都合のいい女にならないためにも気をつけたいこと

男性に都合のいい女と思わせないためにも知るべきこと

知っておきたい心構えと注意点都合のいい女にならないために!

都合がいい女性にならないためにのページ内容

 

ここではどんな女性でも避けたいであろう

都合のいい女について解説していきます。

 

どんな人がそう見えるのかという
男性目線で見た特徴や
断れない人へのアドバイス
大切にされるための心構えなど

 

最低限必要だと思われる内容を
具体的な例を含めてまとめてみました。

 

都合のいい女性になってしまっては
メリットが全くないだけでなく
幸せからも遠ざかってしまいます。
気をつけるべきところはしっかりと知りましょう!


 

そもそも都合がいいってどんな人?

不機嫌そうな外国女性

都合のいい女って言葉は

多かれ少なかれ皆さんも
どこかで耳にしたことが
あるんじゃないかと思います。

 

 

では
都合のいい女とはどんな人のことを指しているのか。
これが気になるところですよね?

 

 

僕の個人的な意見になりますが、
これって一概には言えないような
結構難しい質問だと思うんですよ。

 

 

都合のいい人の一般的なイメージって
自分が思ったことをしてくれる人
なんでも言うことを聞いてくれる人

こんな感じなんじゃないかなと思いますが

 

 

これって場合によっては
都合がいいとは言えないわけですよ。

 

 

例えばですが
付き合ってる二人がどちらも同じくらい
相手が望むことはなんでもしてあげたい!と
思っているとしましょう。

 

 

これなら特に問題ありませんよね?
なんならむしろ
お互い相手をすごく大切にしてるんだね!
くらいの感覚にもなると思います。

 

 

だから一概に
都合のいい女にならないためにも
なんでも言うことを聞いてあげるのはダメ!
というのはちょっと違う気がする。

 

 

じゃあ都合がいい関係ってなんなのか。

 

 

僕が思うに

 

 

どちらか一方の要望しか基本的に通らない関係

 

 

こんなイメージが正しいのかなと思います。

 

 

よくイメージされる
体の関係だけの女性は
確かに男性にとって
都合のいい女なのかもしれません。

 

 

でもそれだけじゃないですよね。

 

 

例えば

  • 遊びに行くと毎回お金を払ってくれる人
  • 呼べばどんな状況でも来てくれる人
  • 移動手段を用意してくれる人

 

 

こうゆう人達も都合がいい人になると思います。

 

 

そしてこれは女性に限ったことではありません。
男性にも同様に都合のいい男と呼ばれる人がいます。

 

 

むしろ上の3つはどちらかと言えば
男性のほうがなりがちな内容なんじゃないかなと。

 

顔を逸らす外国人男性

 

もちろん,
今これを読んでくれている皆さんには
都合のいい女になってほしくありません。
そのために書いてるわけですしね!

 

 

でも同じように
男性を都合よく使ってしまう女性にも
なってほしくないなと思います。

 

 

都合がいいかどうかは
あくまでも双方の気持ち次第。
都合よく思われるということは
大切にされていないのとほぼ同じです。

 

 

自分がそうならないように
また相手にそう思われないように
ここでしっかり学んでいきましょう!

 

 

男性にそう思われがちな女性の特徴

机にうなだれる眼鏡を触る女

さて、ではどんな女性が

都合のいい女性に見えるのか。

 

 

そこには様々な
特徴があるわけですが、
その前に

 

 

都合がよさそうに見える女性
なんて言われてもなんのことか
いまいちピンとこないという人も多いと思います。

 

 

なのでここでは
少し言い換えてみたいと思います。
ちょっと言葉が悪いかもしれませんが
分かりやすく言うと

 

 

押せばなんとかなりそう!
この子は簡単そう!

 

 

こういうことです。
ちょっとイメージできました?

 

 

こう思われて近づかれた結果
知らず知らずの間に都合のいい女として扱われていた
なんてことは特に珍しい話でもありません。

 

星条旗を体に巻く女性

 

では、どんな人がそう思われがちなのか。
いくつか例をあげていきたいと思います。

 

 

  • 優柔不断、押しに弱い女性

 

これはなんとなく分かるという人も
多いんじゃないかなと思います。

 

 

自分じゃなかなか決められない
言われたらなかなか断れないなど
自己主張が苦手なタイプ
必然的に流されやすくなります。

 

 

そういった女性は
押せばなんとかなる!と思われやすいので、
都合のいい女になってしまいがちです。

 

 

  • ネガティブ、自己評価が低い女性

 

これは結構当てはまる人もいると思います。
ただ自己評価が低いといっても
コンプレックスがあるとかそういったことじゃありません。

 

 

どうせ私なんて・・・と
ネガティブな発想をしている人や、
こんな私でいいなら・・・なんて
自分を安売りしてしまう女性のこと。

 

 

自分を相手より下に見てしまう分、
どうしても相手ペースになりやすく、
その結果都合よく使われてしまいがちです。

 

 

  • あまりに積極的すぎる人

 

ダメなの??と思う人も
案外多いかもしれませんが
あんまり積極的すぎるのはNG!
実は都合のいい女予備軍です。

 

 

好意を見せてもらえるのは
男性的にも悪い気はしないですが、
あまりにそれを主張しすぎると
一種の余裕みたいなものが生まれます。

 

 

この子は俺のことが好きだから大丈夫!
なんて思われてしまい、
惚れた弱みにつけこまれてしまうケースも。
あまり攻めすぎるのも良くありません。

 

 

  • 寂しがり屋、構ってちゃんな人

 

このタイプに言えるのは
依存度が高い人が多いということ。

 

 

誰かと常に一緒にいたい。
誰かに相手をしてほしい。
こんな風に思う人は
注意しておいたほうがいいかもしれません。

 

 

こういった女性に対し次第に男性は
相手をしてあげているという感覚になりがち。
なので最初はいいかもしれませんが、
徐々に距離が出てくる場合があります。

 

 

そうなるとそれを引き留めようとするあまり
ついつい無理なお願いを聞いてしまったり、
無条件に不利な状況を受け入れてしまったりと
悪循環に陥る可能性が高くなります。

 

 

どうでしたか?
他にもまだまだあるとは思いますが、
多く寄せられる意見を紹介してみました。

 

 

当てはまるなぁと感じた人は
注意して行動してみましょう!

 

 

相手のいいようにされない為にも断ることを覚えよう

青空と断る手

断れない人というのは

女性に限らず
最近では男性にも
多くなりました。

 

 

僕もなんとなくですが
わからなくもないなぁと。

 

 

でも断れないって
実際のところ大問題!

 

 

いいじゃんいいじゃん!で流されて
結局「一回だけなら・・・」ってなってしまっては、
それこそ都合のいい人になってしまいます。

 

 

こういう話の記事には
ほぼ必ずといっていいほど

 

 

もっと自分を大切にしよう!
みたいなアドバイスがありますが、
僕はなんかちょっと違うのかなと感じています。

 

 

そりゃもちろん
自分を大切にすることも大事ですよ!
自分のことを思ってしっかり断れるなら
それに越したことはないと思います。

 

 

でも
断れない理由が
自分を大切にできていないからか
と言われると
なんかちょっと違う気がするんですよ。

 

 

もちろんそういう場合もあるとは思います。
自暴自棄になっていたり、
もうなんでもいいやって思ってしまったり。
そういう場合は自分をもっと大切にして!って思います。

 

海で開放的になる水着の女性

 

でもそれ以外の場合って

断るのが相手に対して申し訳ない
断ったら傷つくんじゃないか

などの感情が芽生えてしまい

 

 

罪悪感を感じてしまっている
といったケースが非常に多いです。

 

 

もっと言えば
断ったら嫌われちゃうかも・・・なんていう
不安や恐怖を抱えている人のほうが
多いんじゃないかなと思うんです。

 

 

そうそう、それなの!と思ったあなたに
僕はここで声を大にして言いたい。

 

 

それでもやっぱり無理なものは断ろう!

 

 

なんやねん。と思ってる人もいるかもしれませんが
それにはちゃんと理由があります。

 

 

まず単純に
断っちゃダメなんてルールはありません。
というか今まで一度も断ったことがない人は
まず存在しないと思います。

 

 

僕が急に「お金貸して!」って言っても
無条件で断るか無視するでしょ?
僕がどれだけ傷ついたとしても貸さないでしょ?
それと一緒です。

 

 

例えが極端すぎますが
あくまでもお誘いやお願いなわけです。
命令でもなければ義務でもない。
無理なら無理ってちゃんと言ってみましょう。

 

 

そして嫌われるかもと思ってしまうそこのあなた。
そう思うということは相手は
好きな人、もしくは大切な人なんでしょう。

 

 

でもそれを断ったことで簡単にあなたを嫌いになる人を
それでもまだ好きだとか大切だって思えますか?

 

反対向きに寝て見つめ合う二人

 

変な例ですが、
すごく可愛い着ぐるみが前から歩いてきて
「わーすごい可愛い!」
って近づいてみたら

 

 

中からとんでもないモンスター出てきたらどうします?
「ん〜・・・でもさっきまで可愛かったからオッケー!」
とはならないですよね?

 

 

これまた極端な例ですが
何が伝えたかったかと言うと、
大好きな人がお願いをしてきて断った結果

 

 

「チッ!使えねーなこいつ。もういらねーよ」
って彼がなってしまったとしたら、
とんでもないモンスターと同じなわけです。

 

 

実際はあなたを利用しようとしていただけで
最初から全く大切には思ってなかったということ。
そんな人にそれでもまだ嫌われたくないって思えるのかなと。

 

 

紆余曲折しましたが真面目な話
後になってから
なんであの時・・・と思うことって
その場では冷静に判断ができていなかったということ。

 

 

いきなり断るのは難しい人という人は
まずは考える時間をもらうようにしましょう。

 

 

無理なことをきっちり断れるということも
いい女の条件の一つです!

 

 

異性に大切にされるための心構え

抱き合う二人モノクロ

ここまでの話で

 

 

都合のいい女というのは
相手に大切にされていない人

 

 

こんな感じのイメージは
皆さんに持ってもらえたかなと思います。

 

 

じゃあ逆に
大切にされるために必要なことってなんなのか。

 

 

まずは最低ラインとして

 

  • 安売りしないこと
  • 嫌なことから目を背けないこと
  • 自分の価値を低く見すぎないこと

 

これらは最低限必要だと
覚えておいて下さい。

 

 

この三つは特に
男性はすぐに見抜きます。

 

 

物や体で気を引こうとする
見たくないものから目をそらす
必要以上に自分を下に見る

 

 

こういった部分は
男性に限らず女性からも
利用されるきっかけになるのです。

 

 

今これが当てはまってしまっている人は
すぐにそこから変えていきましょう!

 

 

それが都合のいい女の始まりです。

 

犬と寄り添い合う女の子

 

物や体を使わなくても
内面だけで魅力的に見せることは可能です。
嫌なこともしっかり見つめていけば
気をつけることも直すこともできます。

 

 

自分や人の価値なんて測る必要はないんです。
でもまずは自分で自分のことを認めてあげましょう!
優劣なんて考える必要はありません。

 

 

大切にされるための
第一条件は
まずは自分を大切にするということです。

 

 

当たり前のようなことですが
異性から大切にされる人には
欠かせない条件でもあります。

 

 

そしてそれと同じくらい大事なのが
同じように相手を大切にするということです。

 

 

これが都合のいい女にならないことにも繋がります!

 

 

難しそうに聞こえるかもしれませんが
一つ一つは簡単なことばかりです。
何かあったときに思い出せるように
しっかりと覚えておいてくださいね!

 

 

都合のいい女にならないために【まとめ】

 

まとめ画像

いかがでしたか?

今回は都合のいい女性の特徴や
そうならないために
気をつけたいことなどを

 

 

あくまでも基本的なことに
着目して解説しました。

 

 

  • 男性に簡単に手に入りそうと思わせない
  • 無理なお願いやお誘いは断るようにする
  • 自分を決して安売りしない

 

ここで紹介してきたことは
本当に最低限必要なことです。
まずは自分が当てはまっていないかをチェックし
その上で直せる部分から直していきましょう。

 

 

都合のいい女になってしまっては
幸せからは遠ざかってしまいます。
そもそも損得勘定での付き合いって
異性でも同性でも寂しいですもんね!

 

 

この人と一緒にいたいと思われるような
魅力的な女性を目指していきましょう!

 

 

次のページでは
愛されたい症候群というものについて
その特徴から治し方までお話ししていきたいと思います。
チェック項目もありますのでまずは診断してみてくださいね。

 

 

愛されたい症候群とは?その特徴から治し方まで大公開!

 

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top