どんな相手や恋愛を探すのかで何に挑戦すべきかは変わる?

婚活・恋活の違いとおすすめの方法を具体的に解説!

婚活・恋活の違いってどんなところ?成功率を高めるおすすめの方法を徹底解説!

おすすめの方法も変わる?恋活と婚活の違いとはのページ内容

 

ここでは、

最近耳にすることが多くなった
「恋活」と「婚活」の違いについてや
それぞれのおすすめの方法を解説していきます!

 

一昔前に比べると、
マッチングアプリやSNSを利用するなどの
インターネットを利用した方法も主流になりつつあり、
恋活や婚活の仕方もかなり選択肢が多くなりました。

 

ですが、とりあえず何かに挑戦すれば良いというわけではなく
「目的に沿った方法」を選んだ方が絶対に結果には繋がります!
そこで今回は自分に合った方法の見つけ方も交えつつ、
アドバイザーとしてのおすすめを紹介していきたいと思います!


 

大きな違いは何を目的としているかだけ?

ハート型のフラワーアート

ここ最近になって
恋活
婚活

といった言葉が良く取り上げられますが

 

 

現実的な話として、
恋愛のパートナーを探すという意味では
この両者に大きな違いはありません。

 

 

では、具体的に何が違うのかと言うと、
何を最終的なゴールとしているかという
目的の部分に違いがある形になります。

 

 

読んで字の如しではありますが

恋活は恋愛を前提
婚活は結婚を前提

こういった意味合いで使われることがほとんどです。

 

 

もちろんこの時、
恋活だから結婚を考えないというわけではありませんし、
婚活だからと言っていきなり結婚を視野に入れた
お付き合いになるとは限りません。

 

 

非常に稀なケースとして
「0日婚」と呼ばれるものも存在しますが、
ほぼ必ずお付き合いをした先で結婚の判断をすることになるため、
最終的に交際を目指すというのはどちらも同じなのです。

 

 

ただ、やはり「婚活をしている」と
「恋活をしている」という言い方では、
受け取るイメージだけで見たら結構大きな差になります。

 

 

単純な話、結婚願望がまだない人にとっては
婚活と言われると重たく感じることも増えてしまいますし、
逆に本気で将来を見据えて考えている人にとっては
恋活と言われると軽く考えているようにも感じてしまうもの。

 

 

言ってしまえば気持ちの問題ではありますが、
受け取り方次第ではスタートラインにすら立てないこともあるため、
その点だけは少し気にしておきましょう!

 

 

実際に婚活と恋活の違いというのは
こういった感覚の差でしかなく、
やること自体に大きな違いがあるわけではありません。

 

 

よく分からないという方は

最初から将来を見据えて相手を探すのが婚活
まずはお付き合いをすることを目指すのが恋活

こういった単純なイメージで捉えてみてくださいね!

 

 

恋活で恋人や恋愛を探すならアプリか街コンがおすすめ!

机に置かれた二人のスマホ

先ほどの項目では、

「何を最終的なゴールにするか」が
婚活と恋活の違いになるという話を
お伝えしてきましたが

 

 

根本的にはやることが同じであっても、
実は「おすすめの方法」という面については
両者では効果的な方法が異なります。

 

 

これはなぜなのかと言うと、
当たり前の話にはなってくるものの
自分と同じ目的を持った人が多いやり方を選ぶ方が
結果自体には繋がりやすいからです!

 

 

一つ前のところでも少し触れていますが

結婚は考えていないのに結婚したい人と恋愛をする
結婚がしたいのに結婚を視野に入れていない相手を探す

これでは感覚のズレが大きくなりますよね?

 

 

もちろん、感覚に差があるからと言って
必ずしも上手くいかないかと言われたら
そういうわけではないと思いますが、
必然的にすれ違うリスクも高くはなってしまうのです。

 

 

それらを考慮に入れた時、
恋活を効率的に進める上では

 

  • インターネット上のマッチングアプリやSNSを活用する
  • 地域毎に開催されている街コンなどに参加する

 

このどちらかがおすすめです!

 

 

ここで誤解のないように補足をしておくと、
実はマッチングアプリというのは
恋活と婚活どちらに力を入れているかがアプリによって違う
という特性を持っています。

 

 

今は恋活婚活共に
マッチングアプリを利用することが
かなり主流にはなってきたため、
この後の婚活の話でもアプリの話は出てくるのですが

 

 

利用をしているユーザーに

純粋にお付き合いから始めたいと考えている人が多い
初めから結婚を前提とした出会いを探す人が多い

これらはアプリによって違うということは覚えておきましょう!

 

 

また、マッチングアプリについては
プロフィール情報などで恋愛の考え方やスタンス、
相手の求めている条件などがある程度把握できる
ため、
それを基に判断していくことが重要です!

 

 

ちなみにですが、
様々なマッチングアプリを検証した結果
個人的に恋活に最もおすすめができると感じているのは、
with(ウィズ)というアプリです。

 

 

多くのアプリの検証やサポートをしている中で

定期的にイベントがありマッチング率も高い
他のアプリに比べてメッセージの返信率が高い

こういった特徴がwithにはあると感じているので、
ぜひ一つの参考にしてみてくださいね!

 

 

そしてそれ以外の
SNSや街コンなどを利用するという方法は、
比較的敷居が低く、共通点などから仲良くなりやすい環境のため
恋活という意味ではおすすめができる方法です。

 

 

特に恋活をする場合には、
下手に恋愛ばかりに意識がいかないほうが
結果として上手くいく可能性が高くなります。

 

 

その点SNSや街コンなどは、
あまりかしこまり過ぎた場ではないからこそ
気軽にコミュニケーションを取ることができる環境のため、
距離を縮める上でのハードルは低くなりやすいという特徴があるのです。

 

 

恋活という言葉を使うと
ついつい難しく考えてしまいがちですが、
普通に恋愛をする時と同じで
いかに興味を持てる人に出会うチャンスを増やすかが鍵になります。

 

 

変に構えすぎたりはせず、
まずは前向きに行動をしてみることから
始めてみてくださいね!

 

 

将来を見据えて考えるなら婚活用のパーティーやアプリを!

幸せな結婚式を挙げた二人

では恋活とは違い、

「婚活」という意味合いでは
どういった方法に挑戦するのが
効果的なのでしょうか。

 

 

ここでのポイントは、
純粋な恋愛を求めるだけでなく、
結婚を視野に入れている人とどう出会うか
念頭に置いて行動していくことになります。

 

 

もちろん理論上の話をするなら
全ての恋愛の先には結婚の可能性があるわけですが、
場合によってはそうはならないケースもあるもの。

 

 

それが所謂

結婚願望のない相手との恋愛
物理的に結婚ができない相手との恋愛

などといったものです。

 

 

そこでまずおすすめなのが、
婚活パーティーやお見合いパーティーに参加してみる
という方法になります。

 

 

実際にこれらのパーティーというのは
先ほど例に挙げた街コンなどとは異なり、
結婚に前向きな人たちが多く参加するという傾向があります。

 

 

熱量こそ人によって異なるものの、
「婚活」や「お見合い」という言葉が名前に入っている分、
実は冷やかし目的や遊び目的の人というのは
参加するハードル自体がかなり高いと感じやすいのです。

 

 

また、こういったパーティーというのは
基本的に男性の費用が女性よりも高めに設定されています。

 

 

この理由というのは
「少しでも女性の参加者を増やしたい」という
運営側の思惑ももちろん関わってはくるのですが

 

 

それと同時に
「安くはない料金を払うのだから結果に繋げたい」という
男性側の積極性を心理的に引き上げる効果も含んでいます。

 

 

また、実はマッチングアプリについても
基本的には女性は無料であることが多いのに対し、
男性は有料会員にならないとほとんどの機能が使えない
といった仕様になっていることがほとんどです。

 

 

遊び目的の人はもちろん
真剣に将来のパートナーを探しているわけではない場合には、
必然的に「かかる費用は少なくしたい」という心理が働くため、
これが本気度を測る上では一つの指針になります。

 

 

ちなみに「婚活」というテーマでは

omiai(オミアイ)
ゼクシィ縁結び

など、一部女性も有料になるアプリもあるのですが

 

 

これは確かに
男性目線では真剣な女性が多いと感じやすくはあるものの、
実はだからと言って真剣な男性が特別多いわけではありません。

 

 

男性の視点で考えた時

女性も有料=女性の会員数が少なそう
有料登録する女性=今まで失敗してきた人

といった心理にもなりやすくはなるのです。

 

 

もちろん、恋活に特化したアプリなどに比べれば
婚活目的で利用している方は男女ともに多いものの、
実際に僕がサポートをしている中で
最も婚活の結果が出ているのはPairs(ペアーズ)になります。

 

 

この最大理由としては、
全国的に会員数が最も多いアプリで
幅広い層のユーザーが利用しているから
という
単純な理由ではあるものの

 

 

結婚相手を探すという
様々な条件を考慮に入れなくてはならない婚活では、
選択肢が広がるというのは一つの武器になります。

 

 

また、男性がアプリを利用するのにかかる費用は
他の「婚活に特化したアプリ」と比較してもほぼ同額のため、
積極性や結果を出したいという心理には大きな差はないのです!

 

 

婚活という目線で考えた場合、
結婚に意欲を持つ男性と出会えるチャンスをいかに増やすか
成功への近道になってくるため、
その部分を前提にしつつ方法を考えていきましょう!

 

 

本気の婚活なら結婚相談所も選択肢の一つ?

友人と身体で作り上げたハートマーク

婚活に関する

ご相談やご質問の中では
「結婚相談所」についての話もよく出るため、
こちらも少し触れていきたいと思います。

 

 

結婚相談所は

民間企業が運営しているもの
各自治体によって提供されているもの

など、形態は様々ではありますが

 

 

提供されるサービス内容としては
最も結婚というゴールに近づきやすいという
特徴があるのは事実です。

 

 

この理由としては

結婚したい人のみが登録するシステム
信憑性の高いプロフィール情報

といったものも挙げられますが

 

 

何よりも大きいのは
担当してくれる専属カウンセラーさんからのサポートが受けられる
という部分なのではないでしょうか。

 

 

ただ、これだけを見ると
「婚活=結婚相談所」の一択にも思えてきますが、
その他の婚活に比べて莫大な費用がかかるというのが
正直なところ最大の難点になります。

 

 

実際に結婚相談所には

入会金や登録料
月々の会費やお見合い料金
成婚料やオプション料金

など、実に様々な費用がかかってくるもの。

 

 

手厚いサポートやフォローと
プロによるマッチングが受けられる代わりに、
かなり高額な費用を支払う必要があるのです。

 

 

もちろん具体的な費用は
依頼をする結婚相談所によって異なりますが、
平均して年間20〜40万円程度の予算は必要になります。

 

 

また、実際に「速さ」と「確実性」を求めるのであれば
選択肢の一つにはなってきますが、
ルールが厳しいなど自由に動けないというデメリットがあるのも事実です。

 

 

仲介型の結婚相談所
データマッチ型の結婚相談所

といったサービスの種類もあるため、
よく調べてから自分に合うものを選んでいきましょう!

 

 

ただ、個人的な意見を言うのであれば、
かなり当たりはずれの大きい婚活方法だと感じています。

 

 

利用しないほうが良いとまでは言いませんが、
他の婚活に比べてかなり負担は大きくなりますし、
その費用があれば他の選択肢をいくらでも選べるため、
最終手段くらいの考え方で問題はないと思いますよ!

 

 

自分に合うやり方を見つけるおすすめの方法を紹介!

ひらめいた瞬間

それでは最後に、

これまでお伝えした来た方法の中で
「自分に合うやり方」を見つけ出すための
アドバイスを解説していきたいと思います。

 

 

といっても、
ここで実際にやることは
非常にシンプルです!

 

 

一番初めに考えるべきは、
自分の性格などをベースに向き不向きを考えること!

 

 

基本的に恋活や婚活の方法というのは

インターネット上のサービスを利用する方法
直接会ってコミュニケーションを取る方法

この二つに大きく分類されます。

 

 

これらを見比べてみた時、
どちらが自分にとってやりやすい方法なのかを
まずはしっかりと考えることが重要なのです。

 

 

というのも、
恋活や婚活は継続して行えることが成功への近道になります。

 

 

なぜなら出会いというのは
必然的に運の要素も多少は絡んでくるため、
いくら前向きに取り組んだとしても
短期間で結果が出るとは限らないのです。

 

 

そういった意味では

ある程度楽しみながらできる方法
続けていても苦になりにくい方法

こういったものを自分なりに見つけることが大切になります。

 

 

もちろん多少の努力や妥協は必要ですが、
無理をすると焦りや不安から疲れたと感じやすくなるため、
精神的に辛くなってきてしまって
結果に繋がる前に断念してしまいがちです。

 

 

そうなってしまえば
必然的に恋愛からは遠ざかってしまうため、
無理のないやり方とペースを先に掴んでおくべきなのです!

 

 

それを考える上での個人的なおすすめは

  1. 自分の生活リズムと経済状況
  2. 得意とするコミュニケーションの取り方
  3. 婚活や恋活の方法に対する抵抗

この順番で優先順位をつけて考えていくこと!

 

 

この流れで考えることが出来れば
自然に自分のやりやすい方法を見つけることができるので、
ぜひ一度挑戦してみてくださいね!

 

 

どうしても結果にコミットしたいという心理から
ついつい効率にばかり目が行きがちですが、
それだけで考えると思わぬ落とし穴にはまってしまいます。

 

 

本当に大切なのは
自分にとってベストな方法で行うことなので、
しっかりと自分自身に目を向けて考えていきましょう!

 

 

今回の記事のまとめ

 

まとめ画像

いかがでしたか?

今回は恋活と婚活の違いと
それぞれに適した
おすすめの方法を紹介してきました!

 

 

実際に婚活や恋活など
出会いに関するご相談に乗っていると、
上手くいかないと悩んでいる人は
とりあえずやってみているだけの状態であることがほとんどです。

 

 

今回お伝えしてきた

 

  • 恋活と婚活の違いは初めから結婚を見据えるかどうか
  • 同じ目的を持った人が多いやり方(場所)を選ぶことが大切
  • 恋活の場合は敷居の低い方法を選ぶのが理想的
  • 婚活パーティーやお見合いパーティーには前向きな人が多い
  • アプリによって婚活と恋活のどちらに力を入れているかが違う
  • 結婚相談所は早く確実に婚活をする上では選択肢の一つ
  • 婚活・恋活は継続できる自分に合った方法が最もおすすめ

 

これらの内容というのは、
婚活や恋活に前向きに取り組み
尚且つ結果を出すためには
知っておいて損はない情報です。

 

 

世の中には頑張りすぎて
疲れてしまっている方も多いですが、
本来婚活や恋活というのは
まだ見ぬ出会いにワクワクしながら前向きに挑戦するもの!

 

 

そのためにも、
ぜひ自分の目的や向き不向きに合わせた
ベストな方法をまずは見つけてみてくださいね!

 

 

次のページでは、
今回の記事の中にも出てきた
「婚活パーティー」をピックアップしつつ、
向いている人や成功率を高める方法をお伝えしたいと思います!

 

 

婚活パーティーはどんな人におすすめ?成功率を高める攻略法

 

ちなみに、本編の中でも紹介した
マッチングアプリに関する内容は、
下記カテゴリでも実践結果などを基に
詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

婚活・恋活中の女性が理想の男性と出会うためにの記事一覧に戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top