8日には7都府県に対して
「緊急事態宣言」が出されましたし、
「外出自粛要請」なども含めて
日に日に生活への影響も大きくなっています。

 

 

そんな中実は、
現在日本では「コロナ離婚」がかなり増えている状況です。

 

 

コロナ離婚というのは文字通り、
「コロナウイルスの影響で離婚に至っている状況」を指す言葉。

 

 

もしかしたらすでに
ニュースなどで目にした方もいらっしゃるかもしれませんが、
現実問題として日本全体を見渡すと
コロナをきっかけに離婚を考える人が増加傾向にあるのです。

 

 

もちろん、当たり前の話ではありますが、
「コロナウイルス」自体が
直接「離婚の増加」に関わっているわけではありません。

 

 

ただ、間接的な部分では

  • 仕事の仕方や収入状況の変化
  • お店の休業などによる生活への影響
  • 学校の休校を含む子育て環境の変化
  • 外出自粛による行動の制限

など、様々な部分で日常に大きな影響が出ています。

 

 

そして恋愛では、上記のような
普段と異なる状況下ではすれ違いやトラブルが発生しやすいもの。

 

 

もちろんこれは
結婚生活のみに限った話ではなく、
「交際中のカップル」や「同棲している方々」にも
同じように言えることではありますが

 

 

いつもとは違う特殊な環境が
良くも悪くも恋愛の形や結婚生活を変化させ、
現状の関係性の在り方を見つめ直すきっかけ
なっているケースが増えているのです。

 

 

一見ほとんど関係はなさそうに見えますが、
恋愛にもコロナの影響は大きく出始めています。

 

 

実際に直近の恋愛相談の中でも

  • 最近になって別れることを考え始めた
  • コロナが広がってから恋愛が上手くいかない
  • 突然離婚の話を切り出されてしまった
  • 常に相手がイライラしていて辛い
  • 急に関係性がおかしくなってしまった

などのご相談はここ1ヵ月で倍増しました。

 

 

そこで今回のコラムでは
「コロナ離婚」をメインテーマにしながら、
コロナウイルスが恋愛や結婚に与える影響や
その際の対策についてを解説したいと思います!

 

 

コロナウイルスが恋愛に与える影響とは?

割れてしまったハートのネックレス

ではここからは

より具体的な内容について
お話していきたいと思いますが

 

 

その前にまず、現実問題として
「コロナが恋愛にどんな影響を与えているか」
確認していきましょう!

 

 

実際に僕がアドバイザーとして感じる
最も大きな恋愛への影響というのは、
やはり日常的な生活スタイルの変化です。

 

 

例えばですが

  • 出社はせず家でテレワークで仕事をする
  • 営業自粛等で仕事自体がお休みになる

といった仕事関連の変化があった方も多いと思いますし

 

 

  • 学校が休校なので常に子供が家にいる
  • 友達との予定がキャンセルになってしまった
  • 普段通っていたジムや習い事に行けない

といったプライベートへの影響も多くあります。

 

 

そして、その中でも
恋愛や結婚生活にとって、
デートを含め「出かけられない」ことの影響はかなり大きいもの。

 

 

もしかしたらこれを見て、
「彼氏彼女なら分かるけど
結婚してたらデートはあまりしないけど」と
感じた方もいらっしゃるかもしれませんが

 

 

  • 買い物やウィンドウショッピングのために街に出る
  • 子供を連れてテーマパークや公園に遊びに行く
  • 家族で少し遠出をしたり旅行に出かけたりする
  • ランチや夕飯を外食で済ますために飲食店に行く

こういったものも当然「出かける」に該当します。

 

 

実は外出自粛等により
これらの動きが出来ないというのは、
子供やパートナーと過ごす上で行動が大幅に制限されるという状態です。

 

 

もちろん、それ以外の恋愛においても

  • 好きな人や恋人に会いたくても会えない
  • 気軽にデートや食事に誘うことができない

といった影響が出てきますが

 

 

結婚をして毎日一緒にいるという状況では、
より大きな問題として
この「行動の制限」がのしかかってくるのです。

 

 

実際に恋愛をしている時も
誰かと一緒に過ごしている時も、
選択肢が少ないという状況は不満やストレスに繋がるもの。

 

 

そしてその状態が今、コロナや自粛によって

  • 好きな人や恋人に会いたくても会うことができない
  • 一人になりたくても家族と一緒にいなくてはならない

どちらの恋愛パターンにも大きく広がってきているのです。

 

 

実際に「コロナ離婚」の事例を見てみると、
実はこの「出かけられない」という制限が、
コロナ離婚が増えている最大の原因の一つにもなっています。

 

 

そこで次の項目では、
なぜ「行動の制限」がかかっていることが
離婚に繋がってしまうのかを、
心理的な内容も交えながら解説していきます!

 

 

夫婦関係が上手くいかなくなる最大の原因

ラブラブだった頃の二人

さて、先ほどは

コロナが恋愛に与える影響としては

  • 日常的な生活スタイルの変化
  • 出かけられないという行動の制限

これらが非常に大きいとお伝えしました。

 

 

ただ、確かに恋愛への影響は大きいものの、
結婚している人達という前提で考えてみると、
なんとなく「結婚生活が破綻するほどの影響」には
見えない
という方も多いかもしれません。

 

 

ではなぜ、たったこれだけで
離婚を考える人が増えてしまうのでしょうか?
実はこの最大の原因は
一緒に過ごす時間が半ば強制的に増えていることにあります。

 

 

というのも、
仮に結婚をして一緒に住んでいたとしても、
お互いの仕事やプライベートの用事も含め
別々に行動する機会は決して少なくありません。

 

 

特に仕事に関しては、
家族で一緒にお店をやられていたり、
職種上お互いが在宅勤務の方を除いて、
大半の家族は常に一緒にいるわけではないのです。

 

 

ただ、今回のコロナウイルスのように
外出自粛や勤務形態の在り方の見直しが起こると、
普段は各々で過ごしていた時間に家族がいるという状態が生まれます。

 

 

もちろん、中には
「一緒にいられる時間が増えて嬉しい!」と、
その状況をプラスに捉えられる方もいらっしゃるとは思いますが

 

 

特に女性側の立場で言えば

  • 学校があるはずの時間に子供が家にいる
  • 旦那さんが出社せず家で仕事をしている

これって意外とストレスの原因にもなるもの。

 

 

当然「仕方がない」と
割り切って考えようとはしてみるものの、
一人で過ごす自由な時間が無くなることで
どうしても生活のバランスが崩れてしまいやすいのです。

 

 

具体的な例としては

  • 家事の負担や分量が普段より増える
  • 気を休められる時間が大幅に減る
  • 自分の好きなことに割り当てる時間がない

などといったものが挙げられますが

 

 

一緒に過ごす時間が長くなるほど、
主に「女性側に負荷がかかりやすい環境」になります。

 

 

その結果として
イライラすることやモヤモヤすることが増えてしまい、
パートナーの悪いところばかりが目に付くようになっていくのです。

 

 

特に恋愛というのは、
一緒にいる時間が長くなればなるほど、
良いところよりも悪い部分に目が行くようになります。

 

 

そこに加えて

  • 普段よりも大きい生活面での負担
  • 自分の思い通りに動けないストレス

といったものが重なってしまうことで

 

 

一緒にいるだけでイライラすること増えるばかりか、
心理的にも不満や不安が大きくなることで、
感覚的に「一緒にいない方が幸せなのでは」と感じてしまうのです。

 

 

もちろん、離婚を考える根本的な原因は
別の要素が絡んできている可能性も高いですが、
この「半強制的に一緒に過ごす時間が増える」というのは、
恋愛的な観点から見るとコロナ離婚の最大の原因になっています。

 

 

もしここ最近「離婚すべきかどうか」を悩み始めたのなら、
後々になって決断に後悔をしてしまわないためにも、
まずはここでお伝えした内容に当てはまっていないかを
自分なりに一度確認してみてくださいね!

 

 

普段とは異なる環境を乗り越えるための対策方法

彼の肩に頭を預ける彼女

ここまでの内容では

主に「女性側の視点」をメインに
お話を進めてきましたが

 

 

当然のことながら、
生活環境が変わってしまったのは
男性(旦那さん)側だって全く同じ
です。

 

 

そのため、自分は離婚を全く考えていなかったとしても、
生活環境が変わってしまったことで無意識に
相手が離婚を考え始めるきっかけを作ってしまうという
可能性も十分に考えられます。

 

 

というのも実は、
この「コロナ離婚」というのは
男性発信での離婚も比較的多い
のです。

 

 

もしかしたら世の奥様方は
「え?旦那なんて家にいるだけなのに・・・」と
思ってしまっているかもしれませんが、
男性だって何かしらのストレスは抱えてしまっているもの。

 

 

特に男性は女性に比べても
一人の時間を重要視する傾向があるため、
仮に夫婦間であっても
一緒にいる時間が長いと不満は溜まりやすくなります。

 

 

それ以外にも

  • 家で仕事をしていても家族の動きが気になる
  • 何かしないといけない気がして落ち着かない
  • 普段いない時間だからこそ必要以上に気を遣う

なんて状況に陥っている男性は多く

 

 

おそらく女性側が思っているよりも
男性は繊細な生き物だったりするのです。

 

 

その対策として最も簡単で効果的なのは、
お互いが干渉をしない時間を少しでも作っていくこと!

 

 

同じ家の中にいる以上
完全にというのは難しいかもしれませんが、
数時間でも構わないので
それぞれが自由に過ごす時間を意識して作ってみましょう!

 

 

小さなお子さんがいるご家庭だと
難しい部分もあるとは思いますが、
なるべく各々が個人的に使える時間を用意していくと
ストレスの緩和や発散がしやすくなるので効果的です。

 

 

そして、もう一つ
コロナ離婚を避ける上でとても大切なのが、
いつも以上に感謝や敬意、謝罪の言葉をしっかり伝えること!

 

 

簡単に言うと

  • ありがとう
  • ごめんね
  • お疲れ様

などの気持ちをちゃんと言葉にして伝えてみてほしいのです。

 

 

実際に結婚生活が長くなってきたりすると、
ついつい慣れなどからこういった言葉を
夫婦間では言わなくなってしまうケースが多くあります。

 

 

ですが、こういった言葉たちというのは
コミュニケーションや人間関係の基本となる言葉です!

 

 

普段とは違う環境が続けば続くほど
様々な問題が発生することも増えてしまいますが、
そんな時だからこそ
いつも以上に素直な気持ちを相手に伝えていきましょう!

 

 

たったこれだけのことでも
二人の関係性が良くなるきっかけは生まれやすくなるので、
ぜひ今日から挑戦してみてくださいね!

 

 

現在すでに離婚を考えている方へのアドバイス

ひよこのレッスン

それでは最後に、

すでにコロナ離婚を考えている方への
アドバイスもお伝えしていきたいと思います。

 

 

もちろん、今回お伝えしたような
コロナの影響から離婚を考えている方もいれば、
その前から考えていたことが
現実味を帯びてきたという方もいると思いますが

 

 

現実的に考えれば、
今のコロナの影響はいずれ必ずどこかで落ち着きます。

 

 

また、各ご家庭の問題なので
第三者が首を突っ込む話ではないとは思うものの、
今の時期に離婚を進めていくというのは
物理的にもなかなか難易度が高い
もの。

 

 

そこでまずは

  • 今の状態だからこそ辛いと感じているのか
  • コロナに関係なく離婚をしたいと感じているのか

この部分を改めて見つめ直してみてほしいのです。

 

 

というのも、
離婚は感情的にするものではありません。

 

 

当たり前ですが彼氏彼女の別れとは
全くもって意味が異なりますし、
離婚をしてしまえば当然
今まで通りの生活はもちろん送れなくなります。

 

 

お子さんがいらっしゃる場合には

  • 片親になってしまうことでの影響
  • 名字の変更や転校等が必要なのか

などといったものも考えなくてはなりません。

 

 

そして、現在はコロナの影響で
雇用や営業が不安定な企業も多いため、
現状お仕事をされていない方や安定していない方は
収入を含む生活基盤の確保がどうしても難しくなってしまうもの。

 

 

そういった面も含めて考えると、
コロナの影響がある今となかった時期を考えると
離婚のハードルはやや高くなっている状態とも言えます。

 

 

また、万が一相手が離婚を考えていない場合には、
逆に上記のような状況であることが
「コロナが離婚を引き延ばす理由」にもなってくる可能性もあり、
スムーズに話し合いが進まない確率も高くなってくるのです。

 

 

実際に離婚というのは
お互いが納得した上でしか成立しませんし、
協議離婚ができなければ離婚調停や裁判
になります。

 

 

そして、仮に夫婦間での話し合いでは合意が得られず
離婚調停や裁判に持ち込むことになった場合には、
「コロナの影響だけ」で離婚が認められるケースは
正直かなり少ないのではないか
と感じています。

 

 

どうしてもストレスも溜まりやすいですし
嫌になってしまう瞬間も多いかもしれませんが、
その結果メンタル面が不安定になってしまうねどして
感情的に離婚を進めようとしてもやはり上手くはいきません!

 

 

当人同士はもちろん、子供や親戚も含め
様々な人たちにも影響が出るものだからこそ、
コロナが理由で離婚を考え始めたという方は
今一度冷静になって考え直す機会を作っておきましょう!

 

 

どちらにしても時間がかかるものだからこそ、
落ち着いたタイミングで話し合いをした方が
望んだ結果を手に入れられる確率も高くなりますよ!

 

 

今回のコラムのまとめ

 

まとめ画像

今回のコラムでは、

最近名前をよく見るようになった
「コロナ離婚」についてを
恋愛のアドバイザー目線で解説しました。

 

 

実際に恋愛相談を受けていても、
正直なところ普段よりも
関係が上手くいっていない夫婦やカップルは増えています。

 

 

もちろん、これを機に

  • 同棲を始めることを決めた
  • 結婚について真剣に考え始めた

など、プラスの方向に動いている方もいらっしゃいますが

 

 

それよりも

  • 不満や不安が爆発してトラブルになった
  • すれ違いが増えて気持ちが冷めてしまった

などのマイナスな影響を受けている人の方が多いのも事実です。

 

 

今回のコラムでは

 

  • 日本全体でコロナ離婚は確かに増加傾向にある
  • コロナがきっかけで離婚を考える人が増えたのは事実
  • 普段とは違う日常生活になっていることが大きな原因
  • デートを含め「出かけられない」という影響はかなり大きい
  • 半強制的に一緒に過ごす時間が増えたのがトラブルの要因
  • 同じ環境にいればいるほど悪いところが目につきやすい
  • 簡単な対策は「干渉しない時間を少しでも作る」こと
  • いつも以上に感謝や経緯、謝罪などの言葉は伝えるべき
  • どんな状況でも感情的に離婚を決断しようとするのはNG
  • コロナの影響だけでは調停や裁判で離婚が認められにくい
  • 確実に話を進めたいのならば落ち着くまで待つのも選択肢

 

など、非常に多くの内容をお伝えしてきましたが、
恋愛のアドバイザーとしての目線で見ても
思っていた以上にコロナの影響は恋愛にも及んでいます。

 

 

気持ちも関係性も不安定になりやすい時期ではあるため、
自分自身や現実、今後の状況などと
正面から向き合いながら冷静に答えを探すという意識を
いつもよりもしっかり持っておくようにしてくださいね!

 

 

次のページでは、
コロナ関連の恋愛の悩みとして
ご相談をいただくことも非常に多くなった、
「彼氏や好きな人に会えない」という状況への
アドバイスや対策方法を解説したいと思います!

 

 

次のページはこちらから

 

 

早めに恋愛や結婚生活の悩みを解決したい方へ

水谷圭吾

 

 

今回の記事では、
コロナ離婚をテーマに
コロナウイルスの恋愛への影響や
対策方法を解説してきましたが

 

 

実際に

  • コロナが広がってから結婚生活が上手くいかない
  • 恋愛で悩むことが増えてメンタル面が不安定になった

などのご相談はかなり増えてきています。

 

 

そこで今回、
急遽所属事務所と相談をさせていただき、
「恋愛サポート企画」という形で
一時的に無料の電話サポートを解放しています。

 

 

恋愛というものは確かに
生活に欠かすことができないものではないかもしれません。

 

 

ですがこんな大変な時期だからこそ、
恋愛が上手くいかないことで余計に悩んだり、
気持ちが不安定になってしまうような状況を
恋愛のアドバイザーとして少しでも減らせたらと思っています。

 

 

そこで、期間中1度限りのお申し込みにはなりますが、
「ご希望される方全員」を対象
に、
普段は有料でご案内をしている電話サポートを
20分間無償で行わせていただきます。

 

 

なお、今回のサポートでは

  • メール
  • LINE

などの文章系での相談には一切対応できません。

 

 

この理由としては、
相談内容や悩みの把握が難しい文章での
対応は逆に時間がかかり過ぎてしまい、
サポート全体に支障が出る可能性が高いからです。

 

 

もちろん、僕自身は多くの方にとって
見ず知らずの人間のため不安もあるかと思いますが、
文章でのご相談をご希望される方は
有料のメール相談をご利用いただきますようお願い致します。

 

 

今僕自身ができることの一つとして、
アドバイザーとしての微力な力ではありますが
必要な方々に利用していただけたらと思っておりますので、
ご希望される方は下記リンクよりお申し込みをお願いします!

 

 

 

 

 

水谷圭吾の男性心理を基に綴る恋愛コラム集一覧に戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top