離れたカップルもゴールインは可能!男性目線で詳しく解説!

【遠距離恋愛編】男性の結婚の決め手やきっかけを解説!

きっかけや決め手を男目線で紹介!【遠距離恋愛の結婚について】

遠距離カップルの結婚の決め手ときっかけのページ内容

 

ここでは、

遠距離恋愛中の男性が
結婚を決めるきっかけやその決め手についてを
解説していきたいと思います!

 

なんとなくイメージ的に
「遠距離恋愛=結婚できない」なんて
思ってしまっている人も多いかもしれませんが、
実はそんなことはありません。

 

今回は結婚に至った割合はもちろん、
彼が結婚を意識し始めるタイミングや
遠距離恋愛からの同棲は結婚に繋がるのかなども、
実際の相談事例などを基にお伝えしていきますよ!


 

遠距離恋愛からゴールインする人の割合

ブーケを持つウエディングドレス姿の女性

実際に遠距離恋愛中の方と

お話をさせていただいていると、
「遠距離恋愛=結婚できない」
なんて考えている人をよく見かけます。

 

 

確かに距離が離れている分
あまり結婚というイメージが湧かなかったり、
普段から会うことができていないため
難しそうだなと感じてしまう人も多いのだと思いますが

 

 

一般的な割合から行くと
遠距離恋愛から結婚に至る割合は約20%弱程
決して低いわけではありません!

 

 

もちろん、人によって感じ方は違うと思いますが、
5〜6組に1組の割合で結婚していると考えると
意外と多いと感じる人も多いのではないでしょうか。

 

 

状況次第ではあるものの、
近距離恋愛から結婚に至る割合も
遠距離に比べて飛びぬけて高いわけではないため、
結婚には距離はあまり関係がないようにも感じます。

 

 

結婚をする時期としては
お付き合いを開始してから1年〜3年以内が多く
近距離のカップルと比べると
若干長めの交際期間を経ている場合が多いです。

 

 

これに関しては、会う機会が少ない分

お互いをしっかり理解するまでに時間がかかる
結婚生活を具体的にイメージしにくい環境にある

という側面もあるとは思いますが

 

 

実際に1年未満で結婚する割合が低いのには
それ以外の部分に理由があるようにも感じます。

 

 

実は統計を取ってみると、
遠距離カップルの半数以上が半年以内に別れているのです。

 

 

もう少し期間を延ばして見てみても、
1年以内には約8割程度のカップルが別れており
1年未満の交際では関係性が安定しにくく
結婚を考えるまでに至らないという傾向があります。

 

 

逆に言ってしまえば、
あくまでもデータの上での話ではあるものの
1年以上付き合った遠距離恋愛は破局率が低いため、
そのままゴールインしているカップルも多いのです!

 

 

具体的な計画やイメージをしつつ
二人で距離を乗り越えていくことが前提ですが、
遠距離恋愛から結婚に至る可能性は十分にある!
これは紛れもない事実です。

 

 

付き合い始めから
あまり先ばかりを見てしまっては
上手くいくものも上手くいかなくなってしまいますが

 

 

まずは様々な困難を乗り越えながら
1年はお付き合いを続けるという目標に向かって
彼との交際を可能な限り楽しんでいきましょう!
きっとその先に可能性は広がっているはずですよ!

 

 

彼が結婚を意識し始めるタイミングとは

二つ並んだ結婚指輪

それでは次に、

遠距離恋愛中の男性が
結婚を意識し始めるタイミングや
きっかけについてのお話をしていきます。

 

 

僕自身、アドバイザーとしての活動の中で
男性からの相談を受けることもあるため、
遠距離恋愛中の男性からも
ご相談をいただくことがあるのですが

 

 

今回は実際にお話を伺う中で
遠距離中に男性が結婚を考えたきっかけの中で
最も多かったものを3つ紹介していきたいと思います!

 

 

生の声を基にして
お届けしていきますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

会えないことに耐えられなくなった

 

「好きな人に会いたくても会えない」
この状況というのは
男性であっても女性であっても辛いもの。

 

 

なんとなくイメージとして
男性は寂しいと感じることが少ない
なんて思っている女性もいると思いますが、
実は内心は男性も寂しいを感じているのです。

 

 

プライドもあるため表面上は見せないかもしれませんが、
会えないのが嫌で遠距離恋愛を諦める男性が多い
という現実に目を向けると、
多くの男性が寂しいと感じているのにも納得がいきますよね!

 

 

結婚をして一緒に住むようになれば
この部分を解消することができるため、
会えないことが辛いと感じた瞬間に
結婚を意識し始める男性も少なくはないのです。

 

 

仕事などが安定して自信がついた

 

これは近距離恋愛でも
実は同じことが言えるのですが、
男性にとって結婚というのは
女性を養っていくことという認識が必ずどこかにあります。

 

 

特に遠距離恋愛の場合、
結婚をするにあたって
どちらかが仕事を辞めて引っ越す必要がある
ため、
仕事や収入面での安定は必須条件でもあるのです。

 

 

自分の収入だけでも一緒に暮らしていける
結婚をしても不自由な思いをさせなくて済む

こういった自信が付いてくると
男性は結婚を視野に入れて考え始めます。

 

 

そして、それまでの期間を
支え続けてくれた彼女であれば尚更
結婚を意識しやすくなるので、
離れている中でもサポートを心がけていきましょう!

 

 

気持ちが離れてしまうことに不安を感じた

 

基本的に男性というのは

女性には結婚願望がある
子供を授かるのであれば早い方が良い

などとなんとなく頭では理解しているものです。

 

 

そのため、交際期間が長くなり
お互いが年齢を重ねていくにつれて、
実は内心では少しずつ
結婚というものを考えるようになっていきます。

 

 

そういった状況下で
彼女の気持ちが徐々に離れているように感じると
彼の中には振られることへの焦りや不安が生じるもの。

 

 

こういった感情を持つことが
自分の恋愛感情を再認識することに繋がり、
手放したくないという気持ちから
結婚と強く意識するケースも実は少なくないのです。

 

 

ただし「そうなのか!」と思って
下手な駆け引きをしてしまえば
逆効果になって彼の気持ちが離れる可能性もあるため、
安易な駆け引きはしないようにしてくださいね!

 

 

今回お伝えした3つの内容というのは
僕が相談に乗ってきた中で
実際に遠距離恋愛からご結婚された男性
結婚に踏み切ったきっかけでもあります。

 

 

なかなか女性側からのアプローチで
この状況を作り出すことは難しいですが、
男性の気持ちや心理面を理解する上でも
ぜひ頭の片隅に入れておいてくださいね!

 

 

同棲が大きなきっかけになることも多い?

寄り添って眠るカップル

どんな恋愛であっても

同棲をするというのは
一つのターニングポイントになります。

 

 

実際に同棲から結婚に至る割合は
近距離恋愛では約5割程度
と言われています。

 

 

その反面、
遠距離恋愛の場合は
同棲をきっかけに結婚するカップルの比率は
近距離恋愛と比べても遥かに高いのです!

 

 

ではなぜこのような差が生まれるのでしょうか。
実はここには環境という面で
大きく関わってきています。

 

 

普段から会える近距離恋愛の場合、
言葉は悪いかもしれませんが
仮に別れて同棲を解消することになっても
お互いを取り巻く環境にはあまり影響がありませんよね?

 

 

その点遠距離恋愛の場合は
どちらか一方または二人ともが
今住む場所とは離れた場所に住むことになるため

同棲に踏み切るにもそれなりの決意が必要なのです。

 

 

当然今住む地域から離れるとなれば

現在の仕事を辞めなくてはならない
交友関係も含め生活環境が大きく変わる

など、様々な部分で変化が生じてきます。

 

 

それでも二人が同棲するということは、
お互いにそういった状況になることを
理解した上でという形になるため、
近距離恋愛とはやはり覚悟が違うものなのです。

 

 

例え同棲してすぐに結婚とはならなくても、
今までなかなか会えていなかった分
一緒にいられることへの幸せや喜びを実感しやすい
ため、
結婚を意識する機会は必然的に多くなります。

 

 

ただし、これは
お互いが一緒に住むことを望み
同意の上で同棲をスタートした場合に限ります。

 

 

重たいと思われるのは逆効果なので

一緒に住みたいと何度も懇願する
近くにいるために突然彼の近くに引っ越す

というのは極力避けておくべきです。

 

 

普段のやり取りやデート中などに
「近かったらもっと一緒にいられるのにな」といったような
女性側の素直な気持ちや願いをさりげなく伝える。
このくらいがちょうど良いのかなと僕は思っています。

 

 

そういった中で
彼から同棲の提案をされるようなら、
その後結婚に発展する可能性は大です!

 

 

もちろん、同棲に至るまでには
住む場所や仕事、ご両親などへの説明など、
様々な問題や課題が出てくるため
決して簡単に決められるようなものではありません。

 

 

ただ、実際の遠距離恋愛を見てみても
約7〜8割のカップルが同棲を経て結婚しているため、
二人が一緒に住むということは
かなり結婚を決めるきっかけになっているのは間違いありません!

 

 

どうしても時間がかかってしまうものだからこそ、
話が出てから同棲を開始するまでの段取りを
焦らずに一つ一つゆっくり進めていくこと

重要なポイントなので忘れないようにしていきましょう!

 

 

離れて暮らしている中で
そこまでの関係を二人で築き上げることができれば、
「同棲開始と同時に結婚する」なんてことも
十分にあり得る話だと僕は思いますよ!

 

 

男性目線で考えた時の決め手を解説!

お互いに抱きしめ合うカップル

二つ目の目次の中で

結婚を意識し始めるタイミングを
解説してきたので、
重複する部分も多いと思いますが

 

 

この記事の最後では、
男性目線で考えた時に
結婚の決め手になる瞬間や状況

というものをお伝えしていこうと思います!

 

 

ここでは4つ紹介していきますので、
参考までに覚えておいてくださいね!

 

 

1.落ち込んだ時に会うことができなかった

 

男性心理を考えると

自分自身が落ち込んでいる時
好きな女性が凹んだり泣いている時

こういった状況におかれると

 

 

傍にいてあげたいし、傍にいてほしい
といった心理が強く働くものです。

 

 

そのような状態になったことで
「一緒にいたい」という気持ちが強くなり、
結婚を決めたという男性も多いので
覚えておきましょう!

 

 

2.他の人に取られる可能性に危機感を感じた

 

男性というのは基本的に

独占欲
嫉妬心

といったものが強い生き物です。

 

 

そのため、他の男性の影が見えたり
異性と仲良くしている姿を見たりすると、
ついつい必要以上に不安になってしまったり
その男性のところに行ってしまうのではと思ってしまうもの。

 

 

そういった状況下に置かれると
絶対に取られたくないし手放したくない
という心理が強く働くことが多く、
それを機に結婚を切り出す男性も少なくありません。

 

 

もちろん、不安にさせるような言動は
なるべくしないほうが良いのですが、
時にはさりげなく異性の話をしてみるのも
意外と効果があるかもしれませんよ!

 

 

3.転勤や退職など自分自身の環境が変わった

 

二つ目の目次の中でも
触れてきた部分ではありますが、
男性にとっては
結婚と仕事は切っても切り離せないものです。

 

 

ただ、自信をつけることだけが
結婚の決め手になるわけではなく、
彼を取り巻く仕事の環境が大きく変化する瞬間
実は結婚に踏み切る決め手になることが多いです。

 

 

転職して新しい仕事を始め
転勤先でまた一から頑張っていく

こういった状況というのは
男性であっても不安や心配事が増えるもの。

 

 

そして、そういった時というのは
彼女に近くで支えていてほしいと感じやすく、
実際にそれが彼にとっての力にもなるため、
そのタイミングで結婚を決める男性も多いのです。

 

 

4.彼女側に距離を取られているように感じた

 

遠距離恋愛中というのは
ちょっとしたことでも
相手の感情に敏感になってしまうもの。

 

 

女性でも同じだと思いますが

連絡がいつもより少ない、または乗り気じゃない
やり取りの返信や対応がそっけない、または冷たい

などと感じれば、やはり男性でも気になります。

 

 

そして、そういった時というのは
自分のもとから離れていってしまうのではという心理と
繋ぎとめておきたいという心理が同時に働く
ため、
男性はつい「手放さなくて済む方法」を考えがちなのです。

 

 

また、上記のような不安を感じるということは
裏を返せばその分彼女への愛情が深いということ!
それを無意識のうちに実感することも
結婚に踏み切る後押しになっていきます。

 

 

一見ネガティブな理由にも見えるかもしれませんが、
手放したくないという彼の心理の表れでもあるので
好意の形の一つとして受け取ってあげてくださいね!

 

 

こうやって並べて見ていくと分かりますが、
彼女のことが好きという気持ち以外に
もう一つ二つ条件や感情が加わること

男性の結婚の決め手になっていることが多いような気がします。

 

 

そして、そのきっかけというのは
「これぞ決め手!」という大きなものではなく、
普段何気なく感じているような感情や
思ったよりも小さな出来事ばかりです。

 

 

女性は憧れで結婚を考えることも多い反面、
男性にとっては非常に現実的かつ責任も重いものなので、
彼が結婚を切り出しやすい環境を作りながら待つというのも
一つの選択肢として考えてあげてくださいね!

 

 

今回の記事のまとめ

 

まとめ画像

いかがでしたか?

今回は遠距離恋愛中の同棲や
男性が結婚を考える瞬間や決め手などを
解説してきました。

 

 

冒頭でもお伝えしましたが
遠距離恋愛の結婚率は特別低いわけではありません!

 

 

これは遠距離恋愛中の女性や
離れて暮らす彼氏がいる女性にとっては
きっと嬉しい情報ですよね!

 

 

今回お伝えしてきたような

  • 結婚を意識するきっかけ
  • 決め手になるような状況

などを自ら意図して作ることは難しいかもしれませんが

 

 

  • まずは遠距離恋愛を1年以上二人で乗り越えていく
  • 結婚ではなく同棲を目指して関係性を深めていく

こういったことなら目標にもしやすいですし、
実際に結婚に近づくことにも繋がっていきます!

 

 

恋愛が上手くいくための方法とも言えますが、
彼が手放したくないと感じる彼女になることが
二人の結婚を現実のものにする近道です!

 

 

ぜひ今回お伝えしたことも参考にしながら、
自分たちの状況に合わせつつ
一歩一歩前に進んで行ってくださいね!

 

 

次のページでは、
遠距離恋愛中の連絡頻度についてや
減ってしまった場合の理由や対処法などを
詳しく解説していきたいと思います!

 

 

 

【遠距離中の連絡頻度】減る理由や少ない時の対処方法を解説

 

 

遠距離恋愛やネット恋愛を成功させたい女性向け記事12選に戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top