二人の環境で変わる彼と過ごす時間の多さや回数について

彼と会う頻度は週1?月1?社会人と大学生の差とは

大学生や社会人の恋人に会う頻度ってどのくらい?

付き合っている人と会う頻度についてのページ内容

 

ここでは、

恋人に会う頻度について
解説しています。

 

大学生と社会人の平均や違いや
多さで変わるメリット・デメリットはもちろん、
どんなことに気をつけたらいいのかや
意見が違う場合の対処法なども紹介しています。

 

大好きな彼氏だからこそ
毎日会いたいという気持ちもあると思いますが、
大切なのはお互いの負担にならないこと!
そんな部分をしっかりお伝えしていきたいと思います。


 

【手放せない彼女になるための基本マニュアル!】

 

もし、あなたに今大好きな彼がいるのであれば、
彼と上手くいくためのアドバイスなどをまとめた
この基本マニュアルを活用してみてください!

 

 

過去の恋愛相談や僕の経験を基に、
二人の関係が長続きするための情報を
様々な角度からお伝えしています。

 

現在期間限定での無料配信中なので、
ぜひこの機会に目を通してみてくださいね!

 

 

環境によって変化する彼と過ごす時間

男性に抱きしめられる青い服の女性

会う頻度ってどのくらいなんだろう。

ついそんなことを考えてしまうのも
付き合い始めにはありがち。

 

 

好きな人となら毎日会いたい!
そんな風に感じる女性も
実際に大勢いますよね!

 

 

一概にどのくらいとは言えないものの、
気持ちの大小に関わらず
会う頻度は環境によって大きく差が出てくるもの

 

 

ちなみにですが、
恋をしている男女を比較すると、
相手に会いたいと感じる瞬間は
どちらかと言えば女性の方が多い傾向があります。

 

 

もちろん男性にも会いたい気持ちはありますし、
出来るだけ会えるように努力もしますが、
会いたいと思うことと実際に会える回数には
どうしても差が出てきてしまうもの。

 

 

そこで最初に注意点として
会う頻度だけでは相手の気持ちは測れない
これをまず覚えておきましょう!

 

 

もちろん一つのバロメーターにはなりますし、
多ければ多いほど愛されていると実感できたり、
少なすぎれば気持ちが離れていると感じやすいですが、
あくまでも一つの基準でしかありません。

 

 

そこで実際に社会人と大学生を例にして
会う頻度の平均やどのくらいの差が出てくるのかを
紹介していこうと思います。

 

 

  • 大学生の場合

 

 

同じ大学に通っているかどうかや、
授業やアルバイトのスケジュールにもよりますが
一般的な平均は週に2〜3回程度

 

 

ただここで言う会う頻度というのは
学校で顔を合わす、授業に一緒に出る
といったことは除いている状態です。

 

 

一緒にご飯を食べに行く
買い物やデートに出かける

などのように二人で予定を合わせて会う
という機会のみをカウントしています。

 

 

大学生は学校にもよるとは思いますが、
比較的時間を作ることがしやすい環境が多いため、
恋人同士が会う頻度も多くなる傾向があります。

 

 

  • 社会人の場合

 

 

仕事を始めると環境はまた大きく変わります。
もちろんその時の仕事の状況にもよりますが、
1〜2週間に1回程度が平均的な意見

 

 

お互いに土日休みであったり、
不定休でも休みを合わせることができる環境なら
それよりも多い頻度で会うことも可能かもしれませんが、
なかなか会える機会が少なくなる傾向があります。

 

 

休日だけど仕事があるので出勤しなくていけない
仕事関係の付き合いがあって休みが潰れてしまう

そんな男性も少なくはないので
タイミングを作るのが難しい場合も多くなりがち。

 

 

社会人になるとある程度責任も出てきますし、
普段が忙しすぎて休みの日はどうしても寝てしまうなど
会いたいとは思っているけどなかなか時間を作れない
という現実も少なからず存在します。

 

 

自分たちと当てはめてみて
多いと感じた人も少ないと感じた人もいると思いますが、
今お話ししたのは
あくまでも一般的なカップルの平均回数。

 

 

男性の平均的な意見としては
大学生なら週1、社会人なら月1〜2回程度
というのが恋人に会う回数として多い意見です。

 

 

次の項目で詳しく書きますが
会う頻度は二人で話し合って決めるのが理想的

 

 

どうしても周りの恋人たちと比較してしまいがちですが、
それぞれの生活スタイルや考え方もあるので
お互いの意見を聞いて決めていくのが
交際が上手くいく一つの秘訣です!

 

 

無理をしない、無理をさせないが大切

笑顔で寄り添うカップル

どれだけ会いたいと思っても

相手に無理をさせてしまっては
なかなか恋は上手くいかないもの。

 

 

かと言って、
自分が我慢しすぎても
それはそれで不満も溜まりやすく、
難しい問題の一つでもあります。

 

 

会う頻度を決める一つのポイントとして
相手に無理をさせず自分も我慢しすぎない
これを目安に考えるのがオススメ!

 

 

付き合っているという状態は
当たり前なことですが、
自分を相手がいて初めて成り立っていますし
そこには当然お互いの意見や価値観があるということ。

 

 

自分の意見を押し通しすぎても
彼にとっては負担になってしまいますし、
彼の意見ばかりを聞いてしまう状態だと
自分が苦しくなってしまうことにも繋がってしまいます。

 

 

そのどちらに偏ってしまっても
恋愛はなかなか上手くいかなくなってしまいます。

 

 

会いたいと思う頻度が
最初から同じくらいであれば言うことはないですが、
全くズレがないということはほぼありません。

 

 

直接的ではなくともなかなか会えないからといって
「寂しい」や「会いたい」といったアピールをしすぎるのは
彼に引かれてしまう可能性があるので極力避けるべき。

 

 

そういったことを考えた上でも
お互いが納得できる会う頻度にする
というのも長続きさせるためには必要なことです!

 

 

会う頻度を決めたからと言って
絶対にそれを守らなければならないわけではないですし、
彼の意見や自分の意見を踏まえた上で、
目安としての頻度を決めておくのも一つの方法。

 

 

その際のポイントですが
話し合いの段階では素直な気持ちを伝えましょう!

 

 

例え彼と意見が違ったとしても、
好きな人の意見なら男性はないがしろにはしません!

 

 

その段階で我慢をしてしまっては
そもそもの話し合いの意味がなくなってしまうので、
自分のストレートな意見をちゃんと伝えるのが重要です!

 

 

多い場合と少ない場合それぞれのメリット・デメリット

首を傾げて考える女の子

一般的にはどうしても

いっぱい会えた方が良い!
みたいなことが言われやすいですよね?

 

 

もちろん恋人である以上
一緒にいる頻度が多いほど
素敵なカップルだと思われがちですし、
少ないと不安に思う人も多いと思います。

 

 

なのでここでは
会う頻度が多い場合と少ない場合のメリット・デメリット
これについて解説していきたいと思います。

 

 

  • 頻度が比較的多い場合

 

 

特に付き合い始めの頃であれば
常に一緒にいたいと思う人は男性にも多く、
最も熱を持ちやすい時期だとも言えます。

 

 

その状態で一緒にいる機会が多いということは
楽しいや幸せと感じる時間が必然的に多くなるので
より親密な関係になりやすいというのも一つのメリット!

 

 

ただ逆に言えば
その分マンネリ化するのも早くなりがちというデメリットも。

 

 

どんなカップルでも
交際期間が長くなればなるほど
デートの回数などが減っていく傾向があります。

 

 

付き合い始めの時はあんなに会っていたのに
最近は会う頻度が少なくなってきて不安になってしまう
なんてことにも繋がりかねないので注意が必要です。

 

 

  • 会う頻度が比較的少ない場合

 

 

会いたいと思っていてもなかなか会えない
遠距離恋愛で物理的な距離が遠い
お互いの休みが合わなくて時間的に難しい

 

 

こんな状態になると
不安を感じてしまう女性も多いと思います。

 

 

もちろん少なすぎる場合
不安や心配になりやすい・目移りの危険性がある
といった会えないからこそのデメリットも出やすくなります。

 

 

ただその反面
なかなか会えないからこそ特別感を感じたり、
会えない分自然に連絡を密に取るようになるなど
別のところでメリットが出てくる場合も多くあります!

 

 

たくさん会えるという人達に比べて
会えた瞬間の嬉しさや幸せが大きく濃い時間が過ごせる
というのも大きなメリットの一つ。

 

 

楽しみにできることがあるというのは
普段の生活や仕事の励みにもなりますし、
あまり会えないからといって不安になる必要はありません!

 

 

どうしても不安になったり寂しくなった時は
数日に一度は時間を合わせて少し電話をしたり、
最近であればスマホを使ってテレビ電話で顔を合わせるなど、
文字ではなく直接的な接点を作るのが負担もおすすめです!

 

 

こうやって見てみると
会う頻度が多いのと少ないのどちらが良いとも言えない
というのが実際のところ。

 

 

どちらにもメリットがあればデメリットもあるので
自分たちなりのベストな頻度を見つけていくのが
恋人と長く一緒にいるための鍵になってきます!

 

 

双方の考え方が違った場合の対処法と注意点

ソファーに座って話し合う恋人たち

毎日会いたい人もいれば

少ない回数の中でも
会った時の質を求めたい
という意見の人もいます。

 

 

お互いが好き同士であっても
会う頻度に限らず、
意見が食い違う場合も
少なからず出てくることが多いですよね。

 

 

そんな時はまず
否定せずに相手の意見を聞くことが大切!

 

 

どんな時にも言えることですが
一緒にいる以上二人の問題です。
相手の意見をないがしろにするのも
自分の意見を押し殺すのもやはり違いますよね。

 

 

そんな時にまず簡単にできるのは
相手の気持ちや価値観を自分が理解してあげること

 

 

この姿勢を彼に見せていくことで
彼もあなたの意見を受け入れやすい心理状態になります。

 

 

自分がいくら寂しいからといって
相手に無理をして会ってもらっても
心の底から嬉しいとはあまり思えないですよね?

 

 

相手も同じように
好きで会いたい気持ちは持っていたとしても、
無理をしてでも会いに行かなくてはいけないとなると
どうしても負担に感じてしまうことが多くなります。

 

 

たまに見せるわがままな一面や
どうしてもというお願いに関しては、
彼女からの素直な気持ちを伝えられていることで
男性も可愛いと感じることが多いのですが

 

 

それが頻繁にあったり
要求はしないものの暗に伝えられたりすることが多いと、
徐々に義務感がでてしまい、
気持ちが冷めてくるという危険性も出てきます。

 

 

多少のわがままは良いが度が過ぎるのは絶対にNG!
これをしっかりと意識していくと同時に、
独りよがりの意見になってしまわないように
相手の意見もちゃんと取り入れていくようにしましょう!

 

 

好きだからこそ会いたいのと同じように、
好きだからこそお互いのことを思いやる。
そんな関係を二人でしっかりと築けたら、
あなたが幸せになれる確率もグッと上がっていきますよ!

 

 

恋人と会う頻度について【まとめ】

 

まとめ画像

いかがでしたか?

今回は恋人と会う頻度
というテーマに関して
解説していきました。

 

 

自分たちの会う頻度は
多い方?少ない方?なんて
つい考えてしまうこともあると思いますが
会う頻度に関しては他人と比較するものではありません。

 

 

  • 相手に無理をさせないようにする
  • 自分が我慢しすぎないようにする
  • お互いが納得する頻度を話し合う

 

 

こんな部分を意識しながら
ベストな状態を二人で探していきましょう!

 

 

次のページでは
恋が上手くいく距離感や、
ダメになってしまいやすいパターンなど
交際を上手くいかせるための内容をお届けします!

 

 

上手くいく恋愛の仕方や距離感とは?法則やパターンを解説!

 

彼が会いたいと思ってしまう彼女になるために!

メール講座紹介

 

 

今回の記事では、
恋人同士の会う頻度について
解説してきましたが

 

 

自分が彼に会いたいのはもちろんですが、
彼も時間さえあればあなたに会いたいと思ってくれる。
そんな二人になれたら理想的ですよね!

 

 

今回作成した恋愛メール講座〜交際編〜では、
付き合い始めたばかりの人から
すでに1年以上の交際期間がある人にまで、
役立つ情報をまとめてみました!

 

 

会いたいと感じる彼女とはどんな女性なのか
理想の彼女に近づくにはどうしたらいいのか

といった内容も含め、
様々なアドバイスをメールの中でお伝えしていきます。

 

 

現在期間限定で無料配信中なので、
彼とのこれからの関係を上手くいかせたい!と
思っている人は特に、
一度目を通してみてくださいね!

 

 

 

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top