職場の後輩に恋をしてしまった時に確認しておきたいポイント

好きな人にさりげなく部下が見せる好意のサインと態度とは

職場の部下を好きになった時に確認しておきたい脈ありのサイン!

部下を好きになった時にチェックすべき態度やサインのページ内容

 

ここでは、

部下の男性を好きになった女性向けに、
距離を縮める方法や恋のきっかけなどを
それぞれ解説していきます!

 

自分の方が立場が上だと
どうアプローチをすれば良いのかが分からなかったり、
彼が気を遣っているのか好意的なのかも
なかなか判断ができなかったりするもの。

 

そこで今回の記事では、
部下が見せる脈ありの行動やサインや
接していく上で気をつけておくべきことなどもお伝えしていくので、
ぜひ参考にしてみてくださいね!


 

上司を異性として好きになるきっかけとは?

ソファで仕事をする女性

一緒に働いている中で、

自分の部下の男性に
好意をもってしまった女性も
意外と多いのではないでしょうか。

 

 

一生懸命仕事に打ち込んでいる
自分のことを尊敬し、慕ってくれる

そんな姿を見ている内についつい可愛くなり、
次第に恋愛感情に発展していくケースも少なくはありません。

 

 

ですが、彼に振り向いてほしいと思っても、
立場上何から手をつければ良いのかで悩んでしまいがちです。
そこでまずは部下の目線に立って、
上司を女性として意識し始めるきっかけを見ていきましょう!

 

 

親身になってサポートやフォローをしてくれた時

仕事をしていく上では、
どんなに気をつけていたとしても
ミスや失敗といったものは起こり得るもの。

 

 

また、仕事を始めたばかりであれば

上手くいかないこと
分からないこと

といったものも必ず出てきます。

 

 

そういった時に上司から
寄り添う形で手を差し伸べてもらえたら
やはり部下としては嬉しいと感じるものです。

 

 

仕事という面に限らず、
自分のことをしっかりと見てくれていると感じると
男性は好意的な印象を持ちやすい傾向があるため、
こういった瞬間に異性として意識し始める男性は多いと言えます。

 

 

上司ではなく女性としての一面を見た時

普段働いている時は
純粋に上司という認識しか持っていなかったとしても、
ふとした瞬間に女性的な一面に触れることで
急に気になり始めるという男性は意外と多いもの。

 

 

様々な恋愛の話でも取り上げられますが、
特に異性としての一面というのは
今まで持っていた印象とのギャップが大きければ大きいほど
強く意識をしてしまう傾向にあります。

 

 

例えばですが

いつものスーツ姿ではなく私服の姿で会った時
普段明るい人が落ち込んだり泣いている姿を見た時
今までに見たことがない表情や仕草に触れた時

といった瞬間も意識をしてしまいやすい瞬間です。

 

 

特に男性は「視覚」に関するギャップに弱いので、
何かのタイミングで上手く女性らしさをアピールできれば
それをきっかけに彼の見方を変えることができるかもしれません!

 

 

一緒に仕事をする中で尊敬できると感じた時

一緒の職場で仕事をしていれば、
同じ目標向かって一緒に努力する瞬間も
きっと少なからずあるはずです。

 

 

実はこういった期間を過ごす中で感じる
親近感や連帯感は心の距離を縮める効果があるため、
恋愛に発展する大きなきっかけの一つにもなっています。

 

 

もちろんそれ以外にも

一緒に過ごす時間が必然的に増える
会話や連絡などのミュニケーションの機会が増える

といったことも重なるため

 

 

そういった中でお互いの信頼関係が深まり、
徐々に心が開ける間柄になっていく中で、
気付けば好きになっていたという人も少なくはありません。

 

 

ここでは部下が上司に恋をするきっかけとして
最も多く見られるものを3つ紹介してきましたが、
これは裏を返して言えば
好意を持ってもらうために意識しておくべきことでもあります!

 

 

同じ職場かつ上司という立場だからこそ
してあげられることもたくさんあるので、
覚えておいても決して損はないと思いますよ!

 

 

後輩がさりげなく見せている好意のサインと傾向

ハート型の雲と寄り添う二人

それでは次に、

もしあなたの部下や後輩が
好意を持ってくれていたとしたら、
どんなサインを見せるのかを確認していきましょう。

 

 

ただ、いくら好意があるとは言っても、
やはり仕事上での立場もあるため、
いきなり普通にアプローチをしてくる男性は
基本的にはほとんどいません。

 

 

そこでここでは、
上司との距離を少しでも縮めたいという心理からくる
男性側のアプローチや行動の中で、
特によく見られるものを三つ紹介したいと思います!

 

 

1.仕事に対する愚痴や相談を持ち掛けてくる

職場という環境の中において
最も自然に話せる内容というのは、
やはり仕事に関する話です。

 

 

特に部下という立場を考えても
仕事に関する内容であれば頼りやすいですし、
好意があるからこそ自分のことを知ってほしいという
心理はどうしても働いてしまうもの。

 

 

だからこそ

ちょっとしたことでも相談や質問をしてくる
愚痴や不安を聞いてほしそうにする

といった状況が続けば、脈ありの可能性は高くなります!

 

 

2.差し入れなどの気遣いを見せてくれる

毎日のように顔を合わせる職場というのは、
恋をしている男性にとって
アピールチャンスが多い場所の一つでもあります。

 

 

特に男性は、好きな人ができると
なんとかして気に入られたいという心理が働くため、
無意識のうちに気遣いや配慮といった面でも
他の人とは少し違う扱いをしてしまうもの。

 

 

そのため、定期的に自分に対して

お菓子や飲み物などの簡単な差し入れをくれる
手伝えることを探してフォローしようとしてくれる

といった行動が見せてくれるようなら、
好意を持ってくれている確率はグッと上がります!

 

 

3.食事や飲み会など職場の外に誘ってくる

いくら普段から頻繁に顔を合わせる間柄であっても、
恋愛感情や好意を持っているのであれば
「プライベートでも会いたい!」と思ってしまうのが人間です。

 

 

それに加えて、
周囲の目や立場のある職場内でのアプローチには
どうしても消極的になってしまう男性は多い
ため、
その分職場の外での接点を求める傾向が強くなります。

 

 

何かのタイミングで彼から

今度飲みに連れて行ってくださいよ!
お礼に今度食事でも奢らせてください!

なんて誘われるような発言が見られたら、
もっとあなたのことを知りたいというサインかもしれませんよ!

 

 

今回お伝えした三つのサインは、
実際に職場恋愛をした男性が
必ずと言っていい程どこかで見せるサインでもあります。

 

 

特にお相手の方が上司である場合、
露骨に好きだとアピールするのではなく、
もっと親しくなりたいアピールをする傾向が高いので、
そちらも合わせて覚えておいてくださいね!

 

 

職場恋愛だからこそ注意すべき態度や接し方

手を握り合いながら並んで立つ男女

ただ、いくら相手の男性が

好意的な態度を取ってくれていたとしても、
やはり仕事上の関係もあるからこそ
気をつけておくべきことはたくさんあります。

 

 

その中でも特に女性に
注意をしておいてほしいのが、
距離が縮まって来た後の態度や接し方についてです。

 

 

二人の距離が縮まってくるにつれて
ついつい気も緩みやすくなっていきますが、
関係性自体は何も変わっていないため
彼にとっては上司であることを理解して振る舞う必要があります。

 

 

これはなぜかと言うと、
やはり立場上は部下である彼の方が弱い立場にあるため、
ここをしっかりと意識しておかないと
知らず知らずのうちに振り回してしまう可能性があるからです。

 

 

基本的に縦社会であることが多い職場では、
仮にどれだけ仲良くなれたとしても
必ずどこかで部下は上司に気を遣ってしまうもの。

 

 

お付き合いを始めた後でもこれは同じなのですが、
どうしても立場を気にしてしまう男性だからこそ
本音と建前の見極めが非常に難しく
気付かぬうちに無理をさせていることも珍しくはないのです。

 

 

最もイメージしやすい例としては、
「上司に誘われた時の対応」ではないでしょうか。

 

 

男性に限らず女性もだと思いますが

行きたくなくても上司に誘われたら断れない
付き合いが悪いと評価や印象も悪くなりそう

なんて感じたことがある人というのは非常に多いもの。

 

 

そのため、一見乗り気なように見えていても
実は本心は違ったなんてことも普通にあり得るのです。
だからこそ、特に業務とは関係のないことを誘う場合などは、
断れるような逃げ道を作ってあげるなどの配慮も実は大切!

 

 

こういった細かな気遣いができるかどうかも
魅力を感じてもらうためには必要な要素なので、
必ず部下という彼の立場を考えた上での
対応をするように心がけましょう!

 

 

そして最後に、
大前提となる注意点をお伝えしておきます。

 

 

当たり前の話ではありますが、
仕事や評価に私情を挟むのだけは絶対にNGです!

 

 

公私混同した態度や接し方をしてしまえば、
あなたの印象が悪くなるのはもちろん
彼の周りからの印象も同時に悪くなってしまいます。

 

 

ついつい可愛がりたくなったり
特別扱いしたくなる気持ちもわかりますが、
結果的に彼に迷惑がかかってしまうリスクが高いので
絶対に避けるようにしておいてくださいね!

 

 

この項目でお伝えした内容というのは、
どれも当たり前の話に見えて
恋をすると見失ってしまいやすい部分でもあります。

 

 

必ずしっかりと意識をした上で
大人な対応をするように心がけておきましょう!

 

 

部下との距離を縮める上手なアプローチ方法

上目づかいで彼を見つめる女の子

それでは最後に、

片思い中の部下との関係を
より親密にしていくための
アプローチ方法を解説していきます!

 

 

もちろん、ここまでお伝えした内容の中にも
ヒントはたくさん隠されているのですが、
まずは「仕事上での信頼関係を築くことを最優先にする」
これが距離を縮める上での大前提になります。

 

 

特に職場での出会いというのは、
前提が「友人」や「知り合い」ではないため、
最初は壁を感じることも多いですし

 

 

前提が「仕事で関わる人」である以上

お互いが心を開けるようになる
プライベートでも交流がもてるようになる

こういった関係に至るにはやはり時間もかかってしまいます。

 

 

また、特に今回のケースのように
上司と部下という「上下関係」がある場合は、
いくらこちらが好意的な態度であったとしても
いきなり距離を詰めようとすればその分リスクも高まってしまうもの。

 

 

最悪の場合、アプローチをすればするほど

仕事自体がやりにくくなる
プレッシャーを感じて居心地が悪くなる

といった悪影響を彼に与えてしまう可能性もあるため

 

 

まずは仕事面でのコミュニケーションを重視し、
最低限の接点や信頼関係を築いていくことが、
彼との距離を縮める一番の近道なのです。

 

 

特に自分が目上の立場である場合、
本格的なアプローチは
慕ってもらえるようになってからがスタートです!

 

 

仕事での距離が縮まってこれば

プライベートに関する話
職場の外での接点

といったものも必然的に増えていくもの。

 

 

もちろん、多少なりとも
こちらから話を振ったり誘ったりする必要はあるものの、
そういったことが自然にできるようになれば
アプローチの幅は大幅に広がっていきますよね!

 

 

ちなみに少し脱線をしてアドバイスをすると、
食事や飲み会といった職場の外に誘う時は、
最初から二人きりにこだわる必要は全くありません!

 

 

むしろ初期の段階では、
相手に警戒心を持たせないためにも、
他の人も一緒に誘って複数人で企画をするくらいの方が
彼も気軽に参加しやすくなります。

 

 

焦って二人きりになろうとするのではなく、
そういった形でしっかりと段階を踏み、
個人間での関係性がより親密になった後で
二人きりのデートに誘っても決して遅くはないのです!

 

 

部下という相手の立場や関係性を考えると、
女性側からのアプローチが距離を縮める鍵になるので、
しっかりと彼に対する配慮を意識した上で
少しずつプライベートでの関係性も深めていきましょう!

 

 

シンプルなようですが、
部下である彼との距離を縮めるには
これが最も効果的かつ近道となる方法なので、
ぜひ焦らずにじっくりアプローチをしてみてくださいね!

 

 

今回の記事のまとめ

 

まとめ画像

いかがでしたか?

今回は部下に恋をした女性向けに、
悩みがちな距離を縮める方法や
脈ありの態度などを解説しました。

 

 

職場恋愛の中で
自分の方が立場が上である場合、
いかに相手に違和感やプレッシャーを与えず
自然に距離を詰められるかが勝負のポイントになります!

 

 

今回お伝えしてきた

 

  • 上司を女性として意識してしまうきっかけ
  • 好意を持ってくれた部下が見せる脈ありサイン
  • 職場恋愛という形だからこそ注意すべきポイント
  • 距離を縮めるアプローチとして効果的な方法と考え方

 

これらというのは、
部下への恋を実らせていく上では
絶対に知っておいたほうが良い情報でもあります。

 

 

仕事上の関係があるからこそ、
上司として慕われるようになれば、
必ず女性としても好印象を持ってくれるようになります!

 

 

立場上なかなか好意を伝えることができず
モヤモヤしたり苦しくなってしまうこともあると思いますが、
彼の立場や気持ちにしっかりと配慮をしながら
焦らずに少しずつコミュニケーションを取っていきましょう!

 

 

次のページでは、
職場は同じだけどあまり接点がなかったり、
仕事中はほとんど接する機会が持てない方向けに、
きっかけ作りのアドバイスをお伝えしていきたいと思います!

 

 

【職場恋愛のきっかけ】他部署の人や飲み会時のアプローチ法

 

 

職場恋愛は難しい?女性からのきっかけ作りやアプローチ方法に戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top