異性とlineのやりとりを上手に続けるためのコツとは?

MENU

やりとりのコツ!異性とLINEをする際のポイント

上手くLINEで異性とのやりとりを続けるちょっとしたコツ

LINEを上手に使って異性とやりとりを続けようのページ内容

 

ここではLINEを

異性としていく中で
意識しておきたい内容を
パターン別に紹介しています。

 

やりとりを続けるということは
特別難しいことではありません。
ですが返しにくい文章だったり
読むのがめんどくさくなる文はやはりマイナス。

 

まずは基本的なことから
しっかりと意識していきましょう。
それだけでも随分
やりとりが続けやすくなるはずです!


 

結構差がつく?異性とのLINEの仕方

二人の影と公園

恋愛の話をしていく上で、

「連絡」または「やり取り」というのは
必ずどこかで触れなくてはならない
重要なポイントの一つ。

 

 

これから出会いを探す人はもちろんのこと、

片思いをしている人
すでに交際をしている人
復縁を考えている人

これら全てにおいて必ずと言っていいほど話題に上がります。

 

 

仮に学校や職場で
ほぼ毎日のように会っていたとしても、
好きな人とはプライベートでも関わっていたい
と感じるのは男性でも女性でも変わらないのです。

 

 

ただ、連絡の仕方というのは
その時々で流行り廃りもあり、
時代によって少しずつ変化していきます。

 

 

今でこそ携帯やスマートフォンが当たり前になりましたが、
携帯が普及したのもそこまで遠い昔ではありませんし、
当たり前のことかもしれませんが
携帯がなかった頃は家の電話か公衆電話だったわけです。

 

 

それが今やLINEの登場でリアルタイムになりました。
少し前まで連絡手段としての主流だった
メールですらすごく便利だったのに
もはや「既読」か「未読」かすらも分かってしまう時代!

 

 

良い面も悪い面もあるかもしれませんが、
そのくらい連絡手段は変化してきているのです。

 

 

そうなってくると当然
それに合わせて恋愛でのやり取りも変化します。

 

 

なんだか少し小難しい話になっていますが、
今までのやり方では上手くいかなくなる可能性がある
というくらいのイメージで問題ありません。

 

 

例えばですが、連絡先の交換が
「電話番号かメールアドレス教えて!」ではなく
「LINEを交換しましょう!」が主流になったことで、
やり取りの仕方もそれに合わせて少しずつ変化しているのです。

 

 

そして、恋愛を成功させようと考えた時、
全く連絡を取り合わないということはほぼあり得ません。
言い方を変えてしまえば、
活用の仕方次第で差がついてくるのは当然なのです!

 

 

LINEでリアルタイムに連絡が取れるようになった今、
過去のメールなどに比べると
連絡を取り合う頻度も高くなっている傾向にあります。

 

 

もちろんLINEだけに限ったことではありませんが、
連絡手段を上手に活用できれば
その分親しくなるきっかけが多くなるのは間違いありません。

 

 

なのでこの部分をしっかり押さえて、
大きなアドバンテージを手に入れておきましょう!

 

 

基本的なことだけど気をつけておきたいこと

眼鏡の女の子イラスト

それでは次に、

案外見落としてしまっている人が多い
「基本的な内容」について
お伝えしていきたいと思います。

 

 

おそらく今これを読んで
「早く使えるテクニック出せ!!」と
感じている人もいらっしゃると思いますが、
この項目はしっかりと目を通しておいてほしいのです。

 

 

それはなぜかと言うと、
具体的なやり方ももちろん大切かもしれませんが、
基本的なことができていなければ全く意味がありません。

 

 

基本を押さえてこそのテクニックなので
ぜひこの機会に頭に入れておいてくださいね!

 

 

実は前回

【モテる女の特徴】顔のパーツやLINEの文章に注目!

という記事の中でも少しお伝えしたのですが、
LINEというのはどちらかと言うと
メールというよりは会話に近い連絡手段だと思います。

 

 

なんとなく仕事のイメージが強いかもしれませんが、
メールというのは本来、
「件名」で送る内容の概要を伝え、
本文でその詳しい内容を伝えるといった使い方をします。

 

 

メールを受け取った側としても
送られてきた内容をしっかり理解した上で、
返信する内容を考える時間があるわけです。

 

 

それとは違い、
LINEでの連絡はどちらかと言えば
すぐに返事をすることが前提になっています。
リアルタイムな分やり取りのテンポも早くなりがちですよね。

 

 

さらに言えば、
「既読」か「未読」かが送った相手に伝わってしまう分、
あまりに返すのが遅いのも考えものなのです。

 

 

連絡をした側からすれば
「読んでくれてるしそろそろ返ってくるかな?」
なんていう期待はどうしてもしてしまいますし、
「既読スルー」なんて言葉があるように
気になってしまう人もきっと多いですよね!

 

 

そこでとにかく気をつけてほしいのは、
返しにくい文章は極力避けるようにすること!

 

 

スマホを見て微笑む女性

まず基本的なこととして、
あまりにも「長い文章」は
極力避けたほうが無難です。

 

 

特に、
LINE等のリアルタイムでの連絡手段では
長文はあまり好まれません。

 

 

長くても3行〜5行くらいでまとまるように
要点をまとめて送るか、
会話の中で少しずつ出していくほうが
結果としてやり取りは続きやすくなります。

 

 

せっかくなので、
食事に誘う連絡を例にして
一度具体的に見ていきましょう!

 

 

「気になるお店を見つけたんだけど
 今度一緒にどうかな?

 前に○○が食べたいって言ってたから
 興味あるかなと思って!

 

 もし行けそうなら都合のいい日を
 教えてくれたら合わせるよー。

 

 ちなみに私は○曜日なら
 基本的に大丈夫だと思う!」

 

 

僕が今適当に考えた文章なのですが、
読んでみてどう思いましたか?
文字数的には「100文字程度」なのですが・・・
体感的に結構長文に見えた人が多いと思います。

 

 

実は基本的に男性は連絡不精の人多いため
こういった形で長い文章を送ってしまうと
読むのを後回しにしてしまうことが多くなります。

 

 

「結構長いから後で読んで返そう」なんて思っていて
そのまま忘れてしまったなんてこともありますし、
長文が届いたら長文で返さないといけないと考えてしまい
考えている間にめんどくさくなることもしばしば。

 

 

ではこの場合どうしたらいいのか言うと、
まずは内容をコンパクトに分けてみましょう!

 

 

公園で電話をする女性

この文章の内容というのは

気になるお店を見つけたという情報
今度一緒に行こうというお誘いの情報
日程を決める上で伝えておきたい情報

大きく分けるとこの3つですよね?

 

 

ここで一つ目のポイントです!
最初から全部を送る必要はありません。
普段から連絡を取り合う仲であれば
最初はお店の情報だけでも良いくらいなのです。

 

 

特に日程の話に関しては
相手の反応を見た後でも十分やり取りできますし、
焦って最初から詰め込む必要はありません。

 

 

そしてもう一つアドバイスをするなら、
送信ボタンを押す前に
今から送るメッセージに対する返信内容を、
自分なりになんとなく想像してみてください。

 

 

例えば「○○の美味しそうなお店見つけたよ!」と送れば

なんて名前のお店?
どの辺りにあるお店なの?

なんて返ってくること可能性が高いですよね?

 

 

仮にここで自分でも
どう返ってくるかイメージできないような文章を送っていたら
それは返すのが難しいということ。
その場合は文章を返しやすい内容に変えていきましょう!

 

 

どんな連絡手段でも言えることですが、
こちらから連絡する際に
相手が返しやすい話の流れを作ってあげれば、
当然返信が来る確率は格段に上がっていきます。

 

 

やり取りさえ続いてしまえば
日程の段取りなどももちろんできますし、
コンスタントに返信が来ていれば
話の展開もしやすくなりますよね!

 

 

もちろん、
まとめて伝えないといけない場面もあると思うので
あくまでもケースバイケースではあるのですが

 

 

大切なのは文章を作る時に
相手がどう返信してくれるかを少し想像することです!
それだけでも随分返しやすい文章になります。

 

 

まずはここをしっかり意識しておいてくださいね!

 

 

リアルタイムの利点をしっかり活かそう

影で作ったピースサイン

基本を押さえたら、

いよいよ次は簡単なテクニックのお話です。

 

 

難しい面もあるLINEですが、
やっぱり便利な連絡手段ですし
これを使っていかない手はありません。

 

 

でもどうせ使うのであれば、
「リアルタイムの利点をしっかり活かす」
こういった意識を持った方がその分効果も高くなります。

 

 

実はこういった利点を活かすことは
そんなに難しいことではありません。

 

 

LINEは送られてきた時間を見ることが
メールに比べて多くなりますよね?
これもリアルタイムの特徴の一つです。

 

 

そう考えると
送るタイミングも非常に重要になってきます。

 

 

そこでこの項目では、
「男性がグッとくるポイント」を踏まえた上で、
効果的なタイミングについて解説していきます!

 

 

ここで突然ですが一つ質問です。
皆さんは男性とお出かけをした後などに
ちゃんとお礼の連絡を入れてますか?

 

 

仕事では「本日はお時間頂き・・・」なんて
連絡をすることが多い人でも、
プライベートではあまり意識したことがないという人は
意外にもたくさんいらっしゃいます。

 

 

ですがこれ、
実は必ずやっておくべきことの一つなのです!

 

 

道の真ん中で抱き合うカップル

男性心理の中には

相手を喜ばせてあげたい
相手に満足してもらいたい

といった心理があります。

 

 

よく好きな人に対しては〜なんて話がありますが、
若干の気持ちの大小はあれど
実際はどんな場面でも思っていることが多いのです。

 

 

「そんなものなの?」と思っている人も
きっとこれを読んでいる人の中にはいると思いますが、
例えば「二人ではなく何人かで行く遊びの企画」でも
男性はやっぱり楽しんでもらいたいと思ってしまうもの。

 

 

女性であっても手応えを感じた瞬間に
「やってよかった!」と思うことってありますよね?
そういった部分に喜びを感じるという性質は
ほとんどの男性が強く持っている共通した性質なのです。

 

 

なので、そういった
男性心理をくすぐるタイミング
お礼の連絡を入れるのは実は非常に効果的!

 

 

ただし、一つ注意点として
社交辞令っぽくなってしまうと効果が半減してしまいます。

 

 

送るタイミングによっては、
自分にはそんなつもりがなくても
相手にはそう捉えられてしまう可能性があるのです。

 

 

この連絡をする時の
ベストなタイミングは「帰り道」の途中!
僕の中ではこの時間帯が最も効果的だと思っています。

 

 

少し想像してみてください。
遊んだあとの帰り道ってどんなことをしていますか?

 

 

おそらく大半の人は

その日あったことを思い出す
撮った写真を見返す
SNSなどで報告する

などの行動を何気なくしていると思います。

 

 

これは無意識かもしれませんが、
よくよく振り返ってみるとほとんどの人が
その日に関する何かしらのことをしているのです。

 

 

可能なのであれば
このタイミングで送っておくのが理想的です!

 

 

踏切があくのを待つ女性

具体的な時間帯としては

帰りの電車に乗っている間
彼が自宅の駐車場に着くまでの間

といったタイミングを狙うのがオススメ!

 

 

実は家に到着し一息つくと
人間の気持ちは少なからず一度リセットされます。
そのため、できることなら
まだ熱が冷めきらないうちに送っておきたいところです。

 

 

さらに言えば、
同じ「楽しかったね!」という言葉であっても、
後から言われるよりも直後に言われたほうが
何倍も手応えを感じやすい
という特徴があります。

 

 

「なんて送ったらいいのか分からない」
という人も安心してください。
送る内容は長い文章じゃなくても問題ありません。

 

 

極端な例でいくと、
「今日は楽しかったよ!ありがとう!
また一緒にどこか行こうね!」
このくらいシンプルでも良いのです。

 

 

さらに細かいことを言えば
今思っていることを素直に伝えたかった
という雰囲気が出るくらいが理想的だと言えます。

 

 

このようなちょっと連絡に対し
男性は可愛らしさや礼儀正しさを感じますし、
「一緒に行って良かったな!」なんて
ついつい嬉しくなってしまうもの。

 

 

いつでもできる連絡だからこそ、
いつもより少しタイミングを意識して
より効果的に言葉を伝えていきましょう!

 

 

やりとりを一日で終わらせないためのポイント

仰向けで寝転がる女

実際に恋愛相談を受ける中で

連絡に関する相談というのも
比較的受けることが多いのですが、
その内容というのは実に様々です。

 

 

その中でも、
LINE系の相談で特に多いなと感じるのが

 

 

  • 返事が返ってこなくなり、やり取りが終わってしまう
  • 次にまた連絡するときに何を送ればいいかわからない

といったもの。

 

 

確かに言われてみればそうですよね。
普段の会話でも一回話が止まってしまうと
そこからどうしたらいいのかが分からなくなり、
悩んでしまう人もきっと少なくはないと思います。

 

 

もちろん、話が得意な人や上手い人なら
あまり感じたことのない悩みかもしれませんが、
女性に限らず男性でも
こういった悩みを抱えている人はたくさんいるはずです。

 

 

そこで、こういった問題の解決策として
どんな人でもすぐにできて手軽な方法がないかを
過去の相談などを振り返りながら考えてみました。

 

 

そして見つけましたよ!
それも皆さんが結構やってしまいがちなやつを!

 

 

今回はそれをお伝えしたいと思います!

 

 

星空と二人のシルエット

ここでのポイントは
夜の時間帯のLINEについて。

 

 

最初に補足をしておくと、
夜は心を開きやすい時間でもあります。
そのため、この時間にやり取りをするのは効果的ですし、
これ自体は決して間違っているわけではありません。

 

 

ただ、恋をしている女性や
真面目な人に多い印象なのですが、
眠たくても少し無理をして返信している
というケースをよく見かけます。

 

 

実はこれはなるべく避けたほうがいいことなのです。

 

 

なぜかと言うと、
人間誰しも夜が遅くなればなるほど
思考力や判断力が低下します。

 

 

そのため、

よく分からない方向に話がいってしまう
何を送ればいいのか分からなくなってしまう

という悩みが発生しやすくなるのです。

 

 

また、それに加えて
もっと単純な理由もあります。
完全に昼夜逆転型の生活でもしていない限り、
時間が遅くなればなるほど相手も眠たくなるのです。

 

 

そうなると必然的に、
「明日も仕事だからもう寝るね」という形で
話の途中で強制終了になってしまうケースも出てきますし、
相手の方が寝落ちして返信がこなくなるケースも出てきます。

 

 

恋をしていると特に
いつまでも連絡を取り合っていたい
という気持ちを持ってしまいがちですが

 

 

お互いに無理をする可能性があるのであれば、
いっそのこと次の日に繋いでしまいましょう!

 

 

実はこれ、ポイントさえ掴めば
次の日も連絡が取れるだけではなく、
相手に好印象を与えることも可能です!

 

 

ここでのポイントは三つ。

 

 

話が楽しくて本当はもっと話をしたいなど

自分の素直な気持ち

を文章の中に入れること

 

 

相手を気遣う言葉

を場合によっては入れておくこと

 

 

そして一番大切なのが、

後日自分から連絡する

という旨を伝えること

 

 

これらを意識して伝えてみてください。

 

 

ちなみに自分から連絡するという部分に関しては、
「明日また連絡してもいいかな?」など
少し控えめにしたほうが効果的なケースが多いので
自分なりにアレンジしていきましょう!

 

 

ブランコでスマホを見る女の子

男性側から見ても、
遅い時間に長時間連絡を続けるのは
正直なところ大変です。

 

 

長くなればなるほど
話も中だるみしやすくなりますし、
なかなか終わりが見えてこない状態だと
どうやって終わりを切り出そうかなと考えたりもします。

 

 

ただ、そういった時間帯への気遣いだったり、
「また明日も連絡を取りたい」という気持ちが伝わる
やはり悪い気がしないのも男性の特徴。

 

 

「もうちょっとやりとりしていたかったな・・・」
男性側が思うくらいがちょうどいいんです!

 

 

大事な話をしている場合は
その日のうちにしっかり話をしたほうがいいですが、
他愛もない話であれば
仮に翌日に持ち越してもメリットがあります。

 

 

その日にあったことが話題としても使えますし、
何より次の日も自然にこちらから連絡ができるというのは
連絡をする上では大きなメリットですよね!

 

 

どんな部分でも気遣いは非常に大切です。
自分が無理をしないことと同じように、
相手にも無理をさせないように意識をしておけば、
自然とLINEのやり取りも続きやすくなりますよ!

 

 

異性とLINEのやりとりを続けるコツ【まとめ】

 

まとめ画像

いかがでしたか?

今回は異性とのLINEのやりとりについて
おすすめの方法を解説しました。

 

 

ここで取り上げた内容は
あくまでも基本的なことばかりです。

 

 

  • 長文はなるべく避ける
  • 相手の返信をイメージする
  • 送るタイミングを意識する
  • お互いに無理をせず翌日に繋ぐ

 

 

言われてみれば確かにと思うことでも、
普段何気なくやり取りをしている中では
気づかないことは意外と多いです。

 

 

まずは複雑なテクニックより、
こういった基本をマスターしていきましょう!
下手にテクニックや駆け引きを意識するよりも
確実に彼とのLINEは続くようになりますよ!

 

 

 

次のページでは、
今回は触れることのできなかった部分を中心に、
会話や連絡のやり方についてを
さらに細かく解説していきます!

 

 

【男を虜にする方法】会話や連絡の仕方を意識してみよう!

 

 

さらにやり取り上手な女性になりたい方へ!

メール講座紹介

 

今回の記事では、
異性とLINEをする際のポイントや
注意点について解説してきましたが

 

 

コミュニケーション能力を伸ばせば
LINEや会話を今までよりもスムーズにでき
気になる彼との距離も縮めやすくなります!

 

 

そこで今回、

会話をする上で意識すべきポイント
あなたのことを知りたいと思わせるテクニック

などを紹介した恋愛メール講座を作成しました!

 

 

現在期間限定で無料配信していますので、
興味がある方は
是非一度水谷流メール講座を活用してみてくださいね!

 

 

スポンサードリンク

彼氏がほしい女性向けサイトTOPに戻る


関連ページ

恋がしたい女性必見!【年代別】意識すべきことって?
このページでは女性向けに恋愛がしたい人が意識すべきことを紹介しています。その中で高校生、大学生、社会人という形で分け、年代別にどんな女性が魅力的に感じるのかを解説しています。どれもちょっとした意識だけでできるものなのでぜひ挑戦してみてください!
自分磨きって?どんな女性も今日からできる手軽な方法
このページでは誰でも手軽にできる自分磨きの方法について解説しています。何をしたらいいのかわからないという人も多いかもしれませんが、20代のうちにやっておいたほうがいいこと、自分磨きノートの作り方、習い事についての話まで紹介していきます。
恋愛ができないと悩む前に!まずは理由や特徴を知ろう
このページでは恋愛ができないと悩んでいる人に対し、その理由や特徴、解決策などを紹介しています。病気なのかもと思っている人や男性からの意見が知りたい!という人にも、これだけは知っておいてほしいと思う情報を解説しています。
女らしい体作りの方法<<筋トレやストレッチを教えます>>
このページでは女らしい体を作るために試してみてほしい方法を紹介しています。それ以外にも男性の理想とする体型についてや、続けるのが苦手な人でもできる簡単なトレーニング方法も一緒に説明していますのでぜひ挑戦してみましょう!
第一印象は恋愛にも重要<<メラビアンの法則>>
このページでは恋愛でも重要な第一印象についてメラビアンの法則を交えて解説しています。出会って何秒で第一印象は決まるのかや目や耳から与える情報で好印象を与える方法など詳しく解説しています。一瞬で決まる第一印象でもしっかり差をつけましょう!
【好印象な女性】男が意識してしまう人の特徴とは?
このページでは好印象な女性っていったいどんな人なのか?という点に着目して解説しています。実際に男性に意見を聞きながら仕事に関しての話や服装、髪型などをまとめてみました。印象が良くなるポイントは意外と身近なところにありあるので、一度参考にしてみてください!
【モテる女の特徴】顔のパーツやLINEの文章に注目!
このページでは男性からモテる女性の特徴を、LINEの文章や顔の中で注目されることが多いパーツなどを通して詳しく解説しています!モテる女の人は無意識でも細かな部分に気配りができていることが多いです。そこで気をつけておくべきことなんかも一緒に紹介していきます。
【男を虜にする方法】会話や連絡の仕方を意識してみよう!
このページでは会話やLINEの中で男性を虜にする方法を紹介しています。男性を虜にすると聞くと難しいテクニックが必要と思う女性も多いかもしれませんが、いきなり高度なものをやる必要はありません。まずは基礎的な部分をしっかり意識して日常生活で使っていきましょう!
【軽く見られない方法】後から後悔しないために知るべきこと
このページでは軽く見られない方法って具体的にどういうこと?という方のために、男の人の目線であなたが軽く見られないために注意すべきことを解説していきます。まずは男性の意見を知り、その上で後から後悔しないようにしっかり気をつけていきましょう!
都合のいい女にはならない!<<心構えと注意点>>
このページでは男性にとって都合のいい女にならないために知っておくべき注意点や心構えなどについて解説しています。都合がいいと思われるということは大切にされていないということ。そうならない為にも断ることや安売りはしないなど必要最低限のことを知っておきましょう!
愛されたい症候群を診断!その特徴から治し方まで大公開
このページでは愛されたい症候群の診断ができる簡単なチェック項目や、その特徴から克服方法などを解説しています。病気なの?と不安に思う人もいるかもしれませんが、これは実は誰にでもなる可能性があります。自分は大丈夫かも含め一度参考にしてみてくださいね!