上手く想いを伝えるために書く内容や注意点を意識しよう!

女から告白の手段としてラブレターの書き方を学ぼう!

どうしても直接伝えられない…そんな時は「ラブレター」で伝えてみよう!

ラブレターの書き方についてのページ内容

 

ここでは

女性からの告白の一つの方法として
ラブレターにまつわる内容を
解説しています。

 

最近ではあまり聞かなくなった
ラブレターでの告白ですが
男性はどんな風に思っているのか
というのは気になるところですよね。

 

どんな書き方が上手く伝わるのか
男性にはどんな印象を与えるのか
そんな部分を掘り下げながら
ラブレターの魅力を紹介していきます!


 

女性からもらった時の男性の気持ちとは?

差し出した真っ白なハート

ラブレターって

連絡手段が発達した最近は
あまり聞かなくなったという
イメージがありますよね。

 

 

最近では
LINEで告白という人も増えたようで
あまりラブレターを渡すという
告白の仕方は減ったような気がします。

 

 

ただ告白の方法としては使えますし
あまりもらう機会がない分インパクトが強い
そんな印象が強くなってきました。

 

 

でも僕個人的には
ラブレターって素敵だなと思うんですよ。

 

 

気持ちを伝えたい人が
一生懸命伝えるための文章を考えて
それを自分の手で紙に書いて渡すって
今の時代だからこそ想いが伝わりやすいというか

 

 

なんとなく人間らしさや
人の温もりを感じる告白だな
なんてことを思うわけです。

 

 

ラブレターの利点として
渡された時点ではどんな内容かがわからない
ということが挙げられます。

 

 

渡された雰囲気から
なんとなく告白ということは分かっても
目の前で読むというのは難しいので
多くの場合は一人になってから読むわけですが

 

 

実際に渡されたら
中の内容が気になってしまって
男性はドキドキそれだけでドキドキしてしまうもの。

 

 

告白をした後でも相手をドキドキさせることができる
これはラブレターで告白する一つの強みです!

 

 

そんな甘酸っぱい記憶があるからか
もらったラブレターを捨てられずに保管している
そんな男性も実は多いのが現実。

 

 

そう考えると
思い切ってラブレターでの告白をしたり
告白をした後にラブレターを一緒に渡すというのも
相手に気持ちを伝える上では有効だと言えます。

 

 

ちなみに男性はラブレターに
女性らしさを感じる
といった印象を持つ人が多いようです。

 

 

男性からラブレターを渡すことは少ないですし
恥ずかしくて直接伝えられないという部分や
控えめでおしとやかなイメージを感じる
そんな男性も実際には多いみたいです。

 

 

こうやって書いていくと良いことばかりですが
もちろんデメリットもあります。

 

 

最大のデメリットは
男性が返事をしにくいということ

 

 

もちろん言葉で伝えてもいいですし
LINEやメールで伝えてもいいわけですが
どうしても手紙としてもらっている以上
どうやって伝えたらいいのかわからないという人もいます。

 

 

もう一つは
最近ではあまり馴染みのない方法なので
少し古いと思われてしまう場合もあります。

 

 

ただデジタルな手段が増えた中で
自分の手で書いたくれた手紙をもらって
嬉しいと思わない人は限りなく少ないです。

 

 

そういった意味でも
ラブレターをもらったら嬉しいという男性が多いので
告白の方法としてはアリだと言えます!

 

 

上手く気持ちを伝えるためのコツを紹介!

公園でノートに何かを書く女性

ラブレターの書き方って

人それぞれだとは思いますし
正しい書き方というのは
基本的にはないと思います。

 

 

ただあくまでも読んでもらうもの!
書き始めると想いが溢れてくる
そんな女性もいるかもしれませんが
あまり長くなりすぎないように注意しましょう!

 

 

なんとなく想像してみてください。
可愛い封筒を開いて
ついにラブレターを読むぞ!という瞬間
すごいたくさん便箋があったらどうです?

 

 

お、多いな・・・
と思ってちょっと気持ちが冷めてしまう
特に男性の場合は
そんな人が多いと思います

 

 

ラブレターは気持ちを伝えるのがメイン!
あまりに長く書き過ぎるとぼやけてしまうので
理想は便箋1枚、書ききれない場合は2枚
このくらいでまとめるようにしましょう!

 

 

実際に書く内容ですが
彼に対する自分の気持ちを
しっかりと伝えられる内容であれば
どんな書き方でも問題はないと思います!

 

 

ただアドバイスをするのであれば
せっかく手紙に書くわけなので
普段言いにくいことや恥ずかしくて言えないことを
少し具体的に書いてみるのがオススメ。

 

 

好きになったきっかけやエピソードなど
あなたの中にしかない情報を書くと

より自分の想いが伝わりやすくなります!

 

 

あとは自分が思ったままに
自分の想いを真っ直ぐに書いていきましょう!

 

 

言葉と違い文字だとニュアンスが伝えられない分
ストレートに気持ちを言葉にしていったほうが
自分の今の想いをそのまま伝えやすくなります。

 

 

これはラブレターに限らず
LINEやメールで告白する場合にも使えるので
直接はどうしても言えないという人は
こういった部分を意識して書いてみましょう!

 

 

もし直接告白をするとしたら
どんな言葉でどんな内容を伝えたいか
そんな部分をシミュレーションしてみるのも
ラブレターを書く上では参考になりますよ!

 

 

LINEやメールよりも手紙のほうが印象に残る?

手紙に添えられた花たち

今の時代は便利になり

画面上でのやり取りの手段が
本当に多くなってきました。

 

 

かなり若い世代でも
一人一台携帯を持っている
なんてことがすでに
当たり前のような時代になりました。

 

 

そういった部分で言えば
手紙の方が圧倒的に印象には残りやすい
そんなことが言えると思います。

 

 

少なくとも特別感はありますよね!

 

 

LINEやメールでも残るので
何度でも読み直すことができますが
物として手元にあるというのは
やはり大きな差です。

 

 

そして何よりも
リアリティーが強いのが特徴。

 

 

伝えてくれる人の字で直接書いてあることで
その人の気持ちだったり想いが
より受け取った側は感じることができるので
そういった意味でも嬉しさが倍増して印象に残ります。

 

 

こういった人の温かみというのは
LINEやメールなどの連絡手段では
なかなか感じることができません。

 

 

あんまり字が上手くないから・・・
と思っている女性もいるかもしれませんが
男性はそんなことはほとんど気にしていません。

 

 

手間も時間もかけて間違えないように気をつけながら
一生懸命自分への想いを書いてくれたことが伝わる

だから嬉しいと感じるのです。

 

 

直接告白をされた場合は
相手の声や表情、仕草を見ることができます。
その一生懸命さにキュンとして
付き合うことを決める男性ももちろんいます。

 

 

ただ手紙に関しては
男性側が勝手に想像するだけです!

 

 

どんな気持ちで書いてくれたんだろう
どのくらい時間をかけて作ってくれたんだろう

そんなことを考えて想像した時に
いじらしさを感じて愛おしく感じる男性も多いです。

 

 

こうやって見ていくと
男性に気持ちを伝える上でも
女性からの告白の方法の一つとしても
ラブレターは非常に効果的な方法だと言えます。

 

 

あくまでも伝える手段の一つですし
できれば直接伝えるに越したことはないですが
女性らしい告白の方法として
あえてラブレターを渡してみるというのも有効です!

 

 

自分の気持ちを一番上手く伝えられる方法
これが告白の方法を決める一つのポイントなので
ラブレターを書くということも
方法を選ぶ上での選択肢の一つとして考えてみましょう!

 

 

女からの告白。ラブレターの書き方【まとめ】

 

まとめ画像

いかがでしたか?

今回はラブレターについて
書き方やイメージなどを
詳しく解説しました。

 

 

ラブレターを書く上での注意点は

 

 

  • あまり長くなりすぎないようにする
  • 胸に秘めていた気持ちをしっかり入れる
  • 相手が読みやすい文章を意識する

 

 

こういった部分を押さえておきましょう!

 

 

実際に告白をするという場合
できるだけ自分の口で伝えましょう!
というアドバイスをしています。

 

 

男性もやはり直接相手の言葉で気持ちを聞きたい
そんな気持ちを持っている人は多いです。

 

 

ただ告白は相手に気持ちを伝えるのが
一番の目的です。

 

 

自分が一番伝えやすい方法
相手に一番自分の想いが伝わる方法
それを考えた上での選択であれば
ラブレターを渡すのも立派な告白の方法です!

 

 

相手の直筆のラブレターをもらったら嬉しい
という男性も非常に多いので
女性からの告白の一つの方法として覚えておきましょう!

 

 

次のページでは
恋愛対象ではない男性からの
告白の上手な断り方について
解説していきたいと思います!

 

 

【告白の断り方】女性が戸惑いがちな恋愛対象外な人への対応

 

 

彼の心に響く想いの伝え方が知りたい方へ!

メール講座紹介

 

今回の記事では、
ラブレターの書き方について
解説してきましたが

 

 

告白の仕方って
人によって様々ですし、
きっと理想の形がある人もいますよね!

 

 

告白の成功率を上げるためには、
あなたの想いを彼の心に響かせること
一つ重要なポイントです。

 

 

男性はどんな告白に憧れがあるのか
どういったタイミングや雰囲気が理想なのか

これらを理解し、実行することができれば
良い返事がもらえる確率はグッと上がります!

 

 

そこで今回、
片思いや告白を成功させたい!と思っている
多くの女性からのリクエストにお応えして、
恋愛メール講座を作成しました。

 

 

現在期間限定で無料配信中なので、
興味がある方はぜひこの機会に
一度目を通してみてください!

 

 

きっとあなたの恋に役立つ情報が
見つかるはずですよ!

 

 

この記事の作成者

この記事を書いた人

恋愛心理アドバイザー 水谷圭吾

豊富な相談経験と恋愛や心理の知識を活かし、 年間500名以上の女性の恋愛をサポート。 気持ちや心理の分析に長けており、数多くの成功事例を持つ。
それぞれの悩みに寄り添ったアドバイスと持ち前の話しやすさから、 リピート率が8割を超えるなど相談者からの信頼も厚い。

>>詳しい自己紹介はこちら<<


LINE:水谷圭吾official line@
Facebook:mizutanikeigo.official
Twitter:@mizutani_keigo
週刊メルマガ:恋愛ワンポイントアドバイス


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top