恋人や結婚相手を裏切ることになるラインはどのあたり?

どこからが浮気になるのかを様々な角度から解説!

浮気はどこから?男女の感覚差と法律上の定義

彼氏彼女や既婚者の場合どこからが浮気?のページ内容

 

ここでは、

意外と質問や問い合わせの多い、
どこからが浮気になるのかについてを
詳しく解説してきます。

 

ただ、正直なことを言うと、
それぞれの考え方や価値観によって
浮気のボーダーラインが変わってくるため、
万人に共通する明確な答えがあるわけではありません。

 

そこで今回は、
男性と女性の感覚の差や
法律に基づいた浮気の定義なども交えつつ、
考え方についてのアドバイスもしていきます!


 

浮気の線引きは人によって全く違う?

真っ直ぐに引かれた白いライン

彼と交際中の方はもちろん、

すでにご結婚されている方でも、
「浮気」で悩んでしまっている方は
意外と少なくはありません。

 

 

もちろん

相手が浮気をしていた
自分が浮気をしてしまった

など、状況は人によって様々ですが

 

 

ここで多くの方が疑問に持つのが、
どこからが浮気になるのかという部分です。

 

 

実際に

これって浮気ではないんですか?
○○は浮気に入るのですか?

といった形の質問もよくあることから

 

 

どう捉えていいかが分からなくて
悩んでしまっている人は、
想像しているよりも多いのではないでしょうか。

 

 

ただ、実はこれは非常に難しい問題になります。
なぜかと言うと、
どこからが浮気かの明確な線引きはどこにもないのです。

 

 

分かりやすい例として、
「恋人が他の異性と二人きりで食事に行った」
というシチュエーションを想像した上で、
これが浮気かどうかを考えてみましょう!

 

 

この時、どう感じるのかはもちろん人によって異なります。

二人きりで行ったのならそれは浮気だ!
ご飯くらいなら浮気とは言わないかな・・・

など、様々な捉え方があって当然なのです。

 

 

また、そこに加えて、
そもそも浮気かどうかの判断というのは
基本的には主観だけで捉えることが多いため、
条件や状況が変わるだけで感じ方も実は変化するもの。

 

 

例えば一言で「他の女性」と表現しても

彼との付き合いも長い共通の女友達
素性の分からない見ず知らずの女性

たったこれだけで印象って全然違ってきますよね?

 

 

もちろん気持ちの面で見てみても

彼のことが好きすぎで独り占めしていたい
最近はあまり彼に対しての思い入れがない

こういった自分の心理状態でも捉え方は大きく変わってきます。

 

 

つまり、極端なことを言ってしまえば、
浮気かどうかの判断ラインは
同じ人であっても常に一定ではない
ということなのです!

 

 

もちろん、万人が共通して
「これは確実に浮気!」というものはありますが、
どこからがという部分は非常に難しい問題です。

 

 

だからこそ、自分の価値観だけでは考えず、
客観的な目を持つことも忘れないようにしておきましょう!

 

 

アウトだと感じるラインを男女で比較

ダメというサイン

では実際に、

男性と女性を比較した時、
「ここからは浮気」というラインには
差があるのでしょうか。

 

 

もちろんここにも、
一つ前で解説した内容は
大きく関連してきますし、
感覚の差もあるので一概には言えませんが

 

 

一つ最初に注意しておきたいのが、
自分か相手どちらに対してのラインなのかで
感じ方はやはり変わってくるということ!

 

 

そこでここでは、
一般的な浮気に対する感覚を
男性と女性で分けつつ、
両方の目線から見ていきたいと思います!

 

 

男性が相手に対して感じる浮気のライン

男性のボーダーラインは
比較的幅が広いので難しいところなのですが、
どちらかと言うと直接的な接触に対して
浮気だと感じる傾向が強くあります。

 

 

その中でも
手を繋ぐ等のスキンシップを避けなかったら浮気だと
考えている人はかなり多いようです。

 

 

「避けない=嫌じゃない」という感覚から、
気持ちが相手に移っていると
直感的に感じるからだとも言えます。

 

 

男性が自分に対して浮気だと認識するライン

ただ、彼女に対してではなく、
自分自身が浮気と自覚するラインは
意外と深いところまでいくのが男性です。

 

 

やはり最も多く聞かれるのは、
体の関係を持ったらさすがに浮気だと思うという意見。

 

 

「男性は気持ちがなくても関係を持てる」
なんて話を耳にしたこともあると思いますが、
確かに女性に比べればその傾向は強いため、
それを踏まえるとこういった意見が多いのも頷けます。

 

 

女性が相手に対して感じる浮気のライン

スキンシップなどの直接的な接触で
浮気だと判断することが多い男性に対し、
女性はもう少し「気持ち」という部分を
重視する傾向にあるもの。

 

 

もちろん、スキンシップがあれば
浮気だと判断する人も多いのですが、
自分に内緒で二人きりで会うという部分を
浮気のボーダーラインとして捉えている人も少なくありません。

 

 

特に「内緒にされる」という部分に
「罪悪感や後ろめたさがあるから」だと感じる
人も多いため、
男性よりも早い段階で浮気だと判断する傾向にあります。

 

 

女性が自分に対して浮気だと認識するライン

ですが、そんな女性であっても
自分に対してはやや甘く考えてしまっているもの。

 

 

実は多くの女性が、
手を繋いでしまったことくらいでは
あまり自分が浮気しているという自覚は持てず、
キスをした時に初めて浮気を自覚するケースも少なくないのです。

 

 

意外と話をお聞きしていると

相手も酔っていたから仕方がなかった
事故みたいなものだったからセーフ

など、逃げ道を作ってしまっている人も多いので、
意外と自分へのジャッジは甘い人が多いのかもしれません。

 

 

書き出すとキリがなくなってしまうため、
今回は代表的なものをまとめる形で、
男女の差についてを解説してきましたが

 

 

全てを平均して見てみると、
浮気のボーダーラインに男女差はほとんどありません!

 

 

若干の感覚の違いなどはあるものの、
自分が嫌だと感じるものは
相手も同じように嫌だと感じる

意識しておくことが重要です!

 

 

法律上での定義と注意点

ベンチで本を読む女性

ここまでお伝えしたように、

何を持って浮気と判断するかは
非常に曖昧な部分が多いです。

 

 

では、法律的には
どこからを浮気と認定しているのでしょうか。

 

 

まず最初に補足をしておくと、
現状日本の法律の中には
浮気した人を処罰する法律は存在しません。

 

 

つまり、浮気をしたというだけでは、
逮捕されたり罰金を支払うということはないのです。

 

 

そのため、一般的には
「不貞行為」に該当、または見なされるもの
というのが、法律上での浮気の定義となります。

 

 

不貞行為なんて言葉で聞くと
なんだか小難しく聞こえるかもしれませんが、
内容としてはそんなに難しいことではありません。

 

 

簡単に言ってしまうと、

結婚または婚約をしている
事実上の内縁関係にある

こういった状況にある人たちが

 

 

パートナー以外の人と体の関係を持つ、
または関係を持った可能性が高いと推察できる状況
を、
「不貞行為=浮気」としているのです。

 

 

つまり、言い方を変えると

他の異性と手を繋いだりキスをした
LINEのやり取りやデートをしていた

これだけでは法律上では浮気とは言わないということ。

 

 

実は恋愛という視点だけで見れば、
浮気だと判断できるような状況でも、
法律としては認められないケースも少なくありません。

 

 

あくまでも法律的なボーダーラインは、
「離婚理由として認められるかどうか」なのです。

 

 

もちろん

何度も泊まりがけの旅行に行っていた
ラブホテルから長時間出てこなかった

こういった場合であれば認められることもあります。

 

 

彼氏彼女という関係性には
あまり関係のない話ではありますが、
法律的にはこういった判断がされるということも
一応頭には入れておいてくださいね!

 

 

どこからがと考えてしまうこと自体の危険性

公園で寄り添う二人

それでは最後は、

今までの内容を踏まえた上で、
浮気の考え方について
アドバイスをしてきたいと思います。

 

 

ここまでお伝えしてきた通り、
確実にこれは浮気だという判断はできても、
ここからが浮気という線引きは難しいのが現実
です。

 

 

特に浮気に関しては、
「どこまでを許せてどこからが許せないのか」という
相手の考え方に委ねられる部分が非常に大きいため、
むしろ自分の中でラインを決めてしまうのは実は危険なのです。

 

 

単純な話、
自分では「ここまでは浮気じゃない」と判断したことが、
相手にとっては浮気だと感じることだってもちろんあります。

 

 

逆に「女性と二人で会ったら浮気」と決めつけてしまえば、
いくら彼には正当な理由があり、
聞けば納得ができるようなものだったとしても、
話を聞く前から浮気だと断定してしまうことにも繋がるのです。

 

 

また、自分を主体で考えた場合、
どこからが浮気なのかを考えるということは、
どこまでがセーフなのかを考えるのとほぼ同じこと。

 

 

仮に二人の間に明確なボーダーラインがあったとしても、
それを越えたらNGという話なだけであって、
その手前まではOKという話ではありません。

 

 

だからこそ、その一線を越えなければ

彼は絶対に傷つかない
彼を不安にさせることもない

というわけでは決してないのです。

 

 

きっと逆の立場で彼がそんなことを考えていたとしたら、
それだけでも不安で嫌な気持ちになりますよね?
つまり、言い方を変えてしまえば
その発想こそが相手にとっては浮気の始まりとも言えるのです。

 

 

本来、恋愛での浮気という言葉の意味は、
「気持ちが浮ついて他の人に心が移ること」を指します。
その意味合いに沿って話をするなら
「他の異性に気持ちが傾いた時点」でアウトなのです。

 

 

それを踏まえて考えると、
どこまでがセーフなんだろう?と考えた時点で、
相手に気持ちが移っていると捉えられても
何も文句は言えませんよね。

 

 

どこからが浮気になるかと考えると、
ついつい行動や関係性に目が行きがちですが、
気持ちも含めて相手に言えるかどうかで判断する
というのも浮気のボーダーラインを考える上では大切!

 

 

少なくとも彼が大事なら

相手が知ったら怒ると感じるもの
言ったら嫌われると感じるもの

こういったものは絶対に避けておくべきです。

 

 

自分の基準ではなく、
相手が浮気だと感じるかどうか
二人の間ではボーダーラインになるので、
その点はしっかりと意識しておくようにしてくださいね!

 

 

今回の記事のまとめ

 

まとめ画像

いかがでしたか?

今回はどこからが浮気なのかを、
法律面を含めて様々な角度から
解説してきました。

 

 

記事の中でもお伝えしてきましたが、
実際問題で考えた時、
浮気の定義を明確にするのは非常に難しいです。

 

 

だからこそ

 

  • 人によって浮気の線引きは全く違うこと
  • 男女や主体によってどうラインは変わってくるのか
  • 法律的に浮気と認められるのはどこなのか
  • どこからが浮気なのかと考えない方が良い理由

 

こういった部分は
覚えておいても決して損はありません!

 

 

繰り返しにはなってしまいますが。
いくら自分では浮気でないと思っていても、
相手が浮気だと感じたら二人の間では浮気です。

 

 

自分のことではなく、
相手のことを中心に考えることが、
どこからが浮気かを考える上でも重要なので
しっかりと意識をしておいてくださいね!

 

 

次のページでは、
よくご質問をいただく
「浮気」と「不倫」の違いなどについてを、
具体的に解説していきたいと思います!

 

浮気と不倫、二股の違いとは?それぞれの意味合いを徹底解説

 

 

浮気や不倫を含む誰にも言えない恋に悩む女性向け記事12選に戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top