家庭を持つ二人が出会う場所や関係が開始する瞬間とは?

どんなきっかけで既婚者同士の恋愛は始まるのか

既婚者同士が恋に落ちる理由やきっかけなどを実例を交えて解説!

既婚者同士の恋愛のきっかけや始まり方のページ内容

 

ここでは、

既婚者同士の恋愛で悩む女性向けに、
絶対に目を背けてはいけない現実や
追いかけた先の可能性などを解説していきます。

 

もちろん、結婚をしているからといって
誰かを好きにならないとは限りませんし、
既婚者の方に何かのタイミングでときめいたり、
魅力的だなと感じる瞬間もきっとあるはず。

 

ただ、そこで恋愛感情に流されてしまえばただの不倫です。
今回はそのきっかけになりやすい場所や関係性や
恋の始まり方として多く見られる状況もお伝えしながら、
不倫のリスクについても具体的にお伝えしていきます!


 

結婚している人同士の恋愛の現実

ブーケを手に持つ花嫁

あまり表には出てきませんが、

世の中には既婚者同士の恋というのも
実は溢れかえっているもの。

 

 

たまに芸能ニュースなどでも
「不倫」や「W不倫」といったものが
大きく取り上げられたりしますが、
意外と身の回りにも知らないだけで多いもの。

 

 

ただ、当たり前の話にはなりますが、
やはり大前提として
既婚者同士の恋愛は決して良いものではありません。

 

 

もちろん、結婚をしていたとしても、
他の異性に惹かれてしまうことはありますし、
好意を持つことすらダメなのかと聞かれたら
それはまた違うとは思います。

 

 

ですが、結婚して家庭がある状態で
関係性を築くのは倫理的に問題
ですし、
いくらお互いのことが好きだといっても
そもそも恋愛として成立すらしていないわけです。

 

 

はっきりと言ってしまうと、
結婚している人の恋は世間的にどんな形でも不倫です。
だからこそバレるとお互いの立場上リスクが大きいため、
周囲や職場などには隠しているわけですよね。

 

 

細かいことを言うならば

浮気の定義はどこからか
法的にはどこからが不倫なのか

といった話も出てくるのですが

 

 

仮にプラトニックな関係だからと言っても
それが許される行為なわけではありませんし、
法律的には不倫と認められなくても
周囲の目がそれで納得するわけでもないのです。

 

 

また、基本的に既婚者同士の恋愛というのは、
お互いの家庭を壊さないという前提の下
関係性を維持しているケースが多いのが特徴の一つ。

 

 

ただしこれ自体も実は、
不倫関係が続くことによって
ほぼ必ずズレが生じてくるもの。

 

 

なぜなら、人間の恋愛感情というのは
そんなに簡単にコントロールできるわけではなく、
どちらかの嫉妬や不満が爆発すること
簡単にその前提は崩れてしまいます。

 

 

最近では
「婚外恋愛」なんて呼ばれ方をするケースもありますが、
これも言い方が変わっただけで不倫には変わりありません。

 

 

厳しいようですが、
既婚者同士の恋愛というのは
これが現実なのです。

 

 

もちろん、実際には人によって
様々な状況や理由などもあると思いますが、
それでも仕方ないとはならない状況に変わりはないため、
しっかりと現実と向き合いながら考えていきましょう!

 

 

きっかけになりやすい場所や関係性

仲間を集めて自撮りする男性

一つ前の項目では、

「既婚者同士の恋愛は良くない」と
お伝えしてきましたが、
実際ほとんどの方がそれは理解しているもの。

 

 

では一体どんなきっかけで、
ダメなことだとは知りながらも
そういった関係に発展をしてしまっているのでしょう、

 

 

実は既婚者同士の恋愛で
最もきっかけになりやすい場所は職場。

 

 

一見非常にリスクが高く、
避けそうな場所ではあるのですが、
統計を取ってみると意外にも多いのが
同じ職場の人との不倫なのです。

 

 

ただこれに関しては、
社会人以降の恋愛で最も多いのが職場恋愛
という点を踏まえて考えると、
出会いの場としてもあながち間違ってはいません。

 

 

関係性としても
一緒に働いている上司や同僚といったケースが最も多く、
毎日のように顔を合わせることが大きな要因となって
何気ない瞬間に恋愛感情が芽生えることが多いようです。

 

 

ですが、もちろん
毎日のように出向く職場以外でも、
きっかけになりやすい場所というのは存在します。

 

 

実は職場の人の次に
不倫関係に発展するケースが多いのが、
同窓会や結婚式などで再会した先輩や同級生。

 

 

久しぶりに顔を合わせた
かつての先輩や同級生と接していく中で、
不意に恋愛感情を持ってしまったという人は
男性女性問わず意外と少なくはありません。

 

 

特に学生時代を共に過ごした人の場合

共通の話題が多い
親近感が沸きやすい

など、意気投合しやすいのも理由の一つだと言えます。

 

 

そして、その次に多いのが
マッチングアプリやSNSなど、ネットを介した出会いから
関係が進展していくケース。

 

 

ただこれに関しては、
お互いが探していないと相手を見つけることができないため、
最初から恋愛や不倫目的の人がほとんどですし

 

 

共通の知人がいない可能性が高い
お互いの素性や状況を知らない

といった点から、なぜか安全だと感じる人も多く、
普段より大胆に行動する人が男女ともに多い印象があります。

 

 

もちろんきっかけに良いも悪いもありませんが、
こういった状況からスタートしている人が多いというのも
知識として頭に入れておいてくださいね!

 

 

関係の始まり方でよくあるケースとは?

ハート型に切り抜かれた紙

それでは、

きっかけについてを解説したところで、
次は「どんな流れから関係が始まるのか」
についても触れておきたいと思います。

 

 

当然ですが、先ほどお伝えした

職場の同僚や上司
かつての先輩や同級生

こういった人と出会うだけでは、
片思いならまだしも不倫にまでは発展しません。

 

 

一つ前の項目では
「きっかけとなる場所や人物」を解説しましたが、
当然ここにはもう一つ、
関係性の始まりとなるきっかけが必ず存在しています。

 

 

ただ当たり前の話ですが、
仮にどちらかが片思いをしていたとしても
「私は既婚者ですがあなたが好きなので不倫しましょう」
なんて誘い方をする人はいませんよね。

 

 

となれば、必ずどこかに
二人の距離が縮まるきっかけがあり、
そこから徐々に恋愛関係に発展していくということ。

 

 

ここで最も多いのが、
仕事やプライベートの愚痴や悩みを相談するうちに
徐々に二人の距離が近づいていくというもの。

 

 

愚痴や悩みを話すというのは

弱みを見せることで相手に心が開いていく
親身になってくれたことで相手に好意を持つ

といった心理状況になりやすく

 

 

聞いている側も

心を開いてくれているからこそ応えたくなる
頼ってくれているからこそ助けてあげたくなる

といったように、相手への関心度が高まっていきやすいもの。

 

 

その結果として、
次第により深い部分まで話せるようになり、
気付けばお互いがお互いに心の拠り所になっていくことで、
何かの拍子に一線を超えてしまうケースが増えるのです。

 

 

特に職場といった環境では
仕事上の悩みや愚痴を共有しやすく、
お互いにサポートし合う関係も築きやすいため、
実際の事例として多いのも頷けます。

 

 

またこれは同様に、
結婚生活や家庭環境に不満がある場合にも、
それを話すことでお互いの距離が縮まるため、
話しやすい同級生などと不倫をする人も多いのです。

 

 

そして、もう一つ非常に多いのが、
お酒に酔った勢いでお互いに歯止めが利かなくなり
そのまま関係を持ってしまうというケース。

 

 

人間はお酒に酔うと判断力が鈍り、
理性よりも本能の方が強くなる傾向があるため、
そのつもりがない状態でもその場の勢いで
一線を越えてしまう場合があります。

 

 

もちろん、一度限りの過ちで終わることもありますが、
お互いが既婚者という状態だと
背徳感やスリルが刺激という形となり、
不思議とその後もズルズルと関係を引きずってしまいがち。

 

 

そうなってしまうと、
一度も二度も大差ないと次第に罪悪感が薄れてしまい
気付けばそのまま恋人のような感覚で
W不倫という関係性が続いてしまいやすくなるのです。

 

 

実際に恋愛相談を受けている中で、
最も多く耳にするのがこの二つのきっかけです。

 

 

どちらも相手に情が移りやすい状況なので、
このような距離感の異性がいる人は
十分に注意しておきましょう!

 

 

お互いが既婚者の場合の成就率

向かい側の男性を見つめる女性

それでは最後に、

お互いが既婚者という状況の中、
本気で相手に恋をしてしまった場合の
成功率について解説していきたいと思います。

 

 

とは言っても、
既婚者同士の恋愛では
どちらか一方が本気になっただけでは
結ばれるということは絶対にあり得ません。

 

 

当然のことながら、仮に女性側が離婚を決めたとしても、
男性側が決断できなければそこで詰みなのです。
恋愛の成就率を正直にお伝えするならば、
どれだけ甘く見積もっても1%にすら遠く及びません。

 

 

厳しい言葉にはなりますが、
もし現時点で今の家族や生活を手放してでも
彼との未来を目指そうという方がいるのならば、
まずはこの程度の確率に賭ける覚悟をしておいてください。

 

 

改めて解説する必要もないと思いますが、
そもそも結婚というのは彼氏彼女の恋愛とは全く異なります。
離婚をするのにもそれなりの理由や時間が必要ですし、
決して自分一人だけで決められるものではありません。

 

 

ましてやそれが二人分です。
双方のお相手が同意する保証なんてもちろんありませんし、
彼自身が本当に離婚に踏み切れるかどうかすら未知数です。

 

 

なぜなら、直面する現実問題として

離婚後の生活や居住地の確保
離婚や財産分与に関する協議
お子さんがいる場合の親権や養育費

など、かなりの労力と時間が最低でも必要になります。

 

 

また、協議離婚が成立しなかった場合、
「調停離婚」や「裁判離婚」など
より手間のも費用もかかる方法を使って
離婚の手続きを進めていかなくてはならないのです。

 

 

ここで一つ問題になるのが、
仮に相手が弁護士を立てた場合、
身辺調査で不倫がバレてしまうリスクがあるということ。

 

 

そうなってしまえば、
離婚が認められない可能性が出るどころか、
多額の慰謝料請求を受ける可能性も出てくるため、
すでに不倫関係がある場合は
そこまで踏み切れないケースの方が圧倒的に多いのです。

 

 

ここまでの内容だけでも、現実問題として捉えた時に、
二人が正式な恋人になる大前提を作るだけでも、
越えなくてはいけない高い壁がいくつもあることが
なんとなく理解してもらえたんじゃないかと思います。

 

 

さらに、仮にそこまでが上手くいったとしても
彼が本当にあなたと交際するかはまた別の問題です。

 

 

過去実際にあった相談事例でも、

お互いに離婚したのに付き合えなかった
離婚直後に振られ彼が別の人と交際した

といったケースは決して珍しいわけではありません。

 

 

また、お付き合いができたとしても
不倫相手と恋人では全く立場が異なるため、
その後上手くいく保証などどこにもないのです。

 

 

そのくらい、
既婚者同士の恋愛を成就させるのは至難の業だということを
肝に銘じた上で考えるようにしてください。

 

 

かなり厳しく解説してきましたが、
アドバイザーとして言えるのは
本当にこれがリアルな実情だということです。

 

 

ただ単に全てを失うだけになる可能性も
十分に考えられますし、
失っただけでは済まない可能性もあるので、
絶対に現実から目を背けずに考えてみてくださいね!

 

 

今回の記事のまとめ

 

まとめ画像

いかがでしたか?

今回は既婚者同士の恋愛の
きっかけや始まり方、
成就率などを解説してきました。

 

 

もちろん、お互いが結婚していても
好きな人と一緒にいられるという面では、
一時的に幸せを感じることはあるかもしれません。
ただ、長い目で見るとほぼ100%幸せになれない恋愛です。

 

 

万が一、それを知りながらも
抜け出せなくて悩んでいる方がいらっしゃれば、
もう一度

 

  • 既婚者同士での恋愛の現実
  • お互いが既婚者の時の恋愛成就率

 

この二つをしっかりと確認しておいてください!

 

 

また、今回お伝えしてきた

 

  • 既婚者恋愛のきっかけになりやすい場所や関係性
  • 不倫関係の始まりとして多く見られるきっかけ

 

この二つというのも、
実は冷静になるためには知っておいて損はない情報ですし、
もし今現在不倫関係を持っている人にとっては、
自身の関係性を見つめ直す一つの材料にもなります。

 

 

それでも抜け出せない場合は、
もし今の自分と全く同じ状況で
本当に仲の良い友人から相談されたらと、
主観ではなく第三者として客観的に考えてみましょう!

 

 

きっと自分の仲の良い友人がその状態であれば、
あなただって先を考えて止めてあげようと思うはず。
だからこそ周りの人だって
話をすればあなたを思って止めようとしてくれるはずです。

 

 

実際にはなかなか自分の周りには
言えない悩みではあると思うので、
そんな時は立場を変えて考えて見るなど、
視点を変えて考えて見るのがオススメですよ!

 

 

次のページでは、
男性心理や実際にお聞きした生の声を交えながら、
既婚男性が恋をしてしまう女性の特徴や、
本気で好きになった時のサインなどを解説していきます!

 

 

既婚男性が惹かれる女性の特徴と本気で恋をした時のサイン

 

 

浮気や不倫を含む誰にも言えない恋に悩む女性向け記事12選に戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top