苦しい既婚者の恋をすっぱり諦める上でオススメの対処法

不倫をやめたい方必見!辛い状況から抜け出す方法とは

苦しい恋はもうやめる!辛い不倫から抜け出す方法を解説!

辛い不倫をやめるための方法と向き合い方のページ内容

 

ここでは、

辛い不倫をやめたくてもやめられずに
悩んでしまっている女性向けに、
抜け出すための効果的な方法を解説してきます!

 

実は不倫というのは、
一度ハマってしまうとなかなか抜け出せないもの。
もちろん相手への気持ちなどもあるため、
上手く関係を断ち切れない人も意外と多いのです。

 

そこで今回は、そんな状況からいち早く脱出するために、
必ず向き合っておくべきポイントや
実際にやめることができた人が多かった方法を、
具体的な順序を交えてお伝えしたいと思います!


 

不倫を続けた先に待つ辛い現実を知ろう

枯れた花を握りしめる女性

不倫をするのは

良くないことだというのは、
誰しもが頭では分かっているもの。

 

 

ですが、

好きになった人が既婚者だった
結婚しているのに他に好きな人ができた
既婚者同士で惹かれ合ってしまった

 

 

こういった状況というのは
やはり現実には起こり得るものですし、
いけないことだとは知りながらも感情が抑えきることができず
不倫にハマっていってしまう人も実はたくさんいます。

 

 

もちろん、
誰かを好きになるということは素敵なことですし、
その感情自体を否定する必要はありません。

 

 

ただ、だからと言って、
感情に身を委ねる形で不倫をするのは
やはり間違っていますし、
満たされるのは実際にほんの一瞬だけ。

 

 

実際に数多くの事例を見てみても、
得るものよりも失うものの方が遥かに大きいというのが、
紛れもない不倫の実情なのです。

 

 

もしかしたら、
一時的にでも好きな人と一緒にいられることで、
幸せだと実感する瞬間はあるのかもしれません。

 

 

ですが、それは恋人としてではなく、
不倫相手という偽りの関係から得た嘘の幸せです。

 

 

当然その幸せが続くことはありませんし、
それ以上の辛さや苦しさというものが後々襲ってきます。
いつ関係性が終わるかも分からない状況の中で、
常に不安や恐怖を感じながら過ごし続けることになるのです。

 

 

これだけでも十分辛いですよね?
ですが、もちろんこれだけでは終わりません。

 

 

相手のパートナーに対する嫉妬
好きな時に電話も会うこともできない寂しさ
優先されず一番にもなれない苦しさ

こういったものを常時抱えながらも

 

 

今の生活や家庭を失う
慰謝料を請求される
社会的地位や友人を失う

などのリスクを常に背負い続けることになります。

 

 

そして、どちらかまたは双方が婚姻関係にある以上、
そこまでして続けた彼との関係も必ずどこかで終わりを迎えます。

 

 

このまま関係を持ち続けていれば、
いつかお互いが円満に離婚をして結ばれる。
なんて未来を思い描いている人もいるかもしれませんが、
そんなハッピーエンドはほぼ100%待ってはいないのです。

 

 

究極的なことを言ってしまうと、
不倫をした結果最終的に手元に残るのは

 

 

どこにもぶつけられない後悔と未練
大切なものを失った喪失感
慰謝料による多額の負債
友人や家族を失った孤独感

といったものだけなのです。

 

 

ここまでを読んで、
「むちゃくちゃ言っている」と感じた人もいるかもしれませんが、
これらは決して誇張してお伝えしているわけではありません。

 

 

これが、過去何度もこういった状態に陥った女性からの
ご相談やカウンセリングの依頼を受けたからこそ分かる、
実例に基づいた「不倫の末路」なのです。

 

 

今回の記事では、
こうなる前に不倫から抜け出すためのアドバイスを
様々な形でお伝えしていきますので、
ぜひ最後まで目を通していってくださいね!

 

 

やめるにやめられない人が共通して持っている特徴

飛んでいくハートを眺める少女

もちろん、

一言で「不倫」と言っても、
実際には様々なケースがあるのですが

 

 

結果だけを見ると意外にも

すぐに不倫から抜け出すことができた
いつまでも不倫をやめられなかった

といったように、両極端な形になることが実は多いもの。

 

 

そして、長期間抜け出すことができなかった人には
いくつかの共通点があります。
その中でも特に多いと感じたのが、
罪悪感や危機感よりも寂しさが上回ってしまうという特徴です。

 

 

実際にお話を聞いてみると、
不倫をしている女性のほとんどが、
自分の家族や相手の奥さんなどに対して
少なからず罪悪感は持っているもの。

 

 

また、当然のように

バレてしまった時のリスク
続けていくことへの不安や懸念

というものも持っている人が多い印象があります。

 

 

ではなぜ、関係を断ち切れないのかというと、
関係が終わってしまうことへの寂しさはもちろん、
失うことへの恐怖から依存や執着が激しくなってしまい
必要以上に今の関係にしがみついてしまっているのです。

 

 

こういった状況というのは
何も不倫に限ったことではなく、
「失恋」や「復縁」で悩みを抱えている人にも
当てはまることが多い特徴ではあるのですが

 

 

実はこのような心理状態に陥ると
視野が非常に狭くなってしまい
本来であれば見えるはずの周りが
全く見えなくなってしまうことが多々あります。

 

 

その結果どうなるかというと、
冷静に考えた上での判断ができなくなり、
感情に振り回されてしまうことが増えてしまうのです。

 

 

また、これらの一連の特徴は

元々が寂しがり屋で一人でいるのが苦手
誰かに愛されていたいという欲求が強い
自分自身に対して自信が持てていない

といった人に多く見られるという傾向があります。

 

 

上記3つの内、どれか一つでも当てはまっている人は、
お伝えしてきたような悪循環にはまってしまう可能性もあるため、
十分に注意しておきましょう!

 

 

そしてもう一つ、
決して無視ができないと感じた特徴が、
無意識のうちに自己中心的な考えになってしまうというもの。

 

 

実際に不倫の事例を見ていくと、
最初は割り切った関係として認識をしていたり、
連絡頻度や会う頻度が少なくなることも承知の上で
関係がスタートしていることが多いもの。

 

 

実はこの時というのは

お互いのパートナーに対する配慮
相手の立場や状況に対しての気遣い

といったものもある程度意識している状態です。

 

 

ただ、これらが時間が経つにつれて薄れていき、
自分の中の願望や欲が表に出てくるようになると、
いつしか不倫という状態を忘れ、
普通の恋人の様な接し方を相手に求めるようになります。

 

 

こうなってしまうと、

無理やわがままを言って会いに来てもらおうとする
奥さんより自分の方が大事なのだと証明させようとする

などといった形で、どんどん要求がエスカレートしていくのです。

 

 

ただこれは、実のところ
現実から目を背けてしまっているだけのこと。
すでに冷静さはないに等しい状態です。

 

 

だからこそ、
「こんなに好きで相手も大事にしてくれているのに
なぜ私が離れなくてはならないのか」といった感情が芽生え、
不倫をやめること自体を拒否し始める傾向にあります。

 

 

今回お伝えしてきたやめられない人の特徴というのは、
限りなく実例に基づいてお伝えしています。
自分自身がそういった状態になっていないか、
今一度客観的に確認しておいてくださいね!

 

 

抜け出すために必ず向き合うべきポイント

コーヒーを飲みながら手を握り合う二人

それではここからは、

不倫関係から抜け出すための
アドバイスやポイントを、
具体的にお伝えしていきたいと思います。

 

 

ですが、最初に一つ注意点です!
この時にいきなり何かしらの方法に挑戦し、
一気に関係を断ち切ろうとすると、
かえって失敗をする確率が高くなります。

 

 

実は不倫をやめたい時に最も大切なのは、
順序立てて一つ一つを理解をしていくことなのです!

 

 

後ほど方法についてもお伝えしていきますが、
まずはこの目次の中で、
不倫から抜け出す上で最低限向き合うべきポイント
2つ解説していきたいと思います。

 

 

これらはどういった状況であっても、
正面から向き合って受け入れていくべき内容なので、
しっかりと頭の中に入れておいてくださいね!

 

 

1.絶対に結ばれることはないという現実

まず最初に向き合うべきなのは、
現在の不倫という関係をいくら維持しても、
二人が恋人以上になることは絶対にないという現実です。

 

 

通常恋愛というのは

お付き合いをする
同棲や結婚をする

などのゴールというものが存在します。

 

 

ただし、不倫においては
本来あるべきゴールというものがありません。
どこまで行っても「不倫相手」という肩書が限界なのです。

 

 

婚姻関係が維持され続ける限り、
どれだけ相手からの甘い言葉や愛情を感じる行動があっても、
都合良く関係が持てる2番手以下の女性にしかなれないので、
まずはそこをしっかりと受け入れておきましょう。

 

 

2.次は自分が不倫をされる側になる可能性

実は不倫問題の中で、
意外と見落としてしまいがちなのがこの問題。

 

 

そもそもの現状が不倫である以上、
万が一この先お付き合いができたとしても
再び不倫や浮気に走る可能性は十分考えられます。

 

 

また、実はこれは
お相手の方が現時点で独身であっても同じです。

 

 

不倫という形で関係を持っていた人というのは、
どうしても「元々は不倫だった」という感覚を持ちますし、
いざという時に「相手もそうだったから」という理由で
罪悪感が通常よりも薄くなってしまうもの。

 

 

また、そういった関係性だったからこそ
お互いが常に不信感を持つという関係にもなりやすく
しっかりと清算をした上でお付き合いをしても、
浮気や不倫の再発率は非常に高いのです。

 

 

仮に今の状況や関係性を克服できても、
その後には立場が変わったからこその不安や悩みが出てきます。
その部分からも目を逸らさないようにしておきましょう!

 

 

今回お伝えした二つというのは、
紛れもない事実であるのと同時に、
多くの方が実際に経験をし、後悔したものでもあります。

 

 

ただ、どちらをとっても
恋愛で幸せになる上では致命的な内容なので、
辛いと感じる人も多いかもしれませんが、
まずはその現実をしっかりと受け止めてくださいね。

 

 

関係を断ち切るのに効果的な3つの方法

重ねて置かれたスマートフォン

それでは最後に、

実際に不倫をやめる上での
効果的な方法を、
具体的に3つお伝えしていきます。

 

 

ここでは、
過去の事例などを確認した中で、
特に成功率が高かった方法
ピックアップしたので参考にしてみてくださいね!

 

 

1.連絡や会うなどの接点を全て断ち切る

荒療治のように感じるかもしれませんが、
実際に一番成功率が高かったのは
やはりこの方法です。

 

 

もちろん、関係を断ち切れないという人でも、
頭では「良くないこと」と理解はしているもの。
そのため、実際には何度か
不倫をやめようと試みた経験がある人も多いのです。

 

 

ただ、この時の失敗の原因の多くが、
不倫はやめても別の形で二人の関係だけは残したい
という心理が働いてしまい、
中途半端な状態で関係を維持してしまうこと。

 

 

その結果、一時的には距離が取れても

彼の押しやその場の雰囲気に流されてしまう
どうしても気持ちが抑えきれなくなってしまう

などの状況で、すぐに関係が戻ってしまうケースが多いのです。

 

 

元々恋愛感情というのは
非常にコントロールが難しい感情でもあるため、
不倫に限らずどういった場面でも
中途半端な状態ではなかなか断ち切れないもの。

 

 

それに仮に何かの形で接点を残したとしても、
それは問題を先延ばしにしているだけに過ぎず、
結果としてより辛い思いをすることになります。

 

 

中途半端になるということは
何もしないことと大差ありません。
なぜなら状況は何一つ好転しないからです。

 

 

本当に不倫をやめようと思うのであれば、
自らの手で全てを断ち切ることを意識しましょう!
後々のメンタル面のケアを踏まえても、
この方法がより確実かつ効果的です!

 

 

2.第三者に相談して冷静な意見をもらう

ただそうは言っても、
なかなか踏み切れないという人も多いはず。

 

 

もしくは

同じ職場の人で完全に断ち切ることは難しい
どうしても定期的に顔を合わせる必要がある

といった具合に、物理的に不可能なケースもあると思います。

 

 

そういった場合にオススメなのが、
冷静に話を聞いてくれる第三者に悩みを打ち明ける
という方法です。

 

 

不倫という関係の特性上、
バレることは絶対に避けなくてはならないため、
多くの人が自分一人で抱え込んでしまっているもの。

 

 

ただ、一人で抱え込めば抱え込むほど、

視野が狭くなって周りが見えなくなる
主観的な発想しかできなくなる

といった悪循環に陥りやすくなります。

 

 

もちろん、最終的な決断をするのは自分です。
ですが、仮にそうだったとしても
抱えている問題や悩みを言葉にして吐き出すことで、
失われた冷静さや客観的な目線は確実に戻ってきます!

 

 

なかなか自分の周囲には言い難いかもしれませんが、
相談をしたことで目が覚めたように
関係を断ち切ることができたという人も非常に多いです。

 

 

必ず親身になって聞いてくれる人はいるので、
思い切って打ち明けてみるのも有効な方法ですよ!

 

 

3.具体的に慰謝料の計算をしてみる

そして、冷静になる上で効果的なのが、
実際に数字として計算をしてみるという方法です。

 

 

不倫をするというのは
法律上での「不法行為」にも該当するため、
当然バレた場合には慰謝料を請求される可能性があります。

 

 

もちろん犯罪というわけではないため、
逮捕されたり罰則を受けることはありませんが、
それでも精神的な苦痛を与えたことに対しては
責任を負う必要があるのです。

 

 

この額については

不倫をしていた期間や状況
離婚に繋がったか否か

などでも変動はしてくるものの

 

 

一般的には

離婚に繋がった場合で100〜300万円
離婚しなかった場合でも50〜100万円

というのが相場になってきます。

 

 

さらに言うのであれば、
慰謝料は基本的に一括払いが原則です。

 

 

ですが、額が額である以上、
一気に支払えないケースももちろんあります。
それでも支払う義務があるのです。

 

 

そのため

親族などからお金を借りる
金融機関からの借り入れをする

といった形で用意しなくてはなりません。

 

 

金銭面での問題というのは
生活面に直結する問題でもあるため、
最悪のケースを具体的に数字化してイメージするのも
不倫から離れる上でかなり効果的なので挑戦してみましょう!

 

 

今回お伝えした3つの方法は、
本当に試してみる価値があるものだと自信を持って言えます!
不倫をやめるにはその第一歩が非常に重要なので、
ぜひ自分に合うと感じた方法を試してみてくださいね!

 

 

今回の記事のまとめ

 

まとめ画像

いかがでしたか?

今回は、辛くて苦しい不倫を
やめるための具体的な方法を
具体的に解説してきました。

 

 

現在その状況で悩んでいる人にとっては
耳が痛い内容ばかりだったかもしれませんが、
あえて厳しい言い方をするのであれば、
現実から目を背けても得をすることは何もありません!

 

 

今回お伝えしてきた

 

  • 不倫を続けた先にはどういった未来が待っているのか
  • やめられない人が持つ共通して持つ特徴はどんなものか
  • 今の状況から抜け出すには何と向き合うべきなの
  • 不倫関係をやめるために挑戦すべき方法はどういったものか

 

 

これらを一つ一つ
しっかりと理解していくことができれば、
確実に今の辛い不倫から抜け出すことはできます!

 

 

全てを失うリスクのある恋愛ですし、
誰かを必ず傷つけてしまうものだからこそ、
客観的な目線や冷静さを忘れずに
真剣に向き合いながら答えを出していってくださいね!

 

 

今回の記事で浮気や不倫などに関する内容は一旦終了です。
僕が普段行なっている相談やサポートの中で、
ご質問やご相談の多いものを一つ一つ取り上げてみたのですが、、
これら記事の中で何か役立つ情報は見つかりましたか??

 

 

次回からは少し趣向を変えて、
学校の先生やお店のスタッフさんなど、
「少し特殊な関係の人を好きになった」という悩みについて、
シチュエーション毎に分けてアドバイスしていきたいと思います!

 

 

先生や店員さん、職場恋愛など複雑な恋に悩む女性向け記事集

 

 

浮気や不倫を含む誰にも言えない恋に悩む女性向け記事12選に戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top