彼女にしてもらえない女性の共通点と恋人が作れない原因

彼氏が欲しいのにできないという女性に共通する特徴

彼氏が欲しいのにできない!そんな女性の特徴と原因とは?

男性心理から見た「彼氏ができない女性の特徴」のページ内容

 

ここでは、

「彼氏ができない」という女性の
特徴や原因についてを
解説していきたいと思います!

 

婚活や恋活が実を結ばなかったり、
好きな人が出来ても付き合えないなど、
彼氏が欲しいと思っているのに
上手くいかずに悩む女性も多いもの。

 

そこで今回は
男性が付き合いたいと感じる仕組みや
彼女候補から外れてしまう人の共通点など、
知っていて損のない情報を紹介します!


 

彼氏ができないのは「選ばれない」が原因

デートより仕事を選ぶ男性

恋愛に対する意欲はあるのに、
どうしても彼氏ができなくて
悩んでいる女性も実は少なくありません。

 

 

それこそ

  • 婚活や恋活で出会いは掴んでいる
  • 好きな人自体はできている

といった状況だったとしても

 

 

結論から言ってしまえば、
付き合うところにまで辿り着けなければ
恋愛として成功とは言えないため、
そこで躓いて悩んでしまうケースも多いのです。

 

 

では、恋愛において
「彼氏ができない(付き合えない)原因」とは
いったい何なのでしょうか?

 

 

実はこの答えは非常にシンプルで、
付き合えないほとんどの原因は
「相手に選ばれることができない」ことにあります。

 

 

そして、特に女性の場合は、
「好き」と「付き合いたい」は別物という
男性の恋愛観を正しく理解していないことで、
選ばれなくなってしまっている方が多いのです。

 

 

実際に男性が「付き合いたい」と思うには

  • 女性としての魅力
  • 恋人(パートナー)としての魅力

この二つの要素が必要になってきます。

 

 

最初は分かりやすくイメージするために

  • 「可愛い」や「スタイルが良い」などが女性としての魅力
  • 「楽しい」や「癒される」などが恋人としての魅力

といった感じで捉えてもらえればOKなのですが

 

 

一般的な男性の恋愛観では、
このどちらか一方でも欠けてしまうと
付き合いたいとまでは思えないため、
彼女候補から外れてしまいます。

 

 

彼氏を作るというのは、
彼側に「この人を彼女にしたい」、
または「この人の彼氏にならなっても良い」と
思ってもらえて初めて成立するものです。

 

 

そして、そう思ってもらうためには

  • 良い人なんだけど女性として見れない
  • 遊ぶ分にはいいけど付き合うのはしんどい

などの印象を持たれないことが大前提になります。

 

 

つまり、彼氏が欲しい人が
まず真っ先に意識して取り組むべきなのは、
相手にとってのプラスを作るよりも先に、
マイナスとなる要素を減らしていくことなのです。

 

 

実際に恋愛相談に乗っていても、
パッと見た印象では
「なんでこの人に彼氏が出来ないんだろう?」と
感じる方はたくさんいます。

 

 

ですが、よくよく話を聞いていくと、
「これは男性としては選びにくいな・・・」と
感じる要素が出てくることがほとんどです。

 

 

特殊なケースを除けば、
彼氏ができない原因の大半は女性側にあるのが
恋愛の現実でもあるため、
この機会にしっかりと自分を見つめ直してみましょう!

 

 

恋人が欲しいのに作れない女性の特徴

彼にお願いをする女性

それではここからは、
「彼氏ができない」と悩む女性に
多く共通する特徴を
解説していきたいと思います!

 

 

その前に一つ補足をしておくと、
実は「彼女にはできない」と男性が感じる時というのは、
外見ではなく内面に原因があることが7割以上です。

 

 

もちろん見た目も大切なのですが、
それ以上に「一緒にいること」を想定した時の
ハードルの高さや不安から消極的になるケースが多いため、
そこも踏まえてチェックしてみてくださいね!

 

 

自分の見た目に対する意識が低い

外見や雰囲気というのは、
その人の印象を決める上では
かなり重要な要素になってきます。

 

 

実際に自分が異性を見る時も

  • スタイルや身だしなみに気を遣っている人
  • 見た目に無頓着でだらしない人

この両者だったら前者の方が好印象ですよね?

 

 

これはもちろん男性であっても同じです。
「恋愛は見た目じゃない」とも言われますが、
それは距離が縮まってからの話で
あくまでも恋愛の入り口は外見からなのです!

 

 

いくら内面が魅力的な人であっても、
見た目で興味を持ってもらえなければ
内面を知ろうとも思ってもらえないため、
外見への意識は常に持ち続けておきましょう!

 

 

恋愛や男性への理想が高すぎる

彼氏ができないという相談に乗っていると、
「理想が高すぎる」と感じることが
実はかなり多くあります。

 

 

例えばですが

  • 男性側に求める条件が多い
  • 自分を最優先にしてくれないと嫌

などといったものがありますが

 

 

こういった理想の高さというのは、
男性側から見れば付き合うハードルの高さでもあるため、
どうしても付き合うことに躊躇いが生まれたり、
自分では無理だと諦めてしまうことが増えるのです。

 

 

また、相手に理想を求めれば求めるほど
相手からも同等かそれ以上のものを求められることになるため、
そこで恋愛対象から外れてしまうケースがあることも
しっかり頭には入れておきましょう!

 

 

自分からはアクションを起こさない

男性の手を引く女性

「彼氏が欲しい」というのは
あくまでも自分自身の願望です。
だからこそ、そのためには
自分から動くことが必須になります。

 

 

ただ、彼氏ができないと悩む人の中には

  • 恋愛は男性がリードするもの
  • 傷つきたくないから自分からは動かない

といった考えを持つ人もかなり多くいるもの。

 

 

実はこのアクションを起こさないというのは、
男性側からしてみると
どう思っているのか分からないどころか
「自分に興味がない(脈なし)」にも見えるため、
消極的になる原因にもなっているのです。

 

 

実際にどの恋愛でも同じですが、
ただ待っているだけで上手くいくほど
恋愛は甘いものでも簡単なものでもありません!

 

 

自分から動けないというのは、
見方を変えれば「何もしていない」のと同じになるので、
自発的な行動も意識していくことが重要ですよ!

 

 

諦め癖や逃げ癖がある(ネガティブ思考)

実際に誰かと付き合うと考えた時、
「ネガティブな人と付き合いたい!」と思う男性は
現実問題ほとんどいません。

 

 

特にその中でも

  • すぐに無理だと諦めてしまう女性
  • 嫌なことから逃げようとしてしまう女性

というのは、男性からの印象が悪くなりやすいという特徴があります。

 

 

これはなぜなのかと言うと、
「わがまま」や「面倒」というイメージが強くなり、
付き合うと自分の負担が大きくなるように感じるからです。

 

 

付き合っても「上手くいく」というイメージが湧かなかったり、
「お互いにとってプラスになる」と感じなければ
どうしても消極的になってしまうため、
当てはまる人は早めに改善しておきましょう!

 

 

相手の立場になって考えられない

深夜に押し掛ける彼女

意外と見落としている女性もいるのですが、
恋愛や交際というのは、
「自分のもの」であるのと同時に
「彼のもの」でもあります。

 

 

そのため

  • 連絡頻度や会う頻度
  • 時間の使い方やデートの内容
  • 恋愛の優先度や求めるもの

などを自分の感覚で考えるのはもちろんNGです。

 

 

そして、これは付き合う前でも同じ。
連絡やお誘い、一緒にいる時の態度においても、
自分本位(自分勝手)な女性は
彼女候補にすらなれないのです。

 

 

相手の立場で考えられるかどうかは、
連絡の中や会っている時の対応でも
判断が出来てしまう分野でもあるので、
自分の価値観の主張や押し付けのし過ぎは禁物ですよ!

 

 

自立できていない(依存度が高い)

多くの男性が
「彼女にしようと思える女性」の
条件として挙げるものに、
「自立できている」というものがあります。

 

 

この自立というのは

  • 精神的な自立
  • 経済的な自立

主にこの二つに分けられるのですが

 

 

これらの自立が出来ていない場合、
精神的であれば束縛などの「重たさ」が、
経済的であれば「金銭的な負担」が彼に降りかかることになるため、
彼女になるハードルはかなり高くなるのです。

 

 

たまに相談の中でも
「彼氏ができれば・・・」と考えている方がいますが、
この時点で相手の負担を前提としてしまっているため、
正直これでは選んでもらえる可能性が大幅に下がります。

 

 

いくら魅力的な女性が相手であっても
「依存されそう」と感じると引いてしまう男性がほとんどなので、
依存しやすいという自覚がある方は
日頃から自立を意識して生活しておきましょう!

 

 

感情のコントロールが苦手

恋愛という視点で見ると、
感情的な女性に対して
苦手な意識を持っている男性は多いです。

 

 

もちろん「嬉しい」や「楽しい」などの
プラスな感情表現が多い女性は、
印象としてプラスに働くことが多いもの。

 

 

ただその一方で、
負の感情のコントロールが出来ない女性は
一緒にいると疲れてしまうため、
恋人になることには抵抗が生まれます。

 

 

例えばですが

  • ちょっとしたことで拗ねたり怒ったりする
  • 気に入らないことがあるとすぐに不機嫌になる
  • メンタルが不安定で日によって態度が違う

こういった姿を見せてしまうのは確実にマイナスです。

 

 

特に男性は彼女に対して
「安心感」や「癒し」を求める傾向にありますし、
交際後にも必須の要素になってくるので、
普段からコントロールできるようにしておいてくださいね!

 

 

【まとめ】彼氏ができない状況を克服するために

まとめ画像

今回の記事では
「彼氏ができない女性」をテーマに、
その原因やそうなりやすい女性の特徴を
解説してきました。

 

 

もちろんここで紹介した以外にも

  • 自分を安売りしてしまう
  • 結果を急ぎ過ぎてしまう

などといったケースも存在していますが

 

 

一度や二度の失敗であれば
「たまたま」や「縁がなかっただけ」とも考えられるものの、
やはり何度も同じ結果になってしまう場合は
自分に何らかの問題や原因があるケースがほとんどです。

 

 

ただ、相手側に問題がある場合は
こちらでは対処する術がありませんが、
自分の問題なら改善も解決も可能になります。

 

 

彼氏ができないということは、
逆に言えば「彼女になれていない」ということ。

 

 

だからこそ、
恋愛感情や結果に囚われすぎず、
相手からは自分がどう見えているのか
改めて意識してみましょう!

 

 

どうしても恋愛は主観が先行してしまいますが、
逆の立場から見てみることで
気付けることもたくさんあるので、
しっかりと自分を見つめ直すことが克服への近道ですよ!

 

 

ちなみに下の記事では、
男性の好きになる瞬間や理由を
男性心理から解説していますので、
興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

次のページはこちらから

 

 

 

TOPページに戻る

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top