一緒に住むからこそ発生しがちな彼氏彼女のトラブルとは?

楽観視は危険!同棲後に別れたカップルの主な原因やきっかけ

同棲カップルの破局の原因と別れやすいと言われる本当の理由

同棲カップルの別れに繋がりやすい要注意な理由のページ内容

 

ここでは、

同棲を始めたカップルが
別れやすいと言われる理由や、
破局に繋がる原因を解説していきます!

 

好きな人と一緒に住むというのは
一見幸せなことばかりにも見えますが、
それまでの交際の中では出てこなかった
新たな問題もたくさん生まれてきます。

 

そこで今回は、過去の相談事例や
実際の同棲に関するデータを基に、
トラブルを避けるためのノウハウを
お届けしていきたいと思います!


 

同棲後に別れる確率とその理由

大喧嘩中のカップル

交際の次のステップとして、
同棲を視野に入れている方は
比較的多いはず。

 

 

なんとなくイメージ的には

  • 好きな人と毎日一緒にいれる
  • 生活の負担をお互いに減らせる
  • 不安や心配事が少なくなる

など、メリットばかりなように感じますが

 

 

実は同棲したことがきっかけで
結婚に至る確率は全体の2割程度と、
想像しているよりも同棲後に
別れてしまっているカップルは多いのです。

 

 

もちろん、一般的に
同棲なしでの交際から結婚に繋がる可能性は
1割程度と言われているため、
可能性としてはそれよりも高くなってはいるのですが

 

 

一体なぜ、好きな人同士で
一緒に住むという形になっているのにも関わらず、
別れに繋がるケースが多くなっているのでしょうか?

 

 

その最大の理由は、
恋愛と同棲は根本の性質が異なるからです。

 

 

実は意外に多くの方が

  • 好きで長く一緒にいたいから同棲する
  • 恋愛の延長線上に結婚がある

といった考えを持っているのですが

 

 

この考え方自体が
半分正解で半分間違いになります。

 

 

これはなぜなのかと言うと、
同棲や結婚は恋愛とは異なり、
「共同生活者」になる以上は
好きだけでどうこうできる問題ではないからです。

 

 

通常の恋愛であれば、
日々の連絡やデートなどを通して
楽しさや刺激を得ることで、
幸せや安定を感じることになるのですが

 

 

一方結婚や同棲というのは

  • 負担や不満がいかに少ないか
  • 無理なく自然体で過ごせるか

といった部分で幸せや安定を感じます。

 

 

そのため、
恋愛と同じ感覚のまま同棲をスタートさせてしまうと、
一緒に過ごす時間が長い分
徐々に今までは感じなかった疲れやストレスが増えていくため、
別れに繋がるリスクも比例して高くなっていくのです。

 

 

実際に同棲自体は
恋愛にとって決して悪いものはありませんが、
同棲前と同棲後では
一緒に過ごす時間は必然的に別物になります。

 

 

同棲して別れる確率は
「およそ8割弱」というデータが出ていますが、
男性から別れを切り出す割合が圧倒的に多いのも特徴なので、
その原因をしっかり確認しておきましょう!

 

 

同棲カップルの破局に繋がる主な原因

大きな決断を前に悩む男性

ではここからは、
同棲カップルの別れの原因を
具体的に紹介していこうと思います。

 

 

ただ、実は同棲カップルの
別れに直結している原因というのは、
バリエーションが決して多いわけではないため、
全体を見ても同じような理由で別れているケースがほとんどです。

 

 

今回はその中でも
同棲しているからこそ発生する問題や原因で、
別れに繋がるリスクが非常に高いものを
ピックアップしてご紹介していきますので、
必ず対策を行っていきましょう!

 

 

慣れによる新鮮さやありがたみの欠如

同棲をするしないに関わらず、
お付き合いをしていれば
大なり小なりの慣れは発生するものですが

 

 

同棲をスタートさせれば
毎日一緒にいることが当たり前の環境なるため、
必然的に一緒にいられることに
新鮮さやありがたみを感じる機会は減っていくもの。

 

 

その結果として、
無意識に相手への要求レベルが上がってしまったり、
逆に気遣いやスキンシップが減ってしまうなどして、
関係が悪化していく同棲カップルは非常に多くいます。

 

 

毎日一緒にいられることは
決して当たり前なことではありませんし、
「同棲をしている=大丈夫」でもありません。

 

 

失ってから気付くのでは遅いため、
定期的に今ある日常の
「幸せさ」や「特別さ」に目を向けて、
感謝や大切にする気持ちを忘れないようにしましょう!

 

 

金銭感覚のズレや費用面でのトラブル

家計簿をつける

同棲をする場合、
ほとんどのケースで
家賃や引っ越し費用、生活費等を
協力し合う形になってきます。

 

 

もちろん、それぞれのカップルによって

  • 綺麗に折半をする
  • どちらかが多めに負担する
  • 支払う分野を振り分ける

など、どう協力するかは違うと思いますが

 

 

いくら彼氏彼女であっても、
金銭的な不公平さや感覚のズレによるトラブルは
簡単に二人の関係にヒビを入れてしまうもの。

 

 

実際に

  • 付き合いや趣味にかかる費用にまで口を出される
  • どちらかの収入に依存した生活になる
  • 片方の個人的な出費が目に見えて多い

などが原因でトラブルになるケースはかなり多いです。

 

 

「金の切れ目が縁の切れ目」なんて言われますが、
恋愛においてもこれは全く同じことが言えるため、
お互いに不満や無理のない状況を作るためにも
自分たちに合わせたフェアな分担を日頃から模索していきましょう!

 

 

嫌な部分や理想と違う一面が目に付く

恋愛をしている時というのは、
たまにしか会えないということも相まって
「良い部分」に目を向けやすい環境にあるのですが

 

 

いざ同棲をしてしまうと

  • 今まで見えていなかった嫌な部分
  • 理想や想像とは違う姿
  • 正直知りたくはなかった一面

などをお互いが見ることになります。

 

 

これらは誰にでもあるものなので
致し方のない部分ではあるのですが、
同棲前の恋愛に比べると
同棲後はどうしても相手の嫌なところが目立ちやすくなるのです。

 

 

実は恋愛や理想をベースに考えている人ほど
これらがどんどんマイナス要素にしか見えなくなり、
「思っていたのと違った」という理由で
別れに踏み切ろうとする傾向にあります。

 

 

当然一緒に暮らしている以上は
良い部分も悪い部分も今までより見えてきますが、
嫌な部分が目に付くからといって
良い部分がなくなったわけでは決してないので、
偏った見方にならないように注意が必要です!

 

 

時間や生活の自由度が一気に減る

一緒に生活をしている以上、
同棲前とは確実に
生活環境は変わってきます。

 

 

その中でも

  • 自分が自由に使える時間
  • 好き勝手できる生活の範囲

これらは確実に減ってくるもの。

 

 

それゆえに、
同棲したら自由がなくなって息苦しい
ストレスを溜め込んでしまう人も多くいます。

 

 

人によっても感覚や価値観は違いますが、
いくら同棲するほどの仲だったとしても
「一人で好きなように過ごす時間や空間」は必要なため

 

 

どちらかが不満やストレスを感じている場合は、
話し合いや取り決めの中で
「干渉しない瞬間」を意図的に作ることも
長続きさせるためには大切ですよ!

 

 

結婚を含む将来のビジョンの差

結婚のイメージ

これは主に女性側が
別れを決める理由になることが多いのですが、
「将来のビジョン」というのは
同棲カップルの一つの壁になります。

 

 

というのも、同棲をしているからこそ

  • 次のステップである結婚を意識してしまう
  • いつまでこのままの関係が続くのか不安になる

といった心理状態になりやすいのです。

 

 

もちろん、同棲に踏み切っている以上、
長い目で見た将来のビジョンは同じなことが多いのですが、
進展速度や考えてくれているように見えないという理由での
トラブルは後を絶ちません。

 

 

ただ、同棲を決めた時と同じで
二人が納得した上でしか次のステップには進めないため、
将来のビジョンではなく「一緒に過ごせている今」に目を向けることも
関係性を安定させるためには必要ですよ!

 

 

同棲しているからこその束縛や依存

同棲に関する相談の中で、
男性と女性のどちらからも
多く寄せられる意見の中に

 

 

同棲を始めたことで

  • 相手の依存が強くなってしまった
  • 過剰な束縛を受けるようになった

といったものがあります。

 

 

共同で生活をしている分
ある程度は仕方ない部分もありますが、
同棲を始めたことをきっかけに
一緒にいることへの執着が強くなる人も実は多いのです。

 

 

例えばですが

  • 帰ってくる時間が遅いと怒る
  • 休みの日に予定を入れると不満を言う
  • スマホを触っていると不機嫌になる

などといったものもそうなのですが

 

 

自分との生活を最優先にしてしまったり、
相手にべったりな状態になってしまえば、
「重たい」や「疲れる」といった別れの原因が生まれやすくなるため、
良い意味での「自立」はしっかり行っていきましょう!

 

 

【まとめ】お互いにとって良い同棲にするために

 

まとめ画像

今回の記事では
「同棲カップル」をテーマに、
別れやすいと言われる理由や
別れの主な原因を解説しました。

 

 

この内容を読むだけだと
「同棲はしない方が良いのかも・・・」と
感じる人もいるかもしれませんが

 

 

同棲をするというのは
恋愛を次のステップに引き上げるには有効な手段です。

 

 

一緒に住むという経験をするからこそ

  • お互いのことをより深く知れる
  • 結婚後の生活をイメージできる
  • より自然体で接することができるようになる

などといった多くのメリットがあります。

 

 

そのため、
良い形で同棲生活を送ることができれば、
結婚に繋がる可能性もグッと高くなるということ。

 

 

では、お互いにとって
より良い同棲にするための秘訣は何かというと

 

 

  • 相手の良い部分も悪い部分もまずは受け入れる
  • どんな問題でも放置せず早めに話し合いを行う
  • 異性としての意識は常に頭の片隅に持っておく
  • 信頼関係を構築して縛る必要を失くす
  • 生活面、金銭面も含めてだらしなくなりすぎない

 

 

こういった部分を
当たり前に実践していくことです!

 

 

毎日一緒に過ごしている分、
一般的な恋愛以上に
同棲は問題やトラブルも発生しやすいですが、
それらを乗り越えることが自信や安心に繋がります。

 

 

もっと言うなら、
自分ではなく相手の理想に近付ける努力ができれば
「手放したくない彼女」に大きく近付くことができるため、
「同棲=自分をよりアピールするチャンス」だと思って
何事にも前向きに挑戦してみてくださいね!

 

 

次のページでは、
交際では気をつけておきたい
「別れ」を意識している時に
彼が出してくるサインを解説したいと思います!

 

 

次のページはこちらから

 

 

 

TOPページに戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top