頑張っても良い恋愛や男性に巡り合えずに落ち込んだら?

思わず泣きたいと感じるほど恋活に疲れた女性へのアドバイス

恋活に疲れた・・・泣きたいほど辛い時の対処法

恋活に疲れた女性が泣きたい状況から抜け出すための方法のページ内容

 

ここでは

恋活や婚活に疲れてしまった女性向けに、
疲れてしまう理由や対処法などを
解説していきたいと思います!

 

最初はモチベーションが高かったとしても、
なかなか素敵な出会いが見つからなかったり、
上手くいかない状況が続いてしまうと
どうしてもネガティブな気持ちにもなってしまうもの。

 

そこで今回は、恋活や婚活で
失敗をしてしまっている女性の共通点や、
自ら男性や恋愛を遠ざけてしまう原因なども交えつつ、
男性の視点でアドバイスをしていきますよ!


 

疲れたと感じてしまう一番の原因とは?

思い悩む様子の女性

恋活や婚活についての

サポートや相談を受けていると、
「疲れてしまった」という言葉を
よく耳にすることがあります。

 

 

実際に疲れたと感じる理由は
細かく見ると人によって違いますが、
最も多くみられる原因は
頑張っているのに成果が出ていないというもの。

 

 

もちろん、恋活や婚活というのは
必ずしも頑張れば結果に繋がるというものではありません。

 

 

多少なりとも
人との巡り合わせには運の要素も絡むため、
「この人だ!」と自分が思える人に
なかなか出会えないこともありますからね。

 

 

ただ、そういった状況になると
気持ちや意欲だけが空回りしている状態になってしまうもの。

 

 

そういった状況になると
どうしても焦りなどが大きくなってしまうため、
必然的に疲れたと感じてしまいやすいのです。

 

 

そしてもう一つ、
「結果が出ない」という部分は同じでも、
多くの方が更に疲れたと感じてしまう瞬間があります。

 

 

それはどんなタイミングなのかというと、
出会いは掴めたもののその後が上手くいかなかった
といった状況に陥ってしまった時です。

 

 

もちろん、当たり前の話ではありますが、
いくら恋活や婚活の場で出会ったとしても、
その出会いが必ずしも交際に繋がるわけではありません。

 

 

これは通常の恋愛でも同じなのですが

  • 何かのきっかけで急に関係が疎遠になってしまった
  • 告白をしたものの良い返事をもらうことができなかった

こういったケースもたくさん存在します。

 

 

ですが、いくら絶対に上手くいくわけではないと分かっていても、
時間や労力をかけてお付き合いを目指していただけに
失敗してしまった喪失感からメンタル面が不安定になり
疲れもどっと押し寄せてきてしまうのです。

 

 

実際に恋活や婚活に疲れてしまうと

  • もう頑張っても自分には恋人はできないのではないか
  • この先自分を好きになってくれる人は現れないのかも

などのネガティブな思考にもなりやすくなるもの。

 

 

そしてその状態が続けば続くほど、
ますます出会いが掴めなくなってしまうという
悪循環から抜け出せなくなってしまいます。

 

 

ただ、恋活や婚活というのは
前向きな気持ちで取り組むことが成功への近道です!

 

 

疲れたと感じてしまっていたり
マイナス思考になり過ぎてしまっていては、
本来出せるはずの結果も出せなくなってしまうので、
しっかりと対策や予防をしていきましょう!

 

 

恋活が上手くいかない人に共通する3つの特徴

浜辺に並ぶ女子三人組

実は恋活や婚活というのは、

「比較的すぐに上手くいく人」と
「なかなか上手くいかない人」に
分かれやすいという特徴があります。

 

 

そこでこの項目では
過去の相談やサポートの事例を基に、
上手くいかない人に見られる共通点の中から、
特に結果に大きく影響しているものを紹介したいと思います!

 

 

1.自分に合わない方法を選んでしまっている

ここ最近ではアプリなども普及もあり、
恋活や婚活の方法の選択肢は
以前に比べると増えてきました。

 

 

ですが、それぞれの方法には
当然人によって向き不向きが存在します。

 

 

例えばですが

  • 人見知りの人が合コンやパーティーに参加する
  • 連絡が苦手な人がアプリやサイトを活用する

これでは必然的に結果に繋がる可能性は低くなるのです。

 

 

実は意外にも
「なんとなく」という理由で
恋活の方法を選んでしまっている人は多いもの。

 

 

実際に効果的に婚活をする上では
自分の性格や特徴、考え方に合う方法を選ぶことが
非常に重要なので意識をしておきましょう!

 

 

2.基本的なスタンスが待ちの姿勢になっている

これはどんな恋活方法でも言えることですが、
恋活に取り組むスタンスも
成功率には大きく関わってきます。

 

 

この部分については
次の項目の中でも少し触れていきますが、
実は恋活が上手くいっていない女性の多くは
男性からのアプローチ待ちになっている人がほとんどなのです。

 

 

もちろん、男性に比べれば
女性は待っていてもアプローチは受けやすいものの、
その状態で恋活や婚活をしていても
結果に繋がるかどうかはあくまでも相手次第になります。

 

 

  • 自分からも前向きにアプローチができる
  • 相手からのアプローチを待つしかできない

この両者では当然出会いの数も変わってくるため、
成功率を高めるには自ら行動することも非常に大切ですよ!

 

 

3.チャンスを掴むための事前準備ができていない

実は多くの女性が見落としているポイントですが、
恋活や婚活で結果を残す上では
意外と「下準備」が重要になります。

 

というのも、
好きな人や気になる人ができてから
魅力的になるための準備を始めても遅い
のです!

 

 

実際にご相談やサポートの中でも、
出会いがいつ訪れるか分からない状態にも関わらず
「今は好きな人がいないから」などの理由で
自分磨きをしていない人も多いもの。

 

 

仮に明日すごく魅力的な人に出会えたとしても
そこから準備をしているようでは少なくとも遅いので、
巡って来たチャンスを掴み取れる可能性を
少しでも高める準備は必ずしておきましょう!

 

 

ここでお伝えしてきた3つの共通点は、
成功している人たちにはまず見られない特徴です!

 

 

失敗して疲れてしまっている人は、
まずは自分に当てはまっている部分がないかを
しっかりとチェックして改善してみてくださいね!

 

 

女性ならではの感覚が男性や恋愛を遠ざける理由

ポッキーを咥える女の子

普段相談やサポートをしていると、

真剣に取り組めば取り組むほど
恋愛から遠ざかってしまっている女性が
一定数存在します。

 

 

そして、実はこの理由には
女性特有の恋愛感覚が影響しているのです。

 

 

その中の一つが
結婚に対する焦りが男性よりも強いことにあります。

 

 

もちろん、
全ての女性がそうだというわけではありませんが、
「結果」を早く求めてしまいやすい傾向があるのは事実です。

 

 

だからこそ

  • 結婚が前提ではなかったから付き合わなかった
  • 交際相手が結婚する気がなさそうだから別れた

なんて恋愛は世の中にはたくさんあります。

 

 

そして、その最大の理由が、
女性であるからこそ
妊娠・出産のことにどうしても目が向いてしまうからなのです。

 

 

ここ最近では
共働きのカップルや夫婦も増えていることも影響し、
以前に比べると出産をする女性の平均年齢は
恋愛全体を見てもやや高くはなりました。

 

 

ですが、そんな時代であっても
「遅くても高齢出産と言われる35歳までには
結婚をして子供を授かりたい」
と感じている方は、
女性全体のおよそ8割以上を占めています。

 

 

そして、実はそれを男性だって
理解をしていないわけでは決してありません。
ただ、それをいくら知っていても男性にとって
結婚は相応の覚悟がないと簡単には決断できないものなのです。

 

 

実際に男性の目線で考えた時、
仮に「相手の女性のことが大好き」であっても
安易に結婚をするという結論には至れないもの。

 

 

それはなぜかというと

  • 自分一人の力で養っていけるのか
  • 生涯家族を守り抜く覚悟が持てるのか

こういった部分をどうしても考えてしまうからです。

 

 

実際に男性は、ここに自信が持てないと
「結婚しよう」とはなかなか言えないもの。
だからこそ、女性に比べて男性は
結婚に対して慎重で、踏み切るのにも時間がかかるのです。

 

 

そのため、男性の本音を言ってしまえば、
いくら結婚に対して前向きな気持ちがあっても
いきなり結婚を考えてと言われたら少し無理があります。

 

 

だからこそ

  • 結婚願望が強い
  • 早い段階での出産を望んでいる

こういった女性は心理的に避けてしまいがちなのです。

 

 

恋活や婚活で失敗している女性には、
本来であれば十分交際を狙える状況なのに
彼に必要以上にプレッシャーを与えて関係をダメにしている
という方もかなり多くみられます。

 

 

焦れば焦るほど
相手には負担をかけてしまうことになるため、
自分の感覚や年齢ばかりに囚われず、
相手の立場にもしっかりと目を向けていきましょう!

 

 

泣きたいほど辛い状況から抜け出すための対処法

一人でゆっくりカフェタイム

それでは最後に、

疲れて恋活が辛いと感じた時の
対処法を解説していきたいと思います!

 

 

といっても、
特別難しいことをする必要はありません。

 

 

泣きたいほどに疲れてしまったのなら、
まず最初にすべき対処法は
一度思い切って恋活を中止してしまうことです!

 

 

もしかしたらこれを読んで
「それじゃあ恋人ができないじゃないか!」と
感じた方がいらっしゃるかもしれませんが、
その考えこそが悪循環を生む原因になります。

 

 

先ほどもお伝えしましたが、
焦れば焦るほど恋愛からは遠ざかってしまうため、
その状態で恋活を続けるくらいなら
一旦離れて立て直したほうが結果は出しやすいのです。

 

 

実際に相談やサポートを通して
女性の恋活や婚活を日々見ていますが、
メンタル面が不安定になればなるほど
自分を安売りするか相手に高望みをしやすくなります。

 

 

なかなか恋人ができないからと言って
自分を安売りし始めるようなことになれば、
「軽い女性」と思われて遊ばれてしまったり、
「下心に気が付かずに騙される」リスクも高くなる
もの。

 

 

一方その逆で、こんなに頑張っているんだからと
どんどん相手に求めるものが多くなっていけば、
必然的に「重たい」や「面倒くさい」と思われたり、
無意識に「自分本位」になって冷められる可能性も高まります。

 

 

そして、その状態で仮に付き合えたとしても、
今度は「やっと彼氏ができた!」という心理から
気持ちがどんどん前のめりになってしまうため、
結果として交際も高確率で長続きせずに終わってしまうのです。

 

 

もちろん、必ずしもそうなるとは言い切れませんが、
そうなってしまっては恋活の意味がありませんし、
余計に疲れてしまいますよね?

 

 

これは恋活や婚活に限らず
恋愛全般に対して言えることではありますが、
感情的になって冷静さを欠いた状態では
上手くいくものも上手くいかなくなってしまうのが恋愛
なのです。

 

 

もしそれでも、いくら疲れていたって
恋活をやめるのはどうしても不安だという方は、
「恋人や彼氏ではなく親しくなれる異性を探す」
くらいの意識で一度挑戦してみましょう!

 

 

案外恋愛から少し視線を外してみるだけでも、
今まで見えていなかったものが見えて来くるものです。

 

 

もちろん、仲良くなってから
恋愛に発展することだってたくさんありますし、
少しずつ時間をかけて
お互いのことを知っていったっていいわけですからね!

 

 

恋活や婚活というのは
継続して行うことが成功するための大前提になります!

 

 

なので、本当に疲れてしまった時は
少し強引にでもお休みをしてみましょう。
「もう一回頑張ってみよう!」と思えてからの
再スタートでも、決して遅くはありませんよ!

 

 

今回の記事のまとめ

 

まとめ画像

いかがでしたか?

今回は恋活や婚活の中で
「疲れた・・・」と感じてしまった女性向けに、
その原因や対処法を解説しました。

 

 

意外と「頑張らないと」と思いすぎて
見落としてしまっている方も多いですが、
恋愛は無理をしてまでするものではありません!

 

 

それにそもそも恋活は
「彼氏を作るために」ではなく
「好きだと思える人を見つけるため」にするもの
です。

 

 

今回お伝えしたように

 

  • 疲れたと感じる最大の原因は「結果が出ない」こと
  • 上手くいかない人には共通点がいくつもある
  • 自分に合う方法で前向きに取り組むことが重要
  • 好きな人ができてから準備をしていては遅い
  • 結婚や出産に焦ると逆に恋愛からは遠ざかる
  • 男性にプレッシャーを与えると失敗のリスクが高まる
  • 疲れてしまった時は無理に恋活を続けずに一度休む

 

こういった内容というのは、
普段相談やサポートの中でもお伝えしている内容です。

 

 

男性の視点からお話をするなら
余裕のある女性のほうが確実に魅力的に見えるので、
焦ってしまっているときほど
まずは落ち着くところから始めてみてくださいね!

 

 

次のページでは、
様々な相談やサポートの経験はもちろん、
僕自身の検証結果も基にしながら
恋活におすすめのアプリを紹介していきます!

 

 

次のページはこちらから

 

 

婚活・恋活中の女性が理想の男性と出会うためにの記事一覧に戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top