相談所での出会いからゴールインできる確率はどのくらい?

リアルな結婚相談所の成婚率と結婚した人達が利用した割合

結婚相談所のリアルな成婚率と結婚した利用者さんの割合を解説!

結婚相談所から結婚した人の割合と成婚率のページ内容

 

ここでは、

既婚者の中で結婚相談所を利用して
結婚した人の割合についてや、
結婚相談所自体の成婚率について解説します。

 

実はサイトなどをチェックしてみても、
この「成婚率」や「割合」という数字は
大きなバラつきがあることも多いですし、
そもそもの計算式が違うことも多々あるもの。

 

そこで今回は、アドバイザーとしての経験などを基に、
リアルな数字で見た婚活方法毎の成婚率や
実際に結婚相談所を使っていた方達からの意見など、
あまり語られることのない内容をお伝えしたいと思います!


 

全体から見た結婚相談所からゴールインした人の割合

彼女の頭にキスをする男性

晩婚化が進んでいると

世の中では言われていますが、
それに伴って「婚活手段」というものも
かなり多様化してきました。

 

 

現在主流のものとしては

  • 結婚相談所
  • 婚活パーティー(お見合いパーティー)
  • 婚活アプリ or 婚活サイト

こういったものが取り上げられますが

 

 

実は全国的に見てみると、
結婚をした方々の8〜10%が何らかの婚活サービスを利用して
結婚にたどり着いているというのが実情です。

 

 

これをパッと見ると
「あれ?意外と少ないな」と感じる方もいるかもしれませんが、
恋愛全体としてみると決して少なくはない数字です。

 

 

確かにパーセントで見ると
割合としては少なく感じてはしまうものの、
およそ10組に1組の夫婦が婚活の中で出会っていると考えると、
比較的割合としては多いことがなんとなく見えてくるかなと思います。

 

 

ただ、これらはあくまでも
「婚活サービス」という幅広い見方をした場合の話です。
他の婚活方法を除いて考えると、
結婚相談所から結婚した人は全体の約5%弱になってきます。

 

 

それでも割合としては
20組に1組くらいの確率になってくるため、
感覚としては意外と多めですよね!

 

 

そして、実はこの割合というのは
年々増加している傾向にあります。
特にここ数年は婚活サービスの需要が高まっているのです。

 

 

実際に独身の方のデータを見ていくと、
何かしらの形で婚活サービスを利用している、
または利用を検討している人は全体のおよそ30%にのぼります。

 

 

もちろん「本気度」という点については、
人によっても大きく異なることは事実です。

 

 

ですが、裏を返してみれば
「独身の方の3割が婚活に対して前向き」ということですし、
「将来的には結婚をしたい」と思っている潜在層を考えると、
その数はこの先徐々に増えていくことが予想されます。

 

 

実際にはここ数年で
アプリなどの手軽な婚活ツールが普及したため、
相対的に結婚相談所から結婚した人の割合は減少傾向にある
というのは事実です。

 

 

ですが、それと同時に

  • 他の婚活サービスよりも成婚率は高い
  • 他とは一線を画すサービスが受けられる

といった点から、結婚相談所自体の需要は徐々に高まりつつあります。

 

 

もちろん割合が全てではありませんが、
結婚相談所からの出会いが結婚に繋がった人たちは
おそらく皆さんが想像しているよりも多いので、
選択肢の一つとして考える価値は十分あると思いますよ!

 

 

他の婚活方法と比較して成婚率はどのくらい違うのか

ベッドに座る美女

先ほどの項目の最後に、

結婚相談所は
「他の婚活サービスよりも成婚率が高い」
といった話に軽く触れましたが

 

 

当たり前の話ではあるものの、
それぞれの婚活サービスで
平均的な成婚率(結婚率)は異なります。

 

 

ちなみに全体的に見ていくと、
成婚率が最も高いのは結婚相談所で、およそ12〜14%程度。

 

 

「え?そんなものなの?」と感じた人も
これを読んでいる方の中にはいたかもしれませんが、
平均してみると大体このくらいの数値に収まります。

 

 

では、この数値がどのくらい高いものなのかを
他の婚活サービスなどと比較しながら見ていきましょう!

 

 

一般的な通常恋愛からの成婚率

ここで言う「通常恋愛」というのは、
婚活の場での出会いではない一般的な恋愛を差します。

 

 

分かりやすく言うと
「普通にお付き合いした場合の結婚率」ということなのですが、
通常恋愛での成婚率は平均して約10%前後。

 

 

もちろんこれは
「年齢層」や「交際環境」などによっても変化しますが、
恋愛自体を幅広く見ていくと
おおよそこのくらいの数字に落ち着きます。

 

 

婚活アプリを利用した人達の成婚率

最近爆発的に利用人口が増え、
一気に主流の婚活ツールになった
「婚活アプリ(マッチングアプリ)」ですが、
意外にも実は成婚率は低くはありません。

 

 

「アプリ=ネット上での出会い」という形になるため、
なんとなく「結婚率は低そう」と思われがちですが、
婚活アプリ全体を通した成婚率は約8〜10%程度になります。

 

 

一般的な恋愛と比べると
やや成婚率は低い傾向にはあるものの、
出会いの方法として認知されるようになってから
徐々に成婚率が伸びてきた
という背景があります。

 

 

婚活パーティーでの出会いからの成婚率

婚活と聞いて真っ先に「婚活パーティー」が思いつく人も
実際には多いのではないかと思いますが、
実は婚活パーティーの成婚率はあまり高くはありません。

 

 

これには

  • 一人一人とコミュニケーションを取る時間が少ない
  • 男女ともに事前に参加者の情報がほぼ得られない
  • 参加できる日時が限られて婚活の幅が狭くなりやすい

などといった理由も挙げられますが

 

 

ここ数年のデータを見ていくと、
婚活パーティーからの成婚率は約4〜5%程度。

 

 

また、僕の個人的な印象ではありますが、
結婚の前の「交際」に発展するケースが全体的に少ないというのが
成婚率が上がっていない原因の一つだと感じています。

 

 

ざっくりと主な婚活方法などの成婚率を紹介しましたが、
本当に簡単な解説のみではあるものの、
成婚率だけで見ると
婚活方法でこのくらいの差が生まれます。

 

 

これを「差が大きい」と見るか「ほとんど差がない」と見るかは
人によって意見が分かれるところだと思いますが、
婚活方法を選ぶ一つの基準になるのは間違いないので、
成婚率の高さの順番だけでも頭に入れておきましょう!

 

 

婚約・結婚した利用者に聞いたメリットとデメリット

夕方のチューリップ畑と花を摘む女性

では次に、

僕がご相談やサポートをお受けした方の中で、
実際に「結婚相談所から結婚した」という方々に
直接お聞きした話をお伝えしたいなと思います。

 

 

今回はご協力いただいた方々に

  • 結婚相談所を利用するメリット
  • 結婚相談所を使って感じたデメリット

この二つに関してのご意見をいただきました。

 

 

あくまでもここでお伝えするのは
「最終的に結婚が出来た人」の意見ではあるものの、
結婚相談所を利用してきた方々の生の声でもあるので、
一つの参考にしてみてもらえたら嬉しいです!

 

 

結婚相談所を利用するメリット

結婚相談所を利用した方々に聞く
「使って良かったと感じたメリット」の中で、
最も多く聞かれたものは主に2つ。

 

 

その中でも一番多く耳にしたのは、
やはりプロのサポートやフォローが受けられるという点です。

 

 

結婚相談所にもよりますが

  • お相手との間を取り持ってくれるスタッフ
  • 専任のコンサルタントやアドバイザー

といった方々がサポートをしてくれるケースが多く

 

 

様々なことを相談しながら
婚活を進められるという部分に、
結婚相談所のメリットを感じた方は多いようです。

 

 

そしてその次に、
条件に合う人を見つける上での効率が良いという点
メリットとして挙げる方が多くいました。

 

 

実際に結婚相談所では

  • 自分自身のプロフィール情報
  • 希望するお相手の条件
  • その他面談等で話をした内容

などを基に、お相手の方を紹介してもらうことができます。

 

 

もちろん、入会している方の中からという
一定の制限は出てきてしまうものの、
自分で見つけ出すよりは短期間で探せるケースも多いため、
その点がメリットだと感じた人も少なくはないようです。

 

 

結婚相談所を利用するデメリット

では、その逆で
利用者がデメリットだったと感じたのは
一体どういった部分だったのでしょうか。

 

 

やはりまず最初に挙げられたのは、
婚活にかかる費用が他に比べると高額になるというところ。

 

 

実際には活動状況にもよるものの、
年間での婚活費用を比べてみると
結婚相談所と他の婚活方法では数倍ほど差が生まれます。

 

 

もちろん、「費用対効果」という点では
結婚相談所に分がある点も多いのですが、
気軽にポンと出せる額ではないため
デメリットだと感じた方も多かったようです。

 

 

また、もう一つ多かった意見として、
想像していたよりも細かなルールが多くて動きにくかったということも
デメリットとしてよく耳にしました。

 

 

これも結婚相談所によって異なりますが

  • 3カ月以内に本交際に進むかを決めなくてはならない
  • 連絡や会話の内容に関する制限が多い
  • デート内容によっては成婚とみなされる可能性がある
  • 一方的に交際が終了した場合でもその後連絡を取ってはならない

など、非常に様々なルールが存在します。

 

 

当然これらは
「トラブルを避け、円滑に婚活を進めてもらうため」の
結婚相談所側の配慮でもあるのですが、
細かなルールに煩わしさを感じていた方も少なくないようです。

 

 

今回お伝えしたのは
あくまでもお聞きした「メリット」や「デメリット」の一部ですが、
結婚相談所は「合う」「合わない」が出やすい婚活方法でもあります。

 

 

挑戦する際はしっかりと下調べをして、
なるべく自分に合うもの(納得できるもの)を選ぶことが、
より効果的に結婚相談所での婚活を進める上での
近道になるということも覚えておいてくださいね!

 

 

アドバイザー目線で考える結婚相談所のおすすめ度

ファインダー越しにこちらを覗く男性

それでは最後に、

恋愛のアドバイザー目線で見た
「結婚相談所のおすすめ度」を
お伝えしたいと思います。

 

 

最初に補足をしておくと、
実際には様々な婚活方法があり、
それぞれにメリットとデメリットがあるため、
おすすめ度は状況や考え方によって異なります。

 

 

その中でも結婚相談所は
「早期に結婚したい、結婚を目指せる相手を見つけたい」
という方には特におすすめ度が高いです。

 

 

この記事の二つ目の項目でも
成婚率の差についてお伝えしてきましたが、
その面でも結婚相談所に優位性がある上に

 

 

結婚相談所の特性として

  • お相手も入会者のため身元がはっきりしている
  • 結婚に対して意欲がある人しとしか出会わない
  • 既婚者や身体目的の人が紛れ込まない

といった、婚活にプラスとなる要素がたくさんあります。

 

 

そのため、
失敗のリスクを最大限まで下げた婚活がしたいのなら
結婚相談所を利用するのが最も確実性が高いのです。

 

 

ただし、当たり前の話ではありますが、
「結婚相談所に入会した=結婚できる」ではありません。

 

 

仮に本交際に至って相談所を退会したとしても、
その後のお付き合いの流れ次第では
結婚に至る前にお別れになる可能性も十分ありますし、
あくまでもお互いに結婚したいと思えるかはその人たち次第になります。

 

 

なので、逆に言ってしまうと、
「結婚相談所に入れば結婚できるはず」などと、
過信しすぎたり安心しすぎてしまう人
には、
実は結婚相談所は向いていないのです。

 

 

確かに専任のカウンセラーさんたちが

  • 出会いから交際までのサポート
  • 関係性を安定させるためのフォロー

などはしっかりとしてくれはするものの

 

 

あくまでもそれは
「婚活のアシスト」をしてくれているだけですし、
そこに頼り切りになってしまうようであれば
退会後の関係性が上手くいかなくなるリスクが高くなります。

 

 

これは僕のアドバイザーとしての個人的な意見ですが、
結婚は「ゴール」ではなく「一つの通過点」でしかありません。

 

 

結婚をしたら幸せになれるわけではないですし、
晴れて結婚ができたからと言って
ずっと一緒にいられると決まったわけでもないのです。

 

 

もちろん、結婚相談所がダメなわけではないですよ!
最初にお伝えした通り、
効率的かつスピーディーに婚活を進めるという意味では、
婚活サービスの中で結婚相談所を超えるものはないと思います。

 

 

ですが、他の婚活方法とは異なり、
他力本願でも進んでしまう可能性がある婚活方法だからこそ、
一歩間違えば本来すべき努力等を忘れてしまったり、
自分本位な考えでの婚活になってしまう危険性があるのです。

 

 

そうなってしまえば、
当然いくら充実したサービスを受けていたとしても
婚活自体が長期化してしまう可能性が高くなります。

 

 

お相手の方だってもちろん
「結婚出来れば誰でもいい!」なんて思っていませんし、
最終的にはサービス云々ではなく
どれだけ相手との関係性を育んでいけるかが婚活には重要なのです。

 

 

そのため、僕の個人的な意見としては、
「結婚相談所はどうしても行き詰ってしまった際の選択肢」
くらいのおすすめ度でいつもご相談の中ではお話をしています。

 

 

費用を度外視できて且つ

  • スピード重視
  • 効率重視
  • 結果重視

といった形であればおすすめ度は高いですが

 

 

それ以外の場合には
他の婚活のほうが結果を出しやすい場合もあるので、
まずは別の方法から試してみるのが個人的にはおすすめですよ!

 

 

今回の記事のまとめ

 

まとめ画像

いかがでしたか?

今回は結婚相談所についての
「成婚率」や「結婚した人の割合」について
解説をしてきました。

 

 

なかなか入会するのにも
覚悟のいる結婚相談所ですが、
ここ数年入会者数や成婚者数は増加傾向にあります。

 

 

以前よりも「婚活」というものに対して
意欲的な人が全国的にも増え、
婚活サービスも多様化した昨今だからこそ、
結婚相談所の需要も徐々に増えてきているのは事実です。

 

 

ただ、今回お伝えしてきた

 

  • 結婚相談所から結婚した人の全体の割合
  • 結婚相談所と他の婚活方法の成婚率の差
  • 実際に利用して結婚した人が感じたメリット・デメリット
  • 結婚相談所の利用はどのような人におすすめなのか

 

手軽に挑戦できる婚活方法ではないからこそ、
こういった部分をしっかりと理解した上で
自分の状況や考え方に応じて検討することが非常に大切です。

 

 

実際にアドバイザーとしても、
「1年以内に結婚できる可能性を最大限高めたい」
本気で考えているなら、
結婚相談所は十分挑戦する価値はあると感じています。

 

 

費用がどうしても高額にはなるため
アドバイザーとして安易におすすめできるものではありませんが、
安心感や安定感は婚活サービス内で随一なので、
それも一つのメリットとして捉えていきましょう!

 

 

次のページでは、
より具体的に年代別で分けて、
結婚相談所の利用が有効かどうかと
その理由についてを解説していきます!

 

 

次のページはこちらから

 

 

婚活・恋活中の女性が理想の男性と出会うためにの記事一覧に戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top