恋人がいる男性への恋はやめておくべきか追いかけるべきか

MENU

好きになった人が彼女持ちだった場合に諦めるべきか否か

彼女持ちの彼に恋をした。好きになった気持ちは諦めるべき?

彼女持ち男性を好きになったらどうすべき?のページ内容

 

ここでは、

彼女持ちの男性を好きになった女性が
悩んでしまいがちな内容についてを
それぞれ解説していきます。

 

恋人がいると知った時点で
すんなり諦めることができれば良いのですが、
好きという気持ちはそんなに単純なものではありませんし、
より想いが募っていくことだって珍しくはありません。

 

今回は諦めるべきかといった内容はもちろん、
アプローチ前に考えておくべきことや
絶対に避けておくべき言動についても
しっかりとお伝えしていくので参考にしてくださいね!


 

相手に恋人がいたらその恋は諦めるべき?

花を一輪だけ持った女性

好きな人が出来た時、

どうしても気になるのは
「恋人がいるかどうか」ですよね。

 

 

もちろん中には

彼女がいると知りながら好きになった
好きになってから恋人がいることを知った

なんて人もいると思いますが

 

 

やはり彼に恋人がいると知れば
ショックも大きいですし、
追いかけるべきか潔く諦めるべきか
悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

 

 

もちろん、この時点で諦めるのが
一般的には正解なのかもしれません。

 

 

ただ、そんなに簡単なものではありませんよね?
やめておいた方が良いと分かっていても
気持ちをコントロールするのは意外と難しいもの。

 

 

ましてや、一度好きになってしまった以上
諦めようとすればするほど想いが募っていくなど、
恋愛感情というのはすぐに割り切れるほど
単純なものではないことの方が多いのです。

 

 

だからこそ悩んでしまう人もきっと多いはず。

ダメだと分かっているのに抑えきれない
良くないと知りながらも諦めきれない

なんて状態に陥っている人もいるのではないでしょうか。

 

 

ただ、これだって立派な片思いです。
たまたま相手に彼女がいただけで
それが理由で好きになったわけではありませんよね?

 

 

そして、どんな形でも
恋愛というのは最終的に
相手に選んでもらえるかどうかで全てが決まります。

 

 

仮に恋人がいなかったとしても
恋愛対象になれなければ当然振られてしまいますし、
好きになってもらえなければ
付き合える可能性は0のまま。

 

 

言ってしまえばこれは略奪愛でも同じです。
もちろん状況にもよってきますし、
決して略奪愛を推奨するわけではありませんが、
最終的に答えを決めるのはお相手の彼なのです。

 

 

極端な話、
あなたと一緒にいたほうが幸せだと感じてもらえたら
彼は今の彼女さんとお別れをし
あなたを選んでくれる可能性だって当然出てきます。

 

 

つまり、彼女持ちの方への恋は
言い方を変えてしまうと
「条件の厳しい片思い」だとも言えるのです。

 

 

ただし、普通の片思いと大きく違うのは
恋が実れば同時に誰かを傷つけることになる
ということです。

 

 

絶対に諦めなくてはならないわけではありませんが、
この部分も絶対に忘れてはいけないことなので
しっかりと考えた上で答えを出すようにしましょう!

 

 

好きな人へのアプローチ前に考えておくべきこと

ハートの型に詰めた花びら

それでは次に、

もし諦めないという選択をしたのであれば
必ず考えておくべきことについてを
お伝えしていきたいと思います。

 

 

この項目では
彼女持ちの男性を好きになった女性が
最低一度は冷静に向き合うべきポイント
3つ紹介していくので、ぜひ考えてみてくださいね!

 

 

1.必要以上に価値を高く見ていないか

恋人がいる人に限らず

すでに別の女性に好意を持っている人への恋
手が届かないと感じてしまっている人への恋

など、様々な場面でも言えることですが

 

 

置かれている環境や状況が影響し、
付加価値がプラスされた状態で恋愛感情を測っている
という現象が実は恋愛では度々見られます。

 

 

「隣の芝生は青く見える」なんて言葉もありますが、
誰かのものだと感じたり
自分以外に好意が向けられていると知ると、
なぜかすごく執着してしまう人もいるのです。

 

 

考えるまでもないと感じる人もいるかもしれませんが、
意外と「後から冷静になってみたら・・・」
というケースも少なくはないので、
ぜひ一度冷静になって考えてみてください。

 

 

2.略奪愛という形になるということ

彼女がいる男性との
お付き合いを目指すということは、
必然的に誰かから彼を奪い取る必要がある
ということでもあります。

 

 

それがどういうことかと言うと、
一つ前の項目でもお伝えした通り
「ほぼ必ず誰かを傷つけることになる」
覚悟をしなくてはならないということ。

 

 

そして、当然彼女に別れを切り出すのは彼です。
振る彼にも振られる彼女にも
辛い思いをさせてしまうということにも
必ず一度は向き合っておくようにしましょう。

 

 

3.いつか自分も逆に立場になるかもしれない

意外と見落としてしまっている人も
お話を聞いていると多いのですが、
仮にその恋が実ったとしても
一つ大きな問題を抱えることになります。

 

 

それは何かというと、
彼を恋人から奪ったことにより
「奪う側から奪われるかもしれない側に立場が変わる」
この現象が必ず発生するのです。

 

 

もちろんどういった状況だったのかにもよりますが、
アプローチをして交際にまで発展したということは

彼女がいても他の女性と連絡を取る
恋人がいても誰かのことを好きになる

少なくとも彼がそういった男性である一つの証にもなります。

 

 

最初は気づかない人も多いのですが、
これって立場が変わるとすごく不安なことですよね?
当時の自分がそうしたように
いつ他の誰かに奪われるか分からないのです。

 

 

実は略奪愛を成功させた多くの人は、
後々こういった不安に襲われてしまうことで
急に束縛を始めるなど重たくなってしまいがち。

 

 

その結果、
上手くいかずに別れるカップルも非常に多いので
事前にその部分についても考えておいてくださいね。

 

 

今回お伝えしたように
相手がいる人への恋というのは、
普通の恋愛よりも考えるべきことは多くなります。

 

 

安易な気持ちで向き合うべき恋愛ではないので、
こういった部分ともしっかりと向き合い
よくよく考えた上でアプローチをするようにしましょう!

 

 

彼女持ち男性の気持ちが揺らぎやすい瞬間

原っぱで寄り添うカップル

では実際に、

どんな瞬間に男性は
彼女以外の女性に
惹かれてしまうのでしょうか?

 

 

今回は過去のご相談者様はもちろん、
僕自身の知り合いの中で
そういった経験がある人からも
ご意見をいただいてきました!

 

 

今回はその中でも特に多かった
恋人がいるのに心が揺らいでしまった瞬間
4つ紹介していきたいと思います!

 

 

1.彼女とすれ違いや喧嘩が発生している時

当たり前の話かもしれませんが、
最も意見として多かったのが
この喧嘩などのすれ違いが起こっている時。

 

 

こういった状況の時というのは
お互いにイライラしたり不満を持っていることが多く
ついつい感情的になって別れが頭をよぎってしまうもの。

 

 

そんな時に優しくしてくれたり
理解してくれていると感じる女性に会うと、
どうしても「この人と一緒のほうが良いかも」なんて
思ってしまうことが多いようです。

 

 

2.マンネリ化で飽き始めてしまっている時

交際を続けていく上で
天敵になってくるのがこのマンネリ化。

 

 

お付き合いの期間が長くなってくると、
どんなに相手に魅力を感じていたとしても
徐々にそれに慣れてしまい、
ついつい当たり前のように感じてしまうもの。

 

 

そうなってくると不思議と
男性でも女性でも多少なり飽きがきてしまうもの。
そしてその状態が続くほどに
新たな刺激や新鮮さを求め始める傾向があるのです。

 

 

もちろん、本来であれば
彼氏彼女の間で埋めていくものですが、
恋人と上手くいっていない時期というのは
目移りをしてしまいやすい時期でもあります。

 

 

そんな時に「魅力的だ!」と感じると
やはり心が揺らいでしまう男性も
決して少なくはないようです。

 

 

3.辛いことがあったり寂しい時

誰かとお付き合いをしていたとしても、
なかなか常に一緒というわけにはいきません。

 

 

そしてその中では当然のように
不意に辛い出来事や寂しくなる瞬間も訪れるもの。
これは誰であっても同じですよね!

 

 

こういったある意味
弱っている時や甘えたくなっている時
というのは気持ちが揺らぎやすい瞬間の一つです。

 

 

その時に近くにいてくれたり
支えてくれる女性がいると、
つい惹かれてしまう男性も少なくはありません。

 

 

4.彼女にない魅力や癒しを感じた時

人間には誰にだって
長所もあれば短所もあるもの。

 

 

どんなに相手のことが好きであっても

嫌だと感じたり不満を持ってしまう
一緒にいて疲れるなと感じてしまう

なんてことの一つや二つは必ず出てきます。

 

 

そんな中で
今の彼女よりも素敵だと感じる要素の多い女性
目の前に現れたら・・・
多少なりとも気持ちは揺らいでしまうもの。

 

 

男性の恋愛傾向としては、
女性らしさなどの異性としての魅力の他に、
自然体で一緒にいられるなど「心が安らぐ人」というのも
パートナーに求める要素なので覚えておきましょう!

 

 

何気ない時間を一緒に過ごした時に
「一緒にいて楽だなぁ」と感じた時は、
相手をパートナーとして意識してしまう人も多いようです。

 

 

男性の心が揺らぎやすい瞬間を
足早に4つ紹介してきましたが、
女性も共感できる部分というのは
意外と多くあったのではないでしょうか。

 

 

男性の気持ちが揺らぎやすい瞬間というのは、
決して特別なタイミングでもなければ
珍しい瞬間なわけでもありません。

 

 

ただ、日常的に起こり得ることだからこそ、
その瞬間にその場にいられる関係性になれるか
というのが実は非常に重要なポイントでもあるのです。

 

 

いきなり恋愛関係になることは難しくても、
少しずつ関係性を縮めていくことができれば
当然その分チャンスも広がります!

 

 

ぜひそういった面も意識しながら、
チャンスを逃さないための努力
日頃から心がけるようにしてみてくださいね!

 

 

辛いと感じても絶対にやってはいけないこととは?

海辺から夕陽を眺める女性

それでは最後に、

彼女持ちの男性への恋で
絶対にやってはいけないことを
お伝えしておきたいと思います。

 

 

特に今回お伝えする3つのことは、
やってしまえば高確率でその恋は失敗する
と言っても決して過言ではありません。

 

 

ただでさえハードルの高い恋を
自らさらに難しくしてしまわないためにも、
必ず覚えていてくださいね!

 

 

1.恋愛感情を必要以上に伝えすぎる

これは普段の片思いでも同じですが、
相手に恋愛感情を伝えすぎるというのは
恋が失敗するリスクを高めてしまいます。

 

 

というのも、必要以上に
「この人は自分のことが好きなんだな」と感じさせてしまえば
相手の気持ちに余裕が生まれてしまうこと
どうしても後回しにされてしまいやすくなるのです。

 

 

特に彼女持ちの男性に対してだと

都合の良い女性として扱われる
恋愛感情を上手く利用されてしまう

といったリスクが高まるので注意が必要です!

 

 

通常の片想いとは異なり、
多少の恋愛感情を伝えておくことで
「もし彼女と別れてもこの子がいる」と
思わせておく方が良いケースも実はあるのですが

 

 

基本的なことを言うのであれば
「もしかしたら自分のことを好きでいてくれるのかも?」と
彼が感じてしまうくらいがやはりベストです。

 

 

あまりに恋愛感情を見せすぎてしまうと、
相手が気持ちに応えられないからという理由で
引いてしまう可能性も十分に考えられるため、
伝えすぎには十分注意しておきましょう!

 

 

2.付き合いたいや別れてほしいと伝える

実は多くの女性がついついやってしまい、
結果として関係が壊れているのが
この「相手に選んでほしいと伝える」という行動。

 

 

まず、彼女がいることが分かっていながら

私と付き合ってほしい
あの子とは別れてほしい

などと伝えること自体が基本的にはNGなのです。

 

 

これはなぜかと言うと、
彼の立場からしてみれば
答えを急かされている状態とイコールですよね?

 

 

彼女と別れていない以上
そんなことを言われてもすぐに答えは出せませんし、
彼女に別れを告げるのだって相応の勇気と覚悟がいります。

 

 

さらに言ってしまえば

こっちの状況は何も考えてくれていない
自分勝手なことばかり言ってくる

など、決して良い印象を受けるわけではありません。

 

 

つまり、女性側からしたら愛の告白だったとしても、
彼の目線からしてみたら純粋に面倒な発言だということ。
言い方は厳しいかもしれませんが
重たい女性だと思われる可能性が極めて高いのです。

 

 

彼女がいることを知った上でのアプローチなら
彼が答えを出すまで待つのが基本です。
不安や焦りから自分本位な発言をすると
一気に嫌われる確率が上がるので注意しておきましょう、

 

 

3.彼女がいる状態で関係を持つ

当たり前の話かもしれませんが、
これだけは絶対にやってはいけません!

 

 

実際にご相談を受けていても

彼女がいると知りながらもキスをしてしまった
恋人がいる人と体の関係を持ってしまった

なんてお話をよく耳にします。

 

 

一見求められているように見えるかもしれませんし
彼からの好意があるようにも思うかもしれませんが、
相手がいる状態のまま関係を持てば
彼の中ではあなたと付き合う必要性がなくなります!

 

 

これは当然のことなのです。
彼の立場で見てみれば、
あなたは彼女がいるということを知りながらも
自分との関係を拒まなかった女性になります。

 

 

つまり、言い方を変えれば
彼にとっては付き合わなくても体の関係を持てる人です。
彼女がいる状態でも好きなことができるのならば
わざわざ今の彼女を手放す必要すらないということ。

 

 

もう分かりましたよね?
いくら彼に求められたからと言っても、
そこで流されて関係を持ってしまえば
ただの都合の良い浮気相手しかなれないのです!

 

 

はっきり言うと、
こうなってしまったら余程工夫をするか
自然に彼女と別れるのを待つ以外の方法で
その彼と付き合うことはまず不可能になります。

 

 

どんなに相手のことが好きであっても
中途半端な状態で関係を持つのはNGです。
ただの浮気相手になってしまわないためにも
そこのラインだけは絶対に超えないようにしておきましょう!

 

 

当たり前のような話ばかりですが、
今回お伝えしてきたどれかで
失敗して修復不可能になった人は本当に大勢います!

 

 

だからこそ繰り返しになりますが、
本当に将来彼と付き合いたいと思っているなら
絶対に避けるようにしてください。

 

 

ここをしっかり意識ができなければ
可能性はほぼ0に等しいと言っても過言ではないので、
必ず頭の片隅に入れておいてくださいね!

 

 

今回の記事のまとめ

 

まとめ画像

いかがでしたか?

今回は彼女持ちの男性を
好きになってしまった場合の
アドバイスなどを解説してきました。

 

 

略奪愛になってしまう以上、
やはり慎重に考えるべき恋ですし
安易な気持ちで向き合ってはいけない
恋愛だと僕は思っています。

 

 

ただ、誰かを好きになるということ自体は
決してダメなことではありませんし、
それぞれ環境や状況が違う中で
どうするかを決めるのは他の誰でもない自分自身です!

 

 

今回お伝えした

  • 彼女持ちへの恋は諦めるべきかどうか
  • アプローチをする前に必ず向き合うべきこと
  • 恋人のいる男性が心が揺らいでしまう瞬間
  • 失敗しないために絶対に避けておくべきこと

 

 

これらの情報というのは、
自分自身の答えを決める上でも
今後彼と接していく上でも
必ず役に立つ情報だと思います!

 

 

ただ、どういった形であれ
最は彼を終的に振り向かせるのが片思いのゴールです!

 

 

お相手の状況で悩んでしまったり
諦めるかどうかで悩むこともあると思いますが、
まずは選ばれる女性を目指して努力するというのも
片想いを実らせるためには重要なポイントになります。

 

 

可能性が0という恋はないので、
しっかりと様々なことに正面から向き合いながら
今の恋愛と向き合うようにしていってくださいね!

 

 

次のページでは、
今回の記事の応用編として
すでに恋人がいる男性に対しての
アプローチ方法などについてを解説したいと思います!

 

 

【彼女がいる人への片思い】好きな人を振り向かせて奪う方法

(※次回更新をお待ちください!)

 

 

浮気や不倫を含む誰にも言えない恋に悩む女性向け記事12選に戻る



彼氏がほしい女性向けサイトTOPに戻る