結婚している男性を好きになった時は伝えずに我慢すべき?

MENU

【苦しい片思い】既婚者への恋は告白しないほうが良いのか

苦しい既婚者への恋・・・この片思いは告白すべき?

恋をした相手が既婚者で苦しい時の対処方法のページ内容

 

ここでは、

既婚男性を好きになってしまい
苦しい恋愛で悩んでいる女性向けに
アドバイスや注意点をお伝えしています。

 

いくら頭の中では良くないことと分かっていても
そう簡単に気持ちを割り切ることはできないもの。
ただ、お相手の方が結婚している以上
やはり考えるべきことも意識すべきこともたくさんあります。

 

今回は告白をするメリットデメリットに加え、
現実的な可能性のお話なども交えながら
既婚者への片思いについて解説していきますので、
悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!


 

実は既婚者を好きになる女性は意外と多い?

大きなハートを抱えた女性

実際に恋愛相談に乗っている中で

意外と耳にすることが多いのが、
すでに結婚をしている男性を
好きになってしまったという恋の悩み。

 

 

きっと今この瞬間も
「なんで既婚者を好きになっちゃったんだろう・・・」
なんて形で悩んでいる女性も
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

正直なことを言ってしまえば、
好きになった人が既婚者だった場合は
本気であるほど辛く苦しい恋愛になる可能性が高く
基本的には幸せになれる恋愛とは決して言えません。

 

 

ですが、誰かを好きになる時というのは
「パートナーがいるかどうか」で決めているわけではありませんし、
気が付いたら好きになってしまっていたなど
実際に既婚男性に恋をして悩んでいる方は本当に多いのです。

 

 

もちろん

好きになった人がたまたま結婚していた
結婚していると知りながら好きになった

など、状況は人それぞれではあります。

 

 

ただ、実際にとある調査では、
全体の約2割程度の女性が既婚者に恋をしたことがある
という結果も出ているのです。

 

 

こういったデータを見ると、
おそらく皆さんが思っているよりも
こういった形の恋愛で悩んでいる人は
多いんだなと感じるのではないでしょうか。

 

 

そのくらい
「好き」という感情はコントロールが難しく
良くないと頭ではわかっていても
上手く気持ちが切り替えられないものでもあるのです。

 

 

ちなみに
既婚男性を好きになる場所で最も多いのは職場。

 

 

同じ職場で働く同僚や上司の方に
恋をするというケースも社会人の恋愛では多いのですが、
そういった環境ではご結婚されている方も多いので
必然的に割合としては高くなっている印象があります。

 

 

最初は「頼りがいのある素敵な人」くらいに思っていたはずが、
毎日のように顔を合わせて仕事していく中で
次第に異性としての意識に変化していき
気付けば想いが募っていたなんてことも珍しくはありません。

 

 

もちろん、好きになった経緯や状況というのは
人によっても様々だと思いますが、
こういった恋愛で悩んでいる時に共通して言えるのは
最も注意すべきなのは自分自身のメンタルだということ!

 

 

誰にも言えない
誰にも理解されない

こういった心理や精神的な辛さから
つい感情が暴走したり自暴自棄になったりしてしまいがち。

 

 

そうなってしまっては、
自分にとっても相手にとっても
大きなデメリットが発生しやすくなっていきますし、
良くない方向に関係性が向かいやすくもなってしまいます。

 

 

次の項目の中でも詳しく書いていきますが、
どういった状況下であっても
冷静さを失わないことが大前提になるので、
その点は最初にしっかりと覚えておいてくださいね!

 

 

苦しい中でも必ず考えなくてはならないこと

ベンチに座って俯く女性

ただでさえ恋愛中は

気持ちの浮き沈みが激しくなりがちですが、
既婚者の方への恋というのは
より辛い思いや苦しい思いをしやすいもの。

 

 

そういった状況では

投げやりな気分になってしまう
ネガティブな感情に飲まれてしまう

といった状態にどうしてもなってしまいがちです。

 

 

ですが、まず覚えておいてほしいのは
そんな時だからこそ
現実から目を背けるのだけは絶対にNGだということ!

 

 

どんな恋愛にも言えることですが、
冷静さを欠いてしまうと
恋愛で失敗するリスクは必然的に跳ね上がります。

 

 

特に好きになった相手が既婚者の場合は

自分自身が深く傷ついてしまうリスク
悪い方向にばかり進んでしまう危険性

などがかなり高くなるためいつも以上に注意しておきましょう。

 

 

実際に既婚男性に恋をした場合、
必ず最初に向き合う必要があるのが、
もし仮に彼との関係が上手くいったとしても
今のままでは確実に不倫になってしまうという現実です。

 

 

お相手の方がすでに結婚をしている以上、
こればかりはどうにもなりませんし
目を背けるわけにはいかない問題になります。

 

 

また、仮にその状態で関係性を発展した場合、
女性として扱われる可能性はあったとしても、
当然のことながら
「恋人」や「パートナー」の立ち位置にはなることができません。

 

 

つまり、どれだけ大切にされたと仮定しても、
彼が結婚をしている状態を維持し続ける限り
「不倫相手=都合の良い女性」にしかなれない
というのが厳しいようですが現実なのです。

 

 

大好きだと感じていればいるほど
思わず目を背けたくなってしまいますが、
この部分は必ず考えておく必要があるので
しっかりと向き合うようにしておきましょう!

 

 

また、それに加えて

彼自身が置かれる立場について
彼の奥さんやお子さんといった家族のこと

などについても必ず一度は考えておくべきです。

 

 

既婚者への恋愛というのは
絶対に二人だけの問題として片づけることはできません!
関係性を進展させようとすればするほど
気持ちだけではどうにもならない部分が必ず出てきます。

 

 

だからこそ、
「自分自身が相手の立場だったらどう思うのか」
様々な角度や目線から考えておく必要があるのです!

 

 

勘違いされている方もいるかもしれませんが、
実はここでお伝えした内容というのは
彼を「諦めさせるため」の内容ではありません。

 

 

「自分本位な考えになり、相手に負担をかけないため」
少なくとも考えておく必要があると感じたものです。

 

 

誰かを好きになること自体は
すごく素敵なことですし素晴らしいことです。

 

 

そして、それはどんな相手に対してでも同じなのです。
だからこそ、既婚者の方を好きになったとしても
好きになった気持ち自体を否定する必要はありません!

 

 

その気持ちは大切にしてほしいと思うのと同時に、
自分自身のことも好きになった彼のことも
しっかりと大事にできる女性であってほしいと思うので、
苦しいかもしれませんが必ず考えるようにしてくださいね!

 

 

思い続けた先で恋が実る可能性はないの?

背中合わせで話をするカップル

それではここからは

もう少し具体的に、
過去の相談事例や経験を踏まえた
お話をしていきたいと思います。

 

 

実は実際に恋愛相談に乗っていると
「既婚者の方を好きになってしまったのですが、
諦めずに追いかけ続けても無意味ですか?」
といった質問をいただくことがあります。

 

 

まず最初にこの質問の答えをお伝えしておくと、
もちろん可能性は0%ではありませんし、
実際にその状況からご結婚された方もいます。

これが僕が普段お伝えしている答えです。

 

 

様々な恋愛相談をお聞きしてきましたが、
やはり恋愛というものには
絶対というものもなければ可能性が0というものもありません。

 

 

当然のことながら
彼の結婚生活がこの先絶対に上手くいく保証はないですし、
何かしらの理由で離婚を決断する可能性だって
限りなく低かったとしても決して0ではないのです。

 

 

ただし、既婚者との恋を成就させるには
かなり高いハードルを越えていく必要があることと、
彼の決断や選択次第という面が大きいこと
から、
現実としてはかなり難しい恋だと言えます。

 

 

彼の立場で考えてみても、
結婚をして家庭を持っているというのは
彼氏彼女のような関係性とは全く違うため、
いざ別れようと思っても決して簡単ではありません。

 

 

特にすでにお子さんがいらっしゃるような家庭であれば、
どれだけ夫婦間の仲が好ましくなくても
子供のためにも離婚はしないと決断する方も多いため、
気持ちだけでは動けないというお話も度々耳にします。

 

 

もちろん、これらも状況次第な部分はあるため
一概に言い切ることはできないのですが、
思い続けても幸せになれる確率は極めて低いというのが
やはり一般的な答えにはなると思うのです。

 

 

さらに言うと、こういった恋愛の形では

嫉妬心
独占欲

といったものが女性であってもどうしても強くなってしまいます。

 

 

その結果精神的に不安定になってしまったり、
感情のコントロールが上手くできなくなってしまうことで
後々になって後悔するような行動に出てしまい、
ただの不倫相手になってしまったという人も実際には多いのです。

 

 

ですが、冒頭でもお伝えした通り、
割合としては非常に少ないものの
過去に僕が担当させていただいた方の中には、
諦めずに思い続けた結果
幸せを掴み取った方がいるのもまた事実です。

 

 

そうなるためには少なくとも

長期間我慢して待ち続ける忍耐力
軽はずみな言動を避ける冷静さ

こういったものが必ず必要になるので覚えておきましょう!

 

 

絶対に諦めなくてはならないわけではありませんが、
多少なりの配慮や注意は確実に必要です。

 

 

ただ、都合の良い女性になってしまったり
相手に負担をかける形になってしまうと、
掴めるチャンスも掴めなくなってしまうので
その点だけはしっかりと意識しておきましょう!

 

 

告白はしても良いのか我慢すべきなのか

スマホを見つめる女の子

では最後に、

想いを伝えるメリットと
伝えたことで発生する
デメリットについて解説していきます。

 

 

きっと悩みを抱えている人の中には、
無理なのは分かっているけど
想いだけでも伝えたい

思っている人も多いのではないでしょうか。

 

 

もちろん、その気持ちが間違っているとは言いませんが、
既婚者の方への片思いの場合
告白をするのはデメリットの方が大きいということを
まずは覚えておいてください。

 

 

実はデメリットというのは
大きく分類すると二つあります。
それをまずは見ていきましょう!

 

 

1.彼への負担になってしまう可能性が高い

まず一つ目のデメリットとして挙げられるのが、
告白をすること自体が
彼にとっての負担になってしまうというリスクです。

 

 

彼は当然結婚をしているため、
いくら好意を持っていたとしても
告白をされても断わる以外の選択肢がありません。

 

 

つまり、言い方を変えれば
絶対にあなたを振らなくてはならないということ。

 

 

もちろん振られる側もですが、
振る側もやはり辛い気持ちにはなりますし、
結婚をしていることを知った上での告白であれば
「なぜ?」という疑問も持たせてしまう可能性があります。

 

 

特に状況を知った上での告白であれば
自分のことしか考えていない重たい女性
思われてしまう可能性は高まりますし

 

 

どうしても気まずい空気になってしまうことで
今後彼との関係性が疎遠になるリスクもあるので、
その点は必ず考慮しておきましょう。

 

 

2.不倫など都合の良い関係に発展しやすい

もう一つのデメリットとしては、
気持ちを伝えることによって
曖昧な関係性になるケースが多いということです。

 

 

告白をすることによって
彼にはこちらが持っている好意が明確に伝わるため、
恋愛感情を利用されて都合よく扱われてしまうリスク
その分上がってしまいます。

 

 

例えばですが

実は近いうちに別れようと思っている
最近上手くいっていなくて悩んでいる

など、期待をしてしまうような返事が返ってくる場合もあれば

 

 

今はまだ無理だけどけじめをつけたら付き合いたい
正直に言うと○○さんと一緒にいたい気持ちが強い

といった形の甘い言葉で
今後の可能性を匂わせてくるケースも実際に存在します。

 

 

もちろん彼の性格次第ではあるものの、
こういった言葉に促される形で
ずるずると不倫関係になってしまう人も実は多いのです。

 

 

どれだけ相手が好意を見せてきたとしても、
彼が離婚をしていない状態で関係を持ってしまえば
ただの都合の良い女性になってしまうので注意が必要です。

 

 

きっとここまでを読んで
「さすがにそんなことは分かるよ・・・」と
感じた方も多かったと思いますが、
意外とこの状態に陥ってしまっている女性は少なくありません。

 

 

逆に告白をするメリットとしては
綺麗に振られることで自分の中で諦めをつけやすくなる
といったものが挙げられますが、
蓋を開けてみたらそうはならなかったというケースも多いのです。

 

 

もちろん冒頭でもお伝えした通り、
告白をすること自体が間違っているとは言いませんし
気持ちを伝えることが悪いとは言いません。

 

 

もし告白をするのであれば

彼やその後への配慮を忘れないこと
流されて曖昧な関係にならないこと

この二つを徹底して守っていくようにしましょう!

 

 

二人の関係性や状況によりけりですが、
身勝手な形で告白をしまえば
彼を困らせてしまうだけになる可能性もあるので、
しっかりと考えた上でどうするかの答えを出すようにしてくださいね!

 

 

今回の記事のまとめ

 

まとめ画像

いかがでしたか?

今回は既婚者への恋について、
考えるべきことや告白に関する
アドバイスなどを解説してきました。

 

 

結婚している人を好きになるということを
より分かりやすく表現をするのであれば、
ゴールのない恋愛をするということだと
僕自身は思っています。

 

 

お付き合いすることができない
自分の力ではどうすることもできない

こういった状況の恋愛が
苦しくないわけがないと思うのです。

 

 

ただ、そんな状況だからこそ

  • 自分自身のメンタルケアをしっかりとする
  • 常に冷静さを失わないように注意する
  • 現実から目を背けないようにする
  • 好きになった気持ち自体を否定しない
  • 可能性は0ではないが非常に難しいことを理解する
  • 告白のメリットデメリットを把握しておく

 

 

これらのことをしっかりと頭に入れ
意識した上で行動していくことが重要になります。

 

 

そして、最も大切なのは
不倫関係にだけは絶対にならないようにすることです!

 

 

その関係になってしまえば
ますます泥沼にはまってしまいますし、
都合の良い女性になってしまっては
幸せからは確実に遠ざかってしまいます。

 

 

もしかしたらすでに不倫状態になって
悩んでしまっている方もいるかもしれませんが、
そういった方もぜひ一度
真剣に今の関係性と正面から向き合ってみてくださいね!

 

 

次のページでは、
今回の記事にも関連性の深い
「既婚男性への恋を諦める方法」についてを
具体的に解説していきたいと思います!

 

 

好きになった人が既婚者だった・・・辛い恋愛を諦める方法

 

 

浮気や不倫を含む誰にも言えない恋に悩む女性向け記事12選に戻る



彼氏がほしい女性向けサイトTOPに戻る


関連ページ

彼女持ちを好きになった。辛い恋は諦めるべき?頑張るべき?
このページでは、好きになった男性が彼女持ちだったという辛い状況の中、その恋を諦めるべきか追いかけるべきかで悩んでいる女性向けに、自分なりの答えを出す上でのアドバイスや注意点、アプローチの前に考えておくべきポイントなどを具体的に解説していきたいと思います!
【彼女がいる人への片思い】好きな人を振り向かせて奪う方法
このページでは彼女がいる人を好きになってしまって悩んでいる女性向けに、振り向かせて奪うための方法や必ず考えておくべきこと、まずは何から始めていけば良いのかなどを具体的に解説しています!特に気をつけておくべき注意点などもまとめているので参考にしてくださいね!
好きになった人が既婚者だった・・・辛い恋愛を諦める方法
このページでは、既婚者の男性を好きになって辛い。諦めたくても諦める方法が分からない。そんな悩みを抱えてしまっている女性向けに、具体的なお話も交えながら、好きになった時に何をすべきかや諦めるための効果的な方法などについてを詳しく解説していきたいと思います!
既婚者なのに恋をした。好きな人ができてしまった時の対処法
このページでは、既婚者なのに恋に落ちてしまった。結婚しているのに好きな人ができた。そんな状況で悩む女性向けに、対処法やアドバイスはもちろん、不倫になった場合のリスクや向き合うべき現実など、目を背けてはならない部分についてを具体的に解説していきます!
【既婚者同士の恋愛】きっかけや始まりで最も多いのは?
このページでは、意外と悩んでしまっている人も多い「既婚者同士の恋愛」について、不倫に発展してしまうきっかけや関係の始まり方などはもちろん、お互いに結婚しているからこそ絶対に目を背けてはいけない現実やその恋が成就する可能性などを実例を交えて解説していきます!