自分からは誘ってこない理由や伝えられない彼の本心とは

男性心理を解説!会いたいのに言わないのはなぜ?

会いたくても言えない・・・そんな男性心理と本音を解説!

会いたいのに言わない男性の心理とはのページ内容

 

ここでは、

「会いたいと思っていても言わない」
そこに隠された男性心理や
よくある理由について解説していきます。

 

なんとなく女性側としては
「会いたいと言わない=会いたくない」
なんて感じてしまうことのほうが多いと思いますが、
実は必ずしもそうとは限りません。

 

言いたくても言えないと感じていたり、
好きだからこそ我慢していることもあるので、
そういった男性の複雑な心理なども
ぜひこの機会に知っておいてくださいね!


 

意外と複雑な彼の心理を理解しておこう!

赤鉛筆でハートを一筆書き

彼氏はもちろんのこと、

好きな人や気になる人から
「会いたい」と言われたら
やっぱり嬉しいものですよね!

 

 

ただ、それに反して
素直に会いたいと言える男性は意外と少ない
というのが世の中の現状でもあります。

 

 

今回の記事では、

なぜ男性はあまり会いたいと言わないのか
そこにはどんな気持ちや心理が隠されているのか

などについてをお伝えしていくのですが

 

 

最初に同じ男性である僕から
少しだけ補足をさせてください。

 

 

もちろん人によっても考え方や性格が違うため
全ての男性が同じだとは言い切れませんが、

「会いたいと言わない=会いたくない」

この方程式が必ずしも成り立っているわけではないのです!

 

 

男性というのは基本的に

プライドが高く優位に立ちたがる
甘えるのが下手で素直になれない

という特徴を誰もが少なからず持っています。

 

 

また、小さなことで見栄を張ってしまったり
弱い部分を見せないようにしようとするなど、
ついつい好意のある女性に対しては
格好をつけようとしてしまうもの。

 

 

こういった男性特有の
女性の前では男らしくあるべきだという感覚が邪魔して
本音が言えないという人も少なくありません。

 

 

そしてそれと同時に、
何も考えていないように見えて
実は裏ではいろんなことを考えてしまっているもの。

 

 

たった一言「会いたい」と言うだけでも

もし断られてしまったらどうしよう
急に伝えて引かれてしまわないだろうか

なんてことをついつい考えてしまいます。

 

 

表面上はあまり見せないので
誤解されてしまいがちなのですが、、
おそらく多くの女性が思っているよりも
繊細で傷つきやすいガラスのハートの持ち主が多いのです。

 

 

「男性にリードしてほしい!」という
女性の気持ちもすごくよく分かるのですが、
男性の誰もが上手くリードできるわけではありません。

 

 

いきなり言い訳のような話になってしまいましたが、
意外と思っていても上手く言葉にできない人も多いので
そういった男性の特徴や心理も
ぜひ頭のどこかに入れた上で読んでみてくださいね!

 

 

言わないのではなく「言えない」時もある

腕時計をした男性の手

男性目線で考えた時、

いくら会いたいと思っていても
言いたくても言えない状態
というのもやはり存在します。

 

 

なんとなくこう言われると
「会いたいなら言ってくれたらいいのに!」
なんて思ってしまいがちですが、
なかなかそういうわけにもいかないものなのです。

 

 

実際に言えない理由というのも
様々なものがあるため、
一概にこれとは言い難い部分ではありますが

 

 

一般的には
物理的または精神的に余裕がないという状態の時
言えないと感じることが多くなりがちです。

 

 

そこでこの項目では、
その中でも特に多いと感じる
3つの状況についてを紹介していきたいと思います。

 

 

1.忙しさに追われて時間が作れない時

 

実際にお話を聞いていて
最も多い状況というのが、
この時間に余裕がないという状態です。

 

 

具体例としては

仕事が忙しすぎてプライベートの時間があまりない
休みの日が外せない予定で埋まってしまっている

などの状態が当てはまるのですが

 

 

こういった状況になると
会いたいと言って期待させるのも悪いという心理が働き
伝えるのを避けるという傾向が男性にはあるのです。

 

 

また、仮に多少の時間は取れたとしても

短時間しか会う時間がない
相手の都合に合わせることができない

といった場合にも同じように言わないことが多くなります。

 

 

2.金銭的に厳しいと感じた時

 

出かけるにしても食事に行くにしても
デートをするのには
それなりにお金もかかってくるもの。

 

 

もちろん、男性が全て払う必要はないと思いますが
女性に頼らなくてはならないのは情けない
感じてしまうのが男性でもあります。

 

 

デート費用は基本自分が出すべき
女性に払わせるのは格好悪い

と考えている男性もかなり多いので、
こういった状況だと誘えないと感じる人も少なくありません。

 

 

3.気持ちに余裕がない時

 

自分自身のことで手一杯で
相手を気遣えるほどに余裕がない時というのは
やはり会いたいとはなかなか言えないもの。

 

 

そして、実はここには
女性に対して悪い印象を与えたくないという心理
大きく関わってきています。

 

 

せっかく会ってくれたのに

つまらない思いをさせてしまう
気を遣わせて逆に疲れさせてしまう

 

 

こういった可能性があると感じた時は
会いたくても言わずにいることの方が多いです。

 

 

具体的な例なども交えながら
ざっとよくある3つの状況について説明をしてきましたが、
会いたい気持ちとは裏腹に言えずに我慢していること
実際にはたくさんあります。

 

 

男性には男性なりの感覚や考え方もあるので
その点を理解してあげることも
彼の気持ちを知る上では大切なことですよ!

 

 

好意があるからこそ我慢してしまうことも?

丘の上で抱き合うカップル

女性と同じで男性も

好きな人には会いたいと思いますし、
会えたら嬉しいと感じるものです。

 

 

ただなかなか自分からは言えず
ついつい我慢してきっかけを待っていることも
実は多々あります。

 

 

というのも、
相手に好意があればあるほど、
「会いたい」という言葉を伝えることに
恥ずかしさや照れを感じてしまうもの。

 

 

これはもちろん女性であっても同じだと思いますが、
なんとなく男性としては
「会いたい」という言葉に対して

 

 

可愛らしい
女性らしい

というイメージを持っているため
なかなか自分では口にできない人も多いのです。

 

 

また、好意を持っているがゆえに
会いたいと言って断られるのが怖い
なんて感じてしまっている男性も
決して少なくはありません。

 

 

いくら表面上平気な振りをしていても
当然断れたら内心ショックを受けていますし、
いくら仕方のない理由であっても
どうしても自信を失くしてしまいます。

 

 

プライドや意地によって
女性の前ではなんとか隠しているものの、
一歩内側を除いてみれば
そのくらい男性も傷つきやすく繊細なのです。

 

 

さらに言えば、
積極的すぎると引かれるかもしれないという不安
少なからず頭をよぎるため、
頻繁に声をかけたくても我慢している人も中にはいます。

 

 

ここまでに関しては、
一つ目と二つ目の目次で
お伝えしてきた内容とも
重複する部分が多いのですが

 

 

その中でも唯一
相手のことが本気で好きな時にだけ
強く感じてしまう心理があります。

 

 

それは何かというと、
体目的なのではないかと勘違いされたくない
という男性特有の心理です。

 

 

これに関しては

片思い中の女性
付き合っている彼女

どちらにも言えることなのですが

 

 

性欲が強いと言われている男性だからこそ、
「会いたい=体を求めている」と勘違いされて
嫌われるかもしれないという不安がよぎり、
誘うのを我慢している人も実はたくさんいるのです。

 

 

これを読んでいて
なんとなく勘付いた方もいらっしゃると思いますが、
意外と恋愛に対しては臆病な男性も多いですし、
最近は特にその傾向も強くなってきています。

 

 

好きだったらきっと誘ってくれるはずだよね
きっと興味がないから会いたいと言われないだ

こう感じてしまうことも多いかもしれませんが、
必ずしもそうとは限らないということも覚えておいてくださいね!

 

 

彼から会いたいと伝えてもらうためのテクニック

こちらを見て微笑む女性

ここまでは

男性が会いたいと言わない理由や
その時の心理状態についてを
様々な角度からお伝えしてきましたが

 

 

それでもやはり

最近会いたいと言われなくなった
誘うのはいつも自分からばかり

といった状態になれば不安を感じてしまうもの。

 

 

そこでこのテーマの最後に
会いたいと言われるための簡単なテクニック
お伝えしておきたいと思います!

 

 

正直な話をしてしまうと、
男性から「会いたい」という言葉を
そっくりそのまま引き出そうと思ったら
結構難しいと感じる人も多いはず。

 

 

ただ見方を変えれば

じゃあ今後一緒にご飯食べに行こうか!
○○に行きたいんだけど一緒にどう?

これも彼の「会いたい」のサインですよね!

 

 

こういった言葉を引き出すのには
誘いやすい環境を作ってさりげなく誘導する
という方法が実は非常に効果的です!

 

 

これはLINEや電話などの連絡手段でも
実際に会っている時にでも使えるのですが、
やり方はすごくシンプル!

 

 

やり取りや会話の中でわざと

あなたが今行ってみたい場所やお店
興味を持っていることや気になっているもの

などを彼に伝えてあげるだけで良いのです。

 

 

この時一つポイントを挙げるとするなら
距離的にも金銭的にも手の届く範囲
最初は伝えるようにしてみてください!

 

 

これをすることで
「彼には誘う理由やきっかけ」を見つけやすくなり、
誘ってもらえることが増えていきます!

 

 

さらに言うと、
その話をする際に
画像などの視覚情報を加えることで
より効果は高まります!

 

 

画像などを実際に見せることで

彼がより具体的にイメージできようになる
あなたの興味がより伝わりやすくなる

こういった効果が期待できるため

 

 

「これなら誘っても大丈夫かな」と
彼も思いやすくなり、
自然に誘える環境に近づいていくのです。

 

 

これを応用して
彼の好きなものや趣味などに
こちらから興味を示すような話をする
というのも
同じような効果が得られるので

 

 

自然に彼から誘ってもらえるようになりたい方は
ぜひチャンスを見てさりげなく実践してみてくださいね!

 

 

今回の記事のまとめ

 

まとめ画像

いかがでしたか?

今回は会いたいのに言わない
男性の心理やその理由、
そこに隠された本音などを解説しました。

 

 

僕自身の実体験や
実際に感じたことのある心理なども基に
お伝えしてきた部分も多いので、
一つの参考にしてみてくださいね!

 

 

また、今回はほとんど触れませんでしたが、
男性にとっては一人の時間も非常に大切ですし、
時には何よりも優先したいと思ってしまうものです。

 

 

ただし、一人でいたいと思っていても
それはあなたに会いたくないとイコールではありません

 

 

もちろん状況次第では
「会いたくない」と思っている可能性も
完全に否定することはできませんが

 

 

  • 恥ずかしくてなかなか素直には言えない
  • 「会いたいと言わない=会いたくない」ではない
  • 言いたくても言えない状況もある
  • 好きだからこそ我慢していることもある

 

 

といったように、
普段は口に出せない
彼の本音や心理が関係している可能性もあることを
ぜひこの機会に覚えておいてくださいね!

 

 

「それでも彼から会いたいと言ってほしい!」
そんな願いがある女性は
環境を整えてさりげなく誘導してあげましょう!

 

 

  • 会いたいと言っても良いんだと思ってもらう
  • お互いが自然に誘えるような状況を作る

こういった環境をしっかり整えていけば
きっと今以上に彼も伝えてくれるようになるはずですよ!

 

 

さて、これで男性心理編は一旦終了です。
僕が相談やサポートをさせていただいている中で
最も質問をされることが多いものを厳選したのですが、
これら記事の中で役立つ情報はありましたか?

 

 

当サイトでは、
恋愛を様々な状況別に分けて
それぞれに悩みがちな内容を取り上げながら
詳しく解説しています。

 

 

今の悩みや疑問が解消に近づく内容が
他の記事の中でもきっと見つかると思うので、
ぜひいろいろと覗いてみてもらえたら嬉しいです!

 

 

詳しいカテゴリーについては

【彼氏がほしい女性向け】好きな人を振り向かせる方法

こちらをご覧ください!

 

 

恋愛に関する彼の男性心理が知りたい女性向け記事12選一覧に戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top